カヤックの買取業者おすすめ6選!ブランド別にカヤックの買取相場・高く売るためのポイントを詳しく解説!

カヤック 買取

水上で楽しく遊べるカヤック。アウトドアブームで水上の遊びを楽しむ方も多くなりました。

タナ
タナ
カヤックを買って、自前の道具で楽しむ方も増えています!

しかしカヤックは遊ぶ季節が限られるため、購入後に使わなくなってしまい、家の倉庫を圧迫する原因になっていませんか?

タナ
タナ
処分したいと思ってもカヤックは大型のものが多く、処分方法が分からない方も多いはず…

今回は使わなくなったカヤックを買い取ってくれる、おすすめの買取業者のご紹介です。

買取相場や高く売るためのポイントも合わせてお伝えしていくので、カヤックの処分に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

参考記事▶【令和版】カヌー・カヤック買取高く売るならここ!人気業者おすすめ比較

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ

カヤックのおすすめ買取業者6選!

カヤックを買い取ってくれるおすすめの買取業者は以下の6社です。

それぞれの特徴をお伝えしていくので、買取業者に依頼したい方はぜひ参考にしてください。

マウンテンシティ

登山用品やアウトドア用品を中心に買取や販売を行っている業者です。

タナ
タナ
日本全国対応の宅配買取、関東首都圏・九州での店頭買取や出張買取の3つの買取方法を選べます

査定にかかる査定料・出張料・宅配送料・キャンセル料はすべて無料。査定もプロがするため安心・安全な取引が可能です。

また出張買取は2トントラックも可能なため、大型のカヤックも出張買取で査定してもらえます。

タナ
タナ
店頭に持ち込む場合は初回500円アップキャンペーンも行っているため、少しでも査定額を上げたい方は持ち込みがおすすめ!

実店舗が近くにある方や、大型アイテムの出張買取が可能な買取業者を探している方におすすめの買取業者です。

▼アウトドア用品高価買取なら「マウンテンシティ」▼

A-SPORTS

スポーツ用品、キャンプ・アウトドア用品などを専門とした買取店です。

宅配買取・出張買取・店頭買取の3つの買取方法があります。

タナ
タナ
出張買取はエリアが決まっているので、査定を依頼したい時は必ず確認しましょう

また実店舗が名古屋に1店舗しかないため、店頭買取は名古屋の実店舗まで行ける方限定になってしまう点も注意してください。

A-SPORTの特徴は「査定額が保証」されている点です。

タナ
タナ
LINEやメール、電話で無料査定が行われ、査定額が決定。決定された査定額は必ず支払われます

査定された金額が保証されるため、より安心して取引を行いたい方におすすめの買取業者です。

▼査定額保証で安心取引「A-SPORT」▼

高く売れるドットコム

買取品目10万種類以上の業界最大級の総合買取サービス業者です。

タナ
タナ
全国展開しているため、実店舗も全国にあります

買取は店頭買取・出張買取・宅配買取の3種類で、日本全国、通話料・送料・キャンセル料が無料です。

出張買取エリアも幅広く対応しているので、他の業者で出張買取エリア外だった場合は「高く売れるドットコム」のエリアを検索してみましょう。

タナ
タナ
買取品目が多数あるため、カヤック以外のアイテムも一緒に買い取ってもらいたい方におすすめです

▼日本全国、完全無料のサービス「高く売れるドットコム」▼

アシスト

アシストは神奈川県と東京都に実店舗を持つ買取業者です。

出張買取・店頭買取・宅配買取の3つから買取方法を選択できます。

タナ
タナ
店頭買取の場合は神奈川県に3店舗、東京都に1店舗ある実店舗に行けば査定してもらえます!

出張買取は実店舗がある東京都と神奈川県限定ですが、カヤックなど売りたいアイテムが大きく、自分では運びにくいアイテムの場合はおすすめです。

タナ
タナ
またアシストでは極力買い取れない商品をなくした「まとめて買取」を行っているため、売れるかどうか分からないアイテムでも相談してみましょう

カヤックだけでなく色々なアイテムを確実に処分したい、買い取ってもらいたい場合はアシストがおすすめです。

▼リユース・リサイクル事業者「アシスト」

アウターランド

業界最大級の取扱品目を誇るアウトドア用品買取業者です。

タナ
タナ
実店舗が埼玉と大阪にあり、その2店舗でのみ店頭買取を行っています

その他、出張買取・宅配買取を行っており買取にかかる査定料・出張料・送料など全て無料です。

また「まとめ売りキャンペーン」を実施していて、買取点数に応じて最大15万円まで増額します。

タナ
タナ
5点〜14点で3,000円UP、15点〜24点で5,000円UPとなり、100点以上で150,000円UP!

ただし1点が1,000円以上のアイテムが対象なので、事前に査定してもらうなど確認してからまとめ売りしましょう。

売りたいアイテムがカヤック以外にもある方は、アウターランドがおすすめです。

▼売れば売るほど査定額UP「アウターランド」▼

トレファクスポーツ

スポーツとアウトドア用品に特化したリユースショップです。

タナ
タナ
買取だけでなく中古品の販売もしているため、来店すれば買い物も楽しめます!

買取は実店舗のカウンターへの持ち込み査定の他、オンライン買取店にネットで申込み宅配買取・出張買取を選ぶ方法があります。

持ち込み査定の場合、その場で査定額が分かり現金をもらえます。

タナ
タナ
オンラインの宅配買取の場合、3辺合計が161cm以上または重量が25.1kg以上の場合はキャンセル料含め全て無料で査定してもらえます

3辺の合計が160cm以下かつ重量が25kg以下の場合で、事前査定同等の金額提示にも関わらずキャンセルが発生した場合は、返送時の送料は自己負担になるので注意してください。

カヤック買取の実績が多くあり、HPでカヤック買取記事もアップされているので、カヤックを査定に出す際はぜひHPの記事も参考にしてみてください。

▼大型リユースショップ「トレファクスポーツ」▼

カヤックを売る方法

カヤックを売る方法は以下の3つです。

それぞれ特徴をお伝えしていきます。

タナ
タナ
自分に合った売り方で、自宅に眠っているカヤックを売りましょう!

方法①買取業者に売る

カヤックを売る方法で1番おすすめな方法です。

タナ
タナ
特にアウトドア専門の買取業者では、アウトドアを専門にしているプロがカヤックを査定してくれるため、査定額にも納得できます

またカヤックなど重たいアイテムを売る場合、郵送代や店舗へ持っていく手間が懸念されますが、買取業者では送料無料や訪問査定を行っている業者もあり、余計なお金や手間が省かれるのも嬉しいポイント!

納得のいく査定や郵送代・持ち運びの手間など気にせず売りたい場合は買取業者に依頼しましょう。

方法②フリマアプリ・オークションを利用

フリマアプリでは自分の言い値で販売ができます。

タナ
タナ
またオークションではアイテムを欲しい人同士が価格を吊り上げてくれるので、より高価な取引ができるメリットがあります

ただし写真撮影や文書作成、売れた場合は梱包などを全て自分で行わなければいけません。

さらに売れなかった場合は、処分できないリスクも…。

多少の手間やリスクがあっても、言い値やより高値で販売したい方におすすめな方法です。

方法③リサイクルショップに売る

リサイクルショップはノーブランドの商品でも売値がつく可能性があります。

タナ
タナ
買取業者によってはノーブランドを取り扱ってない場合があるので、その時はリサイクルショップで査定してもらうのも1つの手段です!

リサイクルが目的なため高値が付きにくいですが、少額でも売りたい方におすすめです。

【買取相場】人気のあるカヤックはいくらで売れる?

カヤックで人気のあるアウトドアメーカー4社の、買取金額のご紹介です。

タナ
タナ
モンベル・ニンバス・フジタカヌー・バイキングカヤックを持っている方はぜひ参考にしてみてください

※買取価格はあくまで参考です(参考価格:高く売れるドットコム)。商品の状態によっても価格は変動します。

モンベル

  • ORU KAYAK BAY:65,000円
  • Dagger Mamba8.1:45,000円
  • ダガーザイディゴ9.0:10,000円

ニンバス

  • ホライズンシーカヤック:20,000円
  • パドルカヌーカヤック(パドルのみ):2,000円
  • ニンバスホライゾン3ピース:134,000円

フジタカヌー

  • アルピナ2 430EX:37,000円
  • ハイブリッドフレーム(ジャンク品):3,000円
  • Fujita CANOE SG(ジャンク品):5,000円

バイキングカヤック

  • ニモ2+1タンデムカヤック:30,000円
  • バイキングシーカヤック(ジャンク品):6,000円
  • オージーボートローラーセット(ジャンク品):3,000円

タナ
タナ
人気のアウトドアメーカーではジャンク品でも値が付き、パーツのみでも買い取ってもらえるのは嬉しいですね

カヤックを高値で買い取ってもらうためのポイント

カヤックを高値で買い取ってもらうポイントは以下の3点です。

タナ
タナ
使わなくなったとは言え、高値で買い取ってもらえれば嬉しいですよね!

ポイントを詳しくお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント①付属品を一緒に出す

カヤック単体では遊べません。

タナ
タナ
購入時に付属品でパドルや救命胴衣など、カヤックを楽しむ上で必要なアイテムが付いていた場合、付属品も一緒に売れば買取価格がアップしやすくなります

また使用するアイテムだけではなく、説明書など使い方が分かる書類がある場合は、書類等も合わせて出しましょう。

ポイント②手入れしてから売る

どのアイテムでも売りに出す場合きれいであれば、通常より高値がつく可能性があります。

特にカヤックは川や海で使用するため、使用後のメンテナンスを怠ると、錆びたり汚れが落ちにくかったりします。

タナ
タナ
汚れたまま売りに出す場合、メンテナンスを業者側がしなければならず、その分査定額も下がってしまう可能性も

そのためカヤックをより高く売りたい場合は、カヤック本体や付属品の手入れなどきれいにしてから査定してもらいましょう。

ポイント③使わなくなったら早めに売る

カヤックは水上で使うため陸にあげていても、乾かしきれない部分は水や海水などで傷んでしまいます。

タナ
タナ
そのため使わなくなったら早めに売るのがベスト!

目安としては半年〜1年使わない時期が続くようであれば、買取価格が安くなる前にカヤックを売りましょう。

カヤックを売るなら買取業者がおすすめ!

カヤックは大きいため、売って処分したい場合は訪問買取が充実している買取業者がおすすめです。

タナ
タナ
手間をかけず、プロの査定を受けられるため便利なシステムですよね

買取業者でも買い取れないカヤックもあるので、事前にLINEや電話、メールなどで査定してもらえるか確認するのも大事です。

タナ
タナ
査定に出す際は「高値で買い取ってもらうためのポイント」を参考にしてださい

自宅に眠っている使用しなくなったカヤックは、ぜひ早めに買取業者に依頼して買い取ってもらいましょう。

【関連記事】

【保存版】キャンプ用品買取業者比較10社!🏕おすすめはどこ?

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

焚き火台マクライト