購入品を開封!カメラバッグ・フランス軍M52メスキット・ブリキの小箱・カッティングボード

こんにちは。タナちゃんねるのタナです。今回は、最近手に入れたキャンプ用品をご紹介します。1つめは、カメラ機材を入れるバッグです。次に、ブリキの小箱を3種類購入したので、ファイアースターター着火用の麻紐を入れてみます。そして、ついにフランス軍のメスキットを入手!メスティンと比較します。最後は、アルテレニョのカッティングボードです。

カメラ収納用バッグ

みなさんキャンプをするときに、カメラなんか持って行くと思います。僕は、カメラバッグでなかなか自分の気に入ったデザインのものがなく、どうしたものか考えてました。それで思いついたのが、今あるお気に入りのバッグの中に、カメラを保護するインナーバッグを入れる方法です。

そこで今回、今あるバッグにカメラを入れ込めるようにするため、HAKUBAのインナーソフトボックスを3つ購入しました。購入したインナーソフトボックスは、サイズ200、300、400です。僕がサブカメラで使っているLUMIXのGX7はレンズが大きいので、レンズをつけたままだと200、300には入らないですね。

視聴者
視聴者
カメラ収納用バッグはPeakDesignの30Lを使用してます。
タナ
タナ
カメラバック、ピークデザイン鉄板ですよね!ストラップは買いました!
今3台カメラ持ち歩いているので、ちょっと色々と今後は考えていかねばと、、、

ブリキの小箱

スライド式のブリキの小箱は、S、M、Lの3種類。小箱の長さは、Sサイズが6cm、Mサイズが7cm、Lサイズが8cmくらいです。思っていたより小さいですね。この小箱は、ファイアースターターで着火するときに使う麻紐を、あらかじめほぐして持って行くために購入しました。本当は麻紐とファイアースターター自体を一緒に入れて、キャンプに持って行こうと思っていたのですが、サイズをミスったようです。

着火に使う麻紐は、無印良品で普通に売ってる麻紐です。ほぐした麻紐は一瞬で火が付くので、着火のときこれがあると、火起こしの手間がだいぶ違います。キャンプ場で枯れ草を探して火を付けることもできますが、天候によっては乾いた枯れ草を見つけるのが難しいですからね。

視聴者
視聴者
薪ストーブを初使いで、テントインストールしたのですが、薪ストーブインストール可能なテントだったのですが、薪ストーブから火花が飛んで…まさかのテントに小さな穴ふたつ…(汗)
どうやってリペアするか只今悩んでおりますw
タナ
タナ
穴が空いたのですか!!
僕はダウンジャケットはモンベルのリペアシートで穴を塞いで使っております!

フランス軍M52メスキット

フランス軍のM52メスキットは、中古で購入しました。だいぶ探しましたよ。一番外側は、取手の付いたメスキットで、その中に、外側のメスキットにちょうどハマるサイズのメスキット、さらに内側に、もう一回り小さい取手付きのメスキットが収納されています。中古のわりに、すごくきれいですね。

写真左が、僕がもともと使っているメスティンで、右が今回購入したM52メスキットです。M52メスキットの重さは530gと、ボチボチあります。重さ150gのメスティンと比べると、かなり厚手で頑丈な感じです。

    【メスティン】

  • トランギア TR-210
  • 価格:1,600円(税抜き)
  • 重量:150g
  • サイズ:17×9.5×6.2cm
  • 容量:750ml
  • 素材:アルミ(無垢)
  • 炊飯の目安:約1.8合まで

オリーブの木カッティングボード

最後は、アルテレニョという僕がすごく気に入っているカッティングボードです。オリーブの木を切りだし、削った一枚板。たわしで洗って、オリーブオイルを塗っておくと、いい光沢感が出ますし、長持ちします。

まとめ

今回は、最近購入したキャンプ用品をいろいろとご紹介しました。ついに探していたフランス軍のメスキットを入手!先日ロシア空挺団のキャンティーンを買ったので、これで世界中どこでも行けますね!今後は、こういったアイテム紹介もしていきたいと思います。

この記事で紹介したアイテム

    YouTubeとSNSもお願いします!!
    • YouTube
    • Instagram

    タナです!コメント待ってます!

    道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

    CAPTCHA