GEERTOPのBIVYテントレビュー!軽量コンパクト・風通しもよくイチオシ【テントバカ】

尾上
尾上
こんにちは!尾上祐一郎です。

今回はGEERTOPのBIVYテント(一人用)をご紹介いたします!

▼この記事を動画でご覧になりたい方はこちら!

ご紹介するのはこちらのテントです。

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ

【GEERTOP】BIVYテントの仕様を確認

尾上
尾上
まずはスペックを見ていきましょう。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

  • メーカー名:GEERTOP(ギアトップ)
  • 商品名:BIVY(一人用)
  • 価 格:8,988円(動画編集時)
  • 収納サイズ:43×11×11cm
  • 重 量:1.52kg

【GEERTOP】BIVYテント付属品の確認

それでは開封して中身を確認しましょう!

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

中身は、フライシート、インナーテント、アルミポール×2、ペグ×12、ガイロープ×2です。

【GEERTOP】BIVYテントの設営手順を細かく解説!

まずは長いアルミポールをスリーブに挿入しましょう!スリーブは1か所だけです。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

インナーにエンドピンがついているので、ポールの先端に差し込むだけ。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

次に短いポールを、テント後部のポールに差し込みます。

尾上
尾上
スリーブは3か所です。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

4か所ペグダウンをしました。

ペグダウンだけでは後部が立ち上がらないですね。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

後部はこのようにガイロープで引っ張り自立させます。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

メッシュが多くて涼しそうなので、夏場はタープ下であれば使えそうですね。メッシュも細かく、小さな虫も入りそうにありません。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

次にフライシートをかぶせていきます。

フライシートの後部はペグダウンしましょう。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

インナーとフライシートは、4か所についているバックルで固定します。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

立ち上がったときの全体像と寸法はこのようになります。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

尾上
尾上
迷彩がかっこいいですね!

前はあまり好みではなかったんですが、最近かっこいいと思うようになってきました。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

ベンチレーター(換気窓)は前についています。

マジックテープはないので、ピタッと閉じるのは難しそうですね。風が吹くとはためいて音が鳴るので、ガイロープで引っ張って固定する必要があります。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

後部のベンチレーターはどういう仕組みなんでしょうか・・?

トグルがついていますけど、ペグダウンしているので巻き上げられません。

尾上
尾上
このあたりは、あとで解決します。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

両サイドから出入りをします。ジッパーはとてもスムーズで、内外から開けられるダブルジッパーです。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

小物入れは1か所で、ポケットが2つついています。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

前部の上にリングがあるので、ここにランタンを引っ掛けます。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

シーム処理や縫製はけっこうきれい。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

両サイドから出入りできるようになっています。

メッシュの部分が多いので風通しがよくなりますね。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

素材はインナーもフライもポリエステルですね。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

フライシートとインナーのトグルの位置がずれているので、一緒に固定はできません。少し不便ですね。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

尾上
尾上
それでは中に入ってみましょう!

頭はぎりぎり当たらない感じです。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

後部に行くにつれて狭くなっています。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

サイドはフライシートをペグダウンすれば、少し隙間が開くので風通しは悪くないですね。風通しがいいので結露も軽減できそう。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

横になってみましょう。

全長213cmあるので、横になってもかなり余裕があります。前部に少し隙間があるので、リュックなどの荷物はそちらに置いた方がよさそうです。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

雨が降ったので【GEERTOP】BIVYテントの耐水圧を確認

先ほど雨が降ってきたので、ちょうどよい耐水圧実験になりました。かなり雨粒を弾いてますね。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

後部のベンチレーターが上手く使えていませんので、ガイロープをペグの位置に併せて短く切ってみます。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

ペグの位置と長さが合うので、フライシートをペグに掛けられるようになりました!これで問題解決!

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

フライシートを巻き上げてトグルで留められるので、換気力がアップ。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

【GEERTOP】BIVYテントのメリット・デメリット

尾上
尾上
BIVYテントはいかがでしたか。

ここでメリットとデメリットをまとめてみましょう。

メリット

  • 生地は210Tポリエステル(耐水圧2500mm)で、シーム処理・縫製もばっちり
  • アルミポールで軽量(1.5kg)、43×11cmでコンパクト
  • インナーウォールだけで使用できる、フライシートをかけて使うことも可能
  • メッシュ部分が多いので風通しがよく、結露しにくい

デメリット

  • 紫外線をカットしないので夏場は暑い(タープ併用がおすすめ)
  • 自立型テントではない、最低3か所のペグダウンが必要

全体的にみるとコンパクト・軽量でいいテントだと思います。

尾上
尾上
テントバカもおすすめの品です!

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

【GEERTOP】BIVYテントの撤収

撤収が完了しました。袋が小さいので入れにくかったですね。

尾上
尾上
もう少し大きい袋だといいと思います。

【GEERTOP】BIVYテントのレビューをする尾上祐一さん

軽くてコンパクトなので、バイクとか自転車、登山でもおすすめです。

尾上
尾上
すごくいいテントでした!

おわりに

今回はGEERTOPBIVYテントを徹底レビューいたしました!

BIVYテントが気になっている方はぜひ参考にしてみてください!

今後の励みになりますので、良かったらYoutubeのチャンネル登録お願いします!

・尾上祐一郎【テントバカ】

テントについてのご質問などありましたら気軽にご相談ください。

尾上
尾上
最後までご覧いただきありがとうございました!

SNSはこちら!

Twitter:https://twitter.com/yuichiro4416

Facebook:https://www.facebook.com/yuichiro.onoue.1

Instagram:https://www.instagram.com/yuichiroonoue/

 

関連動画

8tailのテント ミセスパップ徹底レビュー!安価で通気性が抜群です

キャンパー憧れのジムニー・FJクルーザー・エクストレイル・ランクルが登場!【アウトドア車 総集編Part1】 

CAPTAIN STAGショールーム突撃! テント&寝袋シュラフ 人気キャンプ道具を紹介 – 第二弾

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ