TOKYO CRAFTSから新商品!待望のテントを含む3商品が予約販売開始!

タナ
タナ
全世界の皆さん、こんにちはこんばんは、タナです!

僕がプロデュースしているTOKYO CRAFTSからついに待望の新商品が販売されます。

この記事では、TOKYO CRAFTSの新商品を3つご紹介いたします。

  • ソロテント:DIA FORT(ダイヤフォート)TC
  • ヘキサタープ:MACHAON(マカオン)TC
  • アルミタープポール240-280

ブランドをスタートするにあたり、一番最初から作りたいと考えていた商品である、ソロテントが今回の目玉です!!

タナ
タナ
どうすればテントを実現できるか、かなり紆余曲折、苦難がありやっと皆さんの手にお届けできる形となりました

2年間考えに考え、やっとたどり着いた逸品でめちゃくちゃ自信作です!

ソロテント、タープ、タープポールの詳しいスペックなどを紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

先行予約が可能なのは、メルマガ会員様のみ。事前の登録をお忘れなく!

メルマガ登録&会員登録へGO

▼新商品を紹介している動画はこちらから!

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ

ソロテント「DIA FORT(ダイヤフォート)TC」のスペック

TOKYO CRAFTSダイヤフォートと焚き火

タナ
タナ
見た目がめちゃくちゃかっこいい!本当に作りたかったものができたという感じですね

こちらのソロテントの名前は「ダイヤフォートTC」!DIA=ダイヤモンド+FORT=要塞で自分たちの要塞を掛け合わせて名前を付けました。

▼TOKYO CRAFTS【DIA FORT(ダイヤフォート)TC】の商品スペック

  • 価格:39,800円(税込)
  • 組立サイズ:330×275×高さ215cm(ポール・ロープ除く)
  • 収納サイズ:23×23×50cm
  • 総重量(約):7.5kg
  • 素材:本体・収納ケース/TC(ポリエステル65%・コットン35%)、マッドスカート/ポリエステル、ポール・ペグ(小)/アルミニウム、ペグ(大)/スチール
  • セット内容:本体×1、メインポール×1セット、サブポール×2セット、キャリーバッグ×1、ポールケース×1、ペグケース×1、ペグ(大)×2、ペグ(小)×10、エンドキャップ×2、自在付き二又ロープ×1、自在付きロープ(長)×2、自在付きロープ(短)×1、取扱い説明書

▶TOKYO CRAFTS【DIA FORT(ダイヤフォート)TC】の予約はこちらから(11月19日12時より閲覧可能)

DIA FORT(ダイヤフォート)TCのコンセプト

TOKYO CRAFTS ダイヤフォート

タープをダイヤモンド張りした形をイメージし、居住空間と寝室を一体化させた合理的である形を求めました。

このテントを使う場合は、タープがなくて大丈夫なので、テントだけで過ごせる想定で作り上げています。

タナ
タナ
カラーはグレーで、都会的でありながら自然にマッチするような色合いに仕上げています!

素材は、遮光性が強く通気性もいいTC素材を使っています。

火の粉には多少耐性がありますが、防炎でなはいのでテント内では火器を使わないでください。

通気性を考えたメッシュパネルを前後に配置

TOKYO CRAFTS ダイヤフォート

形が特徴的なダイヤフォートですが、前後にメッシュがあり、通気性を担保する場所があります!

マジックテープで閉められるようになっていて、ジップを上げるとフルクローズの状態もできますし、メッシュだけにもなります。

TOKYO CRAFTS ダイヤフォート

フロントの両面がメッシュになり、テントの内側からメッシュにできるようにしています。

タナ
タナ
テントの内側からメッシュにできるは、こだわったポイントです!

フルオープンにすると視界良好!

TOKYO CRAFTS ダイヤフォート

フルオープンにする場合は、くるくるとフロント部分を内側に巻いて、トグルで止めます。

タナ
タナ
フルオープンにする際は、フルクローズに戻しておいた方が、すっきりと収まります

TOKYO CRAFTS ダイヤフォート

中が画像のような感じになっており、椅子を置いてコットを置いている状態でも広々使えます。

タナ
タナ
自分だけの景観を楽しんでいただきたいという思いから、天井を高くしたため、視野が非常に広々しています!

▼テント内は十分に広さを確保しています

TOKYO CRAFTSのダイヤフォートのテント内

TOKYO CRAFTS ダイヤフォート

背面は、通気性を良くするためにメッシュになっていますので、暑い日には通気性がアップし、重宝するでしょう。

また横面にもジップが付いていて、開けられるようになっています。

タナ
タナ
ジップが3つ付いているため、フルで開けることも可能ですし、好みの開け方ができます

夏の暑い時にも遮光性があり、天井が高いので仮に陽が当たったとしても上に空気が溜まりにくい設計です。

TOKYO CRAFTS ダイヤフォート

このテントは、前後と右側が大きく開放できるようになっているので、非常に通気性がいいんじゃないかと思います!

タナ
タナ
背面部分にコットを置いて寝ると、かなり快適に過ごせます!

また、スカートが付いているため、冬は寒い空気が入りにくく真冬でも使えるテントになっています。

TOKYO CRAFTS ダイヤフォート

逆に夏はトグルでスカートを巻き上げることができるので、空気の通り道を作ることができますよ。

中のインナーで使っているポールの穴から水が入らないように防水キャップを付けています!

外側にポールを付けるユニークな作りが特徴

TOKYO CRAFTS ダイヤフォート

フロント部分は、できる限り居住空間を広げるという意味合いと雨をしっかり防げるように、外にポールを付けるというユニークな作りが特徴。

タナ
タナ
高くて設営しにくいと思うかもしれませんが、手順を守れば比較的簡単に設営できます

TOKYO CRAFTS ダイヤフォート

キャンプ場だと両サイドに人が多いですが、顔が隠れる作りになっているため、うまい具合に目線を防ぐことができ、自分だけのプライベート空間を作れます。

TOKYO CRAFTS ダイヤフォート

タナ
タナ
中に入ると、視界がかなり広々しているため、湖畔とか富士山とかの景色は最高だと思います!

▼プライベート空間を確保しつつも、テントからの景色は十分に楽しめます

TOKYO CRAFTSのダイヤフォートから見える景色

TOKYO CRAFTS ダイヤフォート

テントの中に入ると、上の部分のメッシュが開いています。これにはワケがあり、テントの中は空気が籠りやすいため、強制的に換気ができる作りになっています。

タナ
タナ
強制的に意図的に換気をする構造です!

クローズした状態でもかなりの広さがあり、視野も広いため、キャンプの楽しさを広げてくれる充実させてくれるアイテムです。

収納時について

TOKYO CRAFTS ダイヤフォート

タナ
タナ
テントを収納した状態です!

サイズ感は画像の通り。収納袋の上の面がメッシュになっており、保管した際に少しでもカビなどを防止できるようにしています。

ツーリングキャンプでもぎりぎり詰め込めるサイズ感です!

※現在は、収納ケースにロゴが入っていませんが、最終的にはロゴを入れる予定です。

▶TOKYO CRAFTS【DIA FORT(ダイヤフォート)TC】の予約はこちらから!(11月19日12時より閲覧可能)

▼ダイヤフォートTCを使ったキャンプシーンのイメージ写真

TOKYO CRAFTSのダイヤフォートでキャンプをする男性 TOKYO CRAFTSのダイヤフォート内でくつろぐ男性 TOKYO CRAFTSのダイヤフォートとヒートリフレクター TOKYO CRAFTSのダイヤフォートの前で焚き火台

ヘキサタープ「MACHAON(マカオン)TC」のスペック

TOKYO CRAFTSのマカオン写真

タナ
タナ
続いて、ヘキサタープのご紹介です!

ヘキサタープの名前は「マカオンTC」で、名前の由来はアゲハ蝶。アゲハ蝶のように美しいフォルムをしたタープという思いで名付けています。

タープの素材はテントと同様に遮光性が高く通気性が良いTC素材を採用。

タナ
タナ
このヘキサタープの下では、暑い日でも家族や仲間と快適に過ごしてほしいという思いをこめた製品です!

▼TOKYO CRAFTS【MACHAON(マカオン)TC】商品スペック

  • 価格:16,800円(税込)
  • 組立サイズ:400×400cⅿ
  • 収納サイズ:15×15×80cm
  • 総重量(約):3.4g
  • 素材:本体・収納ケース/TC(ポリエステル65%・コットン35%)、ロープ/ポリエステル・アルミニウム
  • セット内容:本体×1、収納ケース×1、ポールケース×1、自在付き二又ロープ×2、自在付き二又ロープ×4、取扱い説明書

▶TOKYO CRAFTS【MACHAON(マカオン)TC】の予約はこちらから!(11月19日12時より閲覧可能)

自在金具付きのロープが付属

TOKYO CRAFTS マカオン

まずは、ロゴが正面左側に1箇所と対角の反対側に1箇所と計2箇所にあります。

タナ
タナ
自在金具にもロゴを刻印しています

TOKYO CRAFTS マカオン

長さを調節する際は、テンションをかけてまっすぐにすれば簡単に調節できるようになっています。

タナ
タナ
全部のロープに自在金具がついています!

2~4人が快適に過ごせるサイズ感

TOKYO CRAFTS マカオン

4×4ⅿのタープのサイズ感は画像の通りで、テーブルとチェアを置いて4人で座ったとしても快適に過ごせます。

一般的なキャンプ場の区画サイトでも使いやすいサイズです。

タナ
タナ
雨も防げるので、数人でキャンプに行くスタイルが多い方は、1つ持っておくと便利だと思います

TOKYO CRAFTS マカオン

ヘキサタープは、ポールとペグが付属していません。そのため、別途ご用意していただく必要があります。

▶TOKYO CRAFTS【MACHAON(マカオン)TC】の予約はこちらから!(11月19日12時より閲覧可能)

▼マカオンTCを使ったキャンプシーンのイメージ写真

TOKYO CRAFTSのマカオンでキャンプの夜を過ごす

アルミタープポール240-280のスペック

TOKYO CRAFTSタープポールとマカオン

タナ
タナ
続いて、ヘキサタープと一緒に使ってほしいタープポールを紹介します!

ラチェット式になっていて、2ⅿ40cm~2ⅿ80cmまで高さ調節可能で、つぎ足していくものと比べて持ち運びがしやすいようにしています。

素材はアルミ合金を使用。一番太い所は40mmです。

高さを少し上げ下げしたいときでもすぐに調整可能。非常に便利なタープポールになっています!

▼TOKYO CRAFTS【アルミタープポール240-280】のスペックはこちら!

  • 価格:8,800円(税込)
  • 組立サイズ:240~280cm
  • 収納サイズ:直径40×75cm
  • 総重量(約):1.27kg
  • 素材:アルミニウム
  • セット内容:本体×1、エンドキャップ×1

▶TOKYO CRAFTS【アルミタープポール240-280】の予約はこちらから!(11月19日12時より閲覧可能)

コンパクトに持ち運び可能なタープポール

TOKYO CRAFTS タープポール

高さ調節は、5cmずつ可能で、240~280cmの間で調節可能です。

タナ
タナ
持ち運ぶ際は、1本になるのでばらけることなく持ち運ぶことができます!

使い方は簡単で、上のエンドキャンプを開けると引き延ばすことができ、後は好みの長さに伸ばすだけです。

また収納の際は、1つずつ縮めていくだけととても簡単です。

タナ
タナ
コツとしては、ポチってなるとこを押して横に回すと縮めやすいですよ

タープポールとタープのセット販売も行う予定ですので、合わせてチェックです。

▶TOKYO CRAFTS【タープポール】の予約はこちらから!(11月19日12時より閲覧可能)

TOKYO CRAFTS新商品の価格

  • ソロテント「DIA FORT(ダイヤフォート)TC」¥39,800(税込)
  • ヘキサタープ「MACHAON(マカオン)TC」¥16,800(税込)
  • アルミタープポール(1本)¥8,800(税込)
  • マカオン+タープポールセット(2本)¥30,960(税込)

で販売します!

先行予約のご案内と商品の発送予定

TOKYO CRAFTS 予約開始日時

11月19日(土)からメルマガ会員限定の先行予約が開始。その後11月24日(木)から一般の方の予約受付を行います。

メルマガ会員の方には、事前に販売可能なURLをお送りしますので、そちらから予約を!

メルマガに登録をしていただかないと、11月24日(木)からの受付になってしまいますので、注意してください。

タナ
タナ
早く入手したい方は、まずTOKYO CRAFTSのメルマガにご登録いただき11月19日(土)からの予約を行っていただければと思います!

商品の発送の予定は2023年の3月を予定しています。

タナ
タナ
楽しみにお待ちください!

先行予約が可能なのは、メルマガ会員様のみ。

初回登録でストアで使えるポイントも付与していますので、事前の登録をお忘れなく!

メルマガ登録&会員登録へGO 

TOKYO CRAFTS新作情報まとめ

TOKYO CRAFTSのキャンプギア

TOKYO CRAFTSの新商品である

を紹介しました!

商品の発送が2023年3月になるため、少しお待たせしてしまいますが、新商品と共に、マクライト、サンセットハンガー、ヒートリフレクター等を合わせて使っていただけると、かっこいいテントサイトになると思います!

タナ
タナ
お楽しみに!

▼新商品を詳しく知りたい方はこちらの動画をチェック!

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

【焚き火台】おすすめの買取業者6選を紹介!人気の高い焚き火台の買取相場や高値で買取してもらうためのポイントを解説!
焚き火料理を楽しんだり、語らいながら炎を眺めたりと、キャンプに欠かせないアウトドアギアが焚き火台です。 しかしキャンプになかなか行けなかったり、新しい焚き火台に買い替えたりして、使わない焚き火台が物置きに眠ったままの方も…

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

焚き火台マクライト