BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープをご紹介!軽量化で快適キャンプに【テントバカ】

尾上
尾上
こんにちは、尾上祐一郎です!

今回は、視聴者様から提供していただいた「BUNDOK(バンドック) ソロドーム(BDK-08)用のスタンディングテープ」のレビューをお送りしますよ!

▼この記事を動画でご覧になりたい方はこちら!

BUNDOKソロドーム(BDK-08)用スタンディングテープの概要

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

このスタンディングテープは、ソロドームのフライのみをシェルターとして使用可能になります。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

BUNDOKソロドーム(BDK-08)用スタンディングテープの設営手順を解説

まずはスタンディングテープを、4か所ペグダウンします。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

赤テープ側が入り口。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

ペグダウンをするときに、バックルが上を向くように気をつけましょう。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

フライシートとポールを取りつけていきます。

ポールがクロスする部分2か所を、付属のマジックテープで固定すると取りつけやすくなります。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

フライシートを取りつけたら、まずサイドのジッパーを開けます。

フライシートにロープがついているので、フライシートを結びつけて固定。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

このように結びつけます。

ロープは左側3か所、右側3か所の計6か所結びます。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

次に、スタンディングテープとフライシートのバックルをはめ込みます。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

バックルは引っ張るとテンションをかけられるので、4か所ともしっかりと固定してください。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

次にフライシート3か所をペグダウンします。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

尾上
尾上
これで完成!

見た目ではフライシートだけで設営しているとわかりませんね。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

広くて使いやすい!BUNDOKソロドーム(BDK-08)用スタンディングテープの使用感

尾上
尾上
この広さだったらコットも入れられます。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

インナーがないので、かなり広く感じます。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

内部はこんな感じです。かなり広々としていますね。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

テーブルとチェアを置いてみました。

尾上
尾上
問題なく座れますね。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

尾上
尾上
すごいですね。このアイディア。

フライシートとポールだけになると、軽量化できるという利点があります。バイクとか自転車・登山をする時は、いかに軽量化できるかということが重要です。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

BUNDOK ソロドーム用スタンディングテープはかなり考えられた製品ですね。

ちなみに、ソロドーム ウルトラライトにも使用可能。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

用途に合わせた3種類のBUNDOKソロドーム(BDK-08)用スタンディングテープ

このスタンディングテープは標準版と軽量版、強化版の3種類があります。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

ガイロープの軽量版。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

PPテープの強化版。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

この3種類は場面によって使い分けたり、好みのものを購入しましょう。

今回、スタンディングテープを提供していただいた視聴者様は、メルカリなどで販売しています。

下記は販売ページですので、興味がある方は詳細をご覧ください。

BUNDOKソロドーム(BDK-08)用スタンディングテープの撤収

おまけでマジックテープが2本付属しています。これはポールの端にテープを通すと、結束バンドとして使えます。

尾上
尾上
よく考えてあって、非常にいいですね。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

収納袋とフライシート、ポール、ペグ、スタンディングテープで重量がどれくらいあるか測ってみます。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

尾上
尾上
重量は全部で1485gでした。

BUNDOK ソロドームは約1880gなので、約400gほど軽量化できます。標準のスタンディングテープは約200gでしたので、軽量版(78g)、強化版(175g)だと重量は変わります。

BUNDOKソロドーム専用のスタンディングテープを紹介する尾上祐一郎さん

ソロドーム以外に使えるスタンディングテープもありますので、下記にまとめておきます。

スタンディングテープの種類と価格

  • BUNDOK ソロドーム用:PPベルト版(180g) 2,480円、軽量ロープ版(80g) 2,180円
  • CAPTAIN STAGトレッカー用:PPベルト版(170g)ベルト版 2,480円、軽量ロープ版(70g) 1,980円
  • ColemanツーリングドームST用:PPベルト版(350g) 3,480円
  • 小川張り用セッティングテープ:4m 1,600円、3m 1,200円

さいごに

今回は、BUNDOKソロドーム(BDK-08)用スタンディングテープのレビューをお送りしました。

荷物の軽量化になる、便利アイテムでしたね。ご提供いただき、ありがとうございました!

今後の励みになりますので、良かったらYoutubeのチャンネル登録お願いします!

・尾上祐一郎【テントバカ】

テントについてのご質問などありましたら気軽にご相談ください。

尾上
尾上
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

SNSはこちら!

Twitter:https://twitter.com/yuichiro4416

Facebook:https://www.facebook.com/yuichiro.onoue.1

Instagram:https://www.instagram.com/yuichiroonoue/

 

関連動画

GEERTOPのBIVYテントレビュー!軽量コンパクト・風通しもよくイチオシ【テントバカ】

激安ヒルストーンのワンポールテントをレビュー!設営簡単で初心者必見【テントバカ】

【使い方3通り】1万円以下の激安ワンポールテントを徹底レビュー!【設営方法・耐水圧】

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

オンラインサロン タナの部屋 タナちゃんねる YouTube