ソロキャンプにおすすめのテントを紹介!使用感や買い替え理由は?

こんにちは!タナちゃんねるのタナです。
今回は、タナがこれまで実際に使ったキャンプ用のテントをご紹介します。設営のしやすさや使用感、買い替えた理由など、皆さんのご参考になれば嬉しいです。

モンベル クロノスキャビン3

タナが初めて購入したのが、モンベルのクロノスキャビン3です。

結論から言うと、今も使っています。特に気に入っているのは、設営がすごく簡単な点です。

買ったのはおそらく1年弱前なんですけど、キャンプに行きたいということでモンベルの店員さんといろいろお話をして、おすすめされたのがこのテントです。設営が非常に楽なので、買ってすぐ説明書を見ながら組み立てることができました。

2人用ではなく3人用にしておくことで、1人で行ったときでももちろん使えますし、2人で行った(当時は友達と行くことが多かったです)ときも広く使えるかなということでこちらを購入しました。雨が降ったときに前室の部分に2人で座っても十分な広さがあり、余裕を持って雨をしのぐことができ、良かったです。

僕がよくする使い方は、サイドを閉じて、上の部分をクルクルと巻き上げる形です。こうすると、横からの目線を遮ることができてとても良いです。

僕にとっての欠点は、高さがそれほどないためずっと中腰にならざるを得ない点です。個人的に、ヘルニアがあって腰痛がけっこうひどいので、毎回2泊とかこのテントですると腰が固まってしまって大変です。これはいかん、ということで選んだ高さのあるテントがテンマクデザインのサーカスTCです。

モンベルのクロノスキャビン3はサーカスTCを買った後も持っていて、気分によっては使うこともあります。ちょっと雨が降るかも、でもタープを使うのは面倒くさい、というようなときはクロノスキャビンを持っていって、最悪もし降ってきたら前室の天井を上げて簡易タープのようにして使ったりしています。

モンベルは品質が高くて使い勝手もよく、機能性の高いテントになっていると思いますので、初心者の人にはすごくおすすめです。3型か2型か1型か、っていうのは好みに合わせて選ぶと良いかと思います。

テンマクデザイン サーカスTC

サーカスTCは使っている方がけっこう多いので前から知っていました。ふもっとぱらへ行ったときなんかは4つに1つはサーカスTCなんじゃないかと思ったほどです。Instagramなんかでもよく見かけますし、最初は完全に見た目で選んだテントです。

結果的に、天井が高くて腰が痛くならないのでとても気に入っています。このテントも今でも使っています。

設営に関しても全然難しいことはなくて、中心点を決めたらあとはそれに合わせてペグを打っていって、中にポールを入れて立ち上げてピンと張る、という程度ですごく簡単です。モンベルのクロノスキャビンのほうが僕としては簡単ですけど、サーカスTCも全く難しいことはなく設営できます。

クロノスキャビンとの違いは、何よりも中の広さです。とっても広いです。普通に立って中を歩けるくらい広いです。かなりゆったりなテントだと思います。

ソロでこれを使うと、荷物を置いて、コットを置いて寝床を確保してもまだまだ十分広さがあります。中に椅子を2つ置いても大丈夫なくらい広いです。

セットでハーフセットという蚊帳のようなものも使ったんですけど、季節的にまだ虫とかいない時期なので、インナーシートだけで使う形に落ち着いています。

最近、サーカスTCの前室が付いているバージョンが出て、即売り切れたっていうような話も聞きました。知り合いの方が買ったみたいなので、今度見せてもらおうかなと思っています。

個人的には、すごくおしゃれで写真映えする、かつ広々して使い勝手の良いテントなので、サーカスTCはおすすめです。ただ、ソロキャンプでバックパックで行く方には向かないですね、重たすぎるので…。クルマで行けるような方なら良いと思います。

(僕、ソロキャンプなんですけど基本的にクルマで行くので、バックパックで行く方には道具の情報などあまり参考にならないかも知れません)

DDハンモック&タープ

こちらは、ハンモック泊に憧れて購入しました。

ハンモック泊は腰が痛くなるんじゃないかと思って不安だったんですが、全然そんなことはなかったです。寝るときに寝返りが打てない点だけが少し気になりますが、冬でも防寒装備だけちゃんとしていればちゃんと眠れるので良かったです。道志の森で使ったんですけど、すごく良く眠れました。

木と木の間にハンモックを張って、そこにタープを張ってテントのような空間を作って寝ています。

ハンモック泊のいいところは、なんといっても設営が簡単な点です。木にくくりつけて垂らすだけなので、下が不安定な場所でも木が2本あれば設営できます。ブッシュクラフトの人とか確かにいいよな〜と思って使っています。

まだまだ使用回数がそれほど行っていないので使用感としては弱いですけど、使い分ける候補のひとつとしてハンモックは入っています。

DDハンモックの良いところは、軽いですね。重さが1kgいかないくらいだったと思うので、持ち運びも重たくなくて良いのではないでしょうか。

タープに関しても、いろいろと張り方があって、タープだけでテントの代わりにして地べたに寝たり、もちろん一般的なタープのようにも使えますし、タープの張り方をいろいろ覚えることによってテントがなくてもタープだけで泊まることも全然可能です。また一段とキャンプの楽しみが広がりそうです。

ハンモックを買うときの注意点は、結び方は覚えればすぐできるんですけど、僕の場合は最初少し戸惑いました。それこそYouTubeとか見ながら結んだんですけど、これで本当に寝ていて落ちないのか?という不安がありました。その辺りはできれば自宅で予習してから行くと良いかもしれません。

ビビィ

最後にご紹介するのがビビィです。まだまだ知らない人が多いかもしれません。僕は先日、九州・熊本のゴンドーシャロレーという天空のキャンプ場でビビィを使いまして、氷点下だったんですけど全く問題なく眠れました。

ビビィの良いところは、やはりすごく軽いです。小さい分軽いというのは当たり前ではあるんですけど、おそらく本体は300〜500gくらいです。ペグが5、6本付いていて、それで固定して寝る形です。

僕が使っている寝袋がモンベルのダウンハガーで、けっこう分厚いやつなので、それを入れると物を置くスペースはほぼないので、バックパックで行く方でもバッグを入れるのはギリギリかも知れません。

ビビィは上を向きながら眠れるので、星空がきれいなときなんかは良いと思います。

個人的には、今後どんどん使っていきたいスタイルです。ビビィとタープがあればけっこういい感じになるんじゃないかと思います。

ただ、口コミなんかを見ていると、雨のときはすごく大変みたいです。下がびちゃびちゃになりますし、グラウンドシートという概念もないので、本当に晴れて天気がいいときの限定になりそうです。

設営も5分とかからず簡単です。背が低いので風に強いという点もメリットですね。設営に必要なスペースも少なく、軽いので、簡易シェルターのようなイメージで使えるんじゃないかと思います。

視聴者
視聴者
ビビィ泊の時にシュラフマットは何使いましたか?
タナ
タナ
ありがとうございます!!
はい!マットは使いました!!マットは必須ですね。
現在使っているのは以下の②マットです!
参考になれば。

◉エアーマット

◉マットレス(地べたに座る、ハンモックに敷く)

おわりに

本日は、僕がキャンプを始めてからこれまでに使ったテント2種と、ビビィ、ハンモック&タープをご紹介しました。先日、これまでに100万円以上買ったキャンプ道具のランキングベスト10を作ったんですけど、そのなかにビビィやテントを入れるかどうか迷って結局入れなかったので、別で今回このテント編を作ってみました。

ご質問や、みなさんが使っているテントについての考えなどをぜひYouTubeのコメント欄に入れていただけたら嬉しいです!

この記事で紹介したアイテム

    YouTubeとSNSもお願いします!!
    • YouTube
    • Instagram

    タナです!コメント待ってます!

    道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

    CAPTCHA


    オンラインサロン タナの部屋