バイカー必見!軽量・コンパクトスタイルのキャンパーさんにインタビュー【キャンプ道具紹介】

アイキャッチ バイカー必見!軽量・コンパクトスタイルのキャンパーさんにインタビュー【キャンプ道具紹介】

タナ
タナ
全世界のみなさん、こんにちは&こんばんは。タナです!

今回道志の森キャンプ場で取材させていただくのは、ツーリングソロキャンパーさんです。

軽量・コンパクトを目指すキャンパーさん必見のギアがたくさんでてくるので、ぜひ最後までご覧ください!!

‣実際にインタビューしている様子も一緒にどうぞ!

焚き火台KUBERU

キャンパーさん紹介

本日インタビューさせていただくキャンパーさんは、こちらの方です。

キャンパーさん紹介

ツーリングキャンプを始めたのはここ最近。

今までは、車でギアを持ってキャンプしていましたが、念願のバイクを手に入れてからはツーリングしているそう。

キャンパーさん紹介

キャンプ道具紹介

ではお待ちかねのキャンプ道具紹介です。

バイクを始めてからは「軽量・コンパクト」をテーマにギアを揃えているようなので、どんなミニマムギアが出てくるのか楽しみですね!!

焚き火台 : ピコ的なグリル / 難燃シート

焚き火台 : ピコ的なグリル / 難燃シート

最初に紹介するのは『ピコグリル??』ではなく、それに似たピコ的なグリルです。

けっこう軽くて持ち運びがしやすいそう。

焚き火台 : ピコ的なグリル / 難燃シート

そしてグリルの下には、難燃シートが敷かれています。

タナ
タナ
キャンプ場を保護するための、大切な配慮ですね。

革手袋 :【キャプテンスタッグ】ソフトレザーグローブ

革手袋 :【キャプテンスタッグ】ソフトレザーグローブ

革手袋は、『キャプテンスタッグ ソフトレザーグローブ』。

とても使いやすい手袋で、お値段も1500円くらいとコスパのいい商品です。

チェア :【ムーンレンス】

チェア :【ムーンレンス】

チェアは最近コスパ抜群で評判な『ムーンレンス』。

チェア :【ムーンレンス】

特徴は「脚を外せる」こと。

グランドシートと同じ高さの、超ロースタイルで使えるんです。

チェア :【ムーンレンス】

気温が低いときには、ダイソーのブランケットを一緒に使っています。

焚き火台 :【LIXADA】

焚き火台 :【LIXADA】

焚き火台は『LIXADA』。

焚き火台 :【LIXADA】

お湯を入れるだけで簡単に作れる「キノコパスタ」用のお湯を沸かしました。

美味しいそうですので、興味のあるひとは試してみては?

タナ
タナ
インスタント系の食事にすると、荷物を小さくできていいですよね。

ヘッドライト :【ジェントス】

ヘッドライト :【ジェントス】

こちらは夜に使う、『ジェントス Gシリーズ ヘッドライト』です。

明るさや点灯時間、使用電源の違いで全5種類から選べます。お手頃価格で買えるタイプもありますよ。

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト 充電式 【明るさ500ルーメン/実用点灯12時間/耐塵/耐水】 GH-003RG ANSI規格準拠
GENTOS(ジェントス)

Go Pro

Go Pro

何やら見慣れたものがあるなと思ったら、『Go Pro』がありました。

YouTuberとかではなく、思い出を残すために使っています。Go Proは小さくて場所を取らないから、バイカーさんにはピッタリですね。

タナ
タナ
いつかYouTuberになってくれることを期待しています。

クッキングツール

クッキングツール

こちらには、クッキングツールがたくさん入っていますね。

クッキングツール

『ユニフレーム フォールディングフォークTI』もあります。折りたためて、とても軽いギアです。

クッキングツール

あとは『mont-bell』の箸。箸先の収納が可能、竹でできているので口当たりがよいです。

ナイフ :【オピネル】ステンレススチール#8

ナイフ :【オピネル】ステンレススチール#8

ナイフは、『オピネル ステンレススチール#8』。

ちょっと小さめのタイプで、調理用に使っているそうです。

ナイフ :【オピネル】ステンレススチール#8

ステンレスでできているので、細かいメンテナンスが不要!

サビに強く、切れ味が落ちにくいです。

タナ
タナ
お値段は2000円台で購入できるリーズナブルな品です。

焚きつけセット

焚きつけセット

これは火を付ける道具がしまわれている箱です。中にはバーナーや麻ひも、マッチ。

焚きつけセット

『LEATHERMAN サイドキック』もあります。ノコギリやナイフ、ペンチなどがついている万能ツールです。

焚きつけセット

ほかには火吹き棒やファイヤースターターも!

タナ
タナ
色んなものが入っていて便利ですね。

のこぎり

のこぎり

このコンパクトな木のギアは、開くと両刃のノコギリになります。

のこぎり

コンパクトすぎて「切りにくいんじゃない?」と思いそうですが、細かい刃と粗目の刃の両方がついており、けっこう切りやすいんです。

テーブル :【キャプテンスタッグ】アルミロールテーブル

テーブル :【キャプテンスタッグ】アルミロールテーブル

おなじみ『キャプテンスタッグ アルミロールテーブル』もあります。

たたむとかなりコンパクトになりますから、バイカーさんにも人気のテーブルです。

ナイフ :【モーラナイフ】ガーバーグ

ナイフ :【モーラナイフ】ガーバーグ

もう1本のナイフは『モーラナイフ ガーバーグ』です。刃が3.2mmと厚いので、薪割りなどに使えますね。

フライパン :【ブッシュクラフト】たき火フライパン

フライパン :【ブッシュクラフト】たき火フライパン

こちらは『ブッシュクラフト たき火フライパン』です。調理する際には、柄をさして使います。

フライパン :【ブッシュクラフト】たき火フライパン

こういう調理器具には普通「シーズニング」が必要なんですが、たき火フライパンにその必要はありません!

アノダイズドコーティングがされているので、購入後軽く洗うだけですぐに使えます。

タナ
タナ
面倒な手間を省けるのは嬉しいです!!

created by Rinker
Bush Craft ブッシュクラフト
¥4,620 (2021/03/02 22:11:46時点 Amazon調べ-詳細)

クーラーボックス :【DOD】ライダースクーラーボックス

クーラーボックス :【DOD】ライダースクーラーボックス

「ツールボックスかな?」と思うほどコンパクトですが、実はクーラーボックス。『DOD ライダースクーラーボックス』です。

クーラーボックス :【DOD】ライダースクーラーボックス

ナンやビールなどが入っています。1泊分の食料なら、この大きさで大丈夫ですよ。

タナ
タナ
バイクに乗る人には嬉しいコンパクトさですね!

キャンドルランタン :【UCO】

クーラーボックス :【DOD】ライダースクーラーボックス

『UCO』のキャンドルランタン。中にキャンドルを置いて炎の揺らぎを楽しめる一品です。

かなり軽量なのでバイカーさんにはもちろんのこと、ギアを育てたい人にもおススメですよ。

水筒 :【エバニュー】ウォーターキャリー

水筒 :【エバニュー】ウォーターキャリー

タナも使っている『エバニュー ウォーターキャリー』。

水が2Lも入り自立するので、使いやすいですよ!

created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥940 (2021/03/02 22:11:48時点 Amazon調べ-詳細)

調味料ボックス

調味料ボックス

黒いのは、無印良品の調味料ボックス。

調味料ボックス

調味料は無印良品(透明)とSeria(白)の容器に入れられています。

調味料ボックス

無印良品のギアはロケット式。マジックソルトや七味、粉末ニンニクなど色んな調味料を省スペースで運べます。

バッグ :【タナックス】ミニフィールドシートバッグ

バッグ :【タナックス】ミニフィールドシートバッグ

今まで紹介したギアが入っていたのが『タナックス ミニフィ―ルドシートバッグ』です。

このバッグに収まるようなギア選びをしているそう。ただテントだけは、バッグの上に載せて運転します。

バッグ :【タナックス】ミニフィールドシートバッグ

ちなみに75Lまで拡張可能。ただ拡張するとバイクがふらつくので、要注意です。

ウレタンマット :【キャプテンスタッグ】EVAフォームマット

ウレタンマット :【キャプテンスタッグ】EVAフォームマット

キャンパーさんの下に敷かれているのは、『キャプテンスタッグ EVAフォームマット』。

タナ
タナ
ウレタンなので軽い!そして広げると結構大きいんですよ。

寝袋 :【Soomloom】

寝袋 :【Soomloom】

8,000円台から買える激安寝袋『Soomloom』。

毛量は600g・800g・1000gと選ばべ、最高でも10,000円以下なんです。

寝袋 :【Soomloom】

性能もそれなりにあって、冬の寒い日でも「寝袋+ネイチャーハイクの薄いやつ」で乗り切れます。

寝袋 :【Soomloom】

ちなみに下には『ムーンレンス』のエアーマットが敷かれています。

テント :【バンドック】ソロティピー

テント :【バンドック】ソロティピー

テントは『バンドック ソロティピー』。

サイトや時期によっては、なんと1万2000円で購入することもできます。

テント :【バンドック】ソロティピー

以前は『コールマン ツーリングドーム』を使っていたそうですが、こちらに変えたことで重さが半分くらいになりました!

テント :【バンドック】ソロティピー

タナ
タナ
シルエットもカッコいいテントですね!バイクと並んでるのも絵になります。

バイク :【ヤマハ】YB125SP

バイク :【ヤマハ】YB125SP

最後に紹介するのはバイク!『ヤマハ YB125SP』、125cc小型2種です。

バイク :【ヤマハ】YB125SP

タナ
タナ
このバイクを走らせて、ぜひ色んなキャンプ場に行ってほしいですね。

おわりに

今回は、ツーリングソロキャンパーさんにインタビューさせていただきました。

バイカー必見の軽量・コンパクトギアがたくさんでてきたので、とっても参考になりましたね!!

タナ
タナ
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

バイクツーリングキャンパーさんのソロキャンプ道具紹介!中華製のコスパ抜群ギアや長年の愛用品も

【軽量コンパクト重視】元登山部🗻のバイクキャンパーさんが選ぶソロキャンプギア

バイクキャンパーの軽量コンパクトキャンプ道具紹介!一式1万円以下で揃えました⁉パンダTCやNinjaも登場

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

焚き火台KUBERU