【outsidebase北軽井沢】所有数No.1?アウトドア🏕プロのレアなキャンプ道具続々登場!

outsidebase北軽井沢

タナ
タナ
全世界のみなさん、こんにちは&こんばんは!タナです!

今回はoutsidebase北軽井沢の紹介Part4です。

今回もねこまるチャンネルのねこまるさんと、パティシエキャンパーのSakiさんと一緒に取材を行います!

Part1:【outsideBase北軽井沢】夏でも涼しく快適🏕センターハウス編

Part2:巨大キャンプサイトoutsideBASE北軽井沢をご紹介!温泉・バーエリア・アスレチック・炊事棟など

Part3:【outsidebase北軽井沢】ドックランやイベントブース、ブッシュクラフトサイトなど盛り沢山!人気キャンプ場紹介

▼この記事を動画で見たい方はこちら

 

田中ケンさんのキャンプ道具コレクション公開!コンテナ2個が埋まる?!

outsidebase北軽井沢

ケン:5,6年前に道具が置ききれなくなったので、コンテナを買いました。

タナ
タナ
コンテナって買えるんですね。(笑)

ケン:このコンテナは30万円くらいでした。

いま、コンテナハウスに住んでいる人もいるじゃないですか。

あれはすごく綺麗なコンテナなので高いんですが、うちのコンテナは倉庫用の安価なものです。

初めて買ったコンテナをご紹介

まずは一つ目のコンテナを紹介します。

outsidebase北軽井沢

左側の壁面には寝袋があって、右側は全部テントです。サバゲー用の銃もあります。

タナ
タナ
すごい!めちゃくちゃ大量ですね。

ケン:Colemanのバタフライという3年前に出た良いテントは、20枚くらい、寝袋も100個くらいあります。

寝袋はここだけじゃないくて、センターハウスの2階にも置いてあります。

タグを削除: outsideBASE北軽井沢 outsideBASE北軽井沢

マット、タープ、テント、それに発電機。発電機も5台あるんですよ(笑)

タナ
タナ
どんな災害が起きても、ここに来れば安心ですね(笑)
コンテナに置いてあるギアは、たまに使ったりもするんですか?

ケン:ビギナー向けのキャンプスクールなどをやるので、イベントの時には、これを全部持って行くこともありますね。

Saki:こんなにたくさんのシュラフ、見たことないですよ。

ケン:Colemanがうちに借りに来ることもあるんです。イベントの時に数が足りないと、取りに来るんですよ。

Colemanの第二倉庫、なんて言われています(笑)

2個目のコンテナをご紹介

ケン:次は2個目の黒いコンテナを紹介します。

outsidebase北軽井沢

ケン:Colemanのマスターシリーズのテントは、誰よりもたくさん持っていると思います。

コンテナの奥には、クライミングウォールも入っています。横に進むタイプで、高さ2.7m、幅5.4mです。

2個目のコンテナの中にあるのは、僕の撮影の道具がほとんどですね。あとは小物類が多いですね。

でも、うちにあるギアは、これだけじゃないんですよ。

タナ
タナ
コンテナ2つ以外にも、まだあるということですか?

倉庫兼ボイラー室

ケン:ボイラー室も、倉庫としても使っています。

ここにはカヌーやSUP、それにインフレータブルのカヤックなどを置いています。

あと、ベンチも50個くらい、イージーアップテントもたくさんあります。

outsidebase北軽井沢

Saki:なんでもあるうえに、量が凄まじいですね(笑)

ケン:でもね、これだけじゃないんですよ(笑)

タナ
タナ
こんなにあると、管理はとんでもなく大変でしょう?

ケン:はい。でも、何を持っているかは、大体頭の中に入っているんですよ。

スタッフにあれはどこに置いた?って聞くと、「そんな物、よく覚えていられますね」と言われることがあります。

キッチン兼コンテナ

ケン:次はキッチン兼コンテナです。

クーラーボックス各種と、ダッチオーブンもあります。

outsidebase北軽井沢

タナ
タナ
うわーダッチオーブンだらけじゃないですか!半端ない重さですね。

ねこまる:すごい数!

ケン:10インチのダッチオーブンですからね。それにランタンも置いています。

新品のツーバーナーや新品のランタンもあります。

outsidebase北軽井沢

ケン:このバーベキューコンロで、昨日バーベキューをしたんです。このバーベキューコンロは、Colemanの廃版品です。

このプロパンを使うタイプのツーバーナーは、日本でへ売られていない、アメリカのColemanです。

outsidebase北軽井沢

ねこまる:おしゃれですね!

タナ
タナ
肉が大量にありますね。

ケン:明日の料理を仕込んでいて、肉を解凍しているんです。

これが僕の調理台なんですよ。高さがちょうど良いので、ここで切って、横にあるスリーバーナーを使って料理します。

あとは、鉄板とか、スキレットも十何枚かあります。

三ツ星キャンプの時の鉄板は、4枚あるうちの2枚をここに置いてあります。

調理台の下には、ダッチオーブンと同じ素材のキャストアイロングリルを、たくさん置いています。

BBQでは、これで料理を出すんです。ただ、今はコロナでイベントがないから、食材を出していないので使っていません。

それから、棚の上には寸胴がたくさんあって、その他にも調理器具と、生ビールもあります。

outsidebase北軽井沢

タナ
タナ
すごい!生ビールまである!

ねこまる:ほとんだ〜!

コンテナが増えた経緯

ケン:一番最初は、ボイラー室に道具を全部入れていたんです。

それが入りきらなくなって、1個目のコンテナを買いました。

それからまた一個目のコンテナに入りきらなくなって、2個目のコンテナを買いました。

コンテナを買っても入りきらなくなったから、那須のキャンプ場を始めたんです(笑)

タナ
タナ
ギアの増え方が、尋常じゃないですね(笑)

元スタッフルームの倉庫

ケン:次は、元はスタッフルームだった倉庫です。

ここにあるものは、ほぼ新品(笑)一回も使ってないジェットボイルなどもあります。

outsidebase北軽井沢

タナ
タナ
本当だ!新品ですね(笑)

ケン:新品のザックとか、Colemanの新品もたくさんあります。

ここには何があるのか、僕にもよくわかっていないんですよ(笑)

outsidebase北軽井沢

タナ
タナ
Colemanの製品は、基本的に全部持っているんですか?

ケン:全部とは言いませんが、7割くらいの製品を使っています。

だから、倉庫をよーく探すと、昔のColemanの良いものが出てきたりするんですよ(笑)

コールマンのギアが増えた理由

タナ
タナ
ここにある物を全部広げたら、どれだけの広さになるんでしょう?

ケン:一度、あの黒い(2個目の)コンテナが来た時に、ギアを整理しようと思って出したことがあるんですが、途中でやめました。しまうのが大変になっちゃう、って(笑)

でも、まだまだ、これだけじゃないんです。

Saki:え!?これでも終わりじゃないんですか?

ケン:ここまでに紹介したのは、まだ多少使っているか、最近も使っているギアだけです。

他に、しばらく使っていない物を置いている場所があるんです。

ねこまる:とんでもない量ですね(笑)

ケン:たぶん、僕は日本一たくさんアウトドアギアを持っているんじゃないでしょうか。

タナ
タナ
たしかに(笑)

ケン:昔はColemanさんから、サンプルを作って商品にならなかった物などをいただくこともありました。

僕たちがキャンプ場を始めた13年前には、お客さんの使っているテントの9割はColemanでした。

でも、今はColemanは半分弱くらいになりました。

いろいろなメーカーが出てきて、業界が賑やかになることは、良いことですね。

元馬小屋の倉庫

outsidebase北軽井沢

ケン:この青い建物は、もとは馬小屋だったんですが、ドアをつけて倉庫に改造しました。

でも、中に何が置いてあるのかは覚えていません(笑)

Saki:久々に中に入るわけですね(笑)

outsidebase北軽井沢

ケン:まずは一部屋目から見ていきましょう。

これは大型のクーラーボックスです。

最近は、分厚くて氷が何日間も解けないクーラーボックスが流行っているじゃないですか。

昔、Colemanからも出していたんですよ。

タナ
タナ
デカすぎじゃないですか!?200リットルくらいありますか?

ケン:200リットルより、もうちょっと大きいですね。

これより小さめのColemanのクーラーボックスもあります。

もし今売り出していれば、もっと売れていたんじゃないかと思います。今ではすごくレアですよ(笑)

他に、パーティーシェードが40張くらい、ツーバーナーは10台くらいあります。

outsidebase北軽井沢

ケン:それにジャグもあるし、人工芝なんかも置いてありますね。

元馬小屋の2部屋目は、テントもあるし、スノーシューやポールなんかも置いています。

冬にはスノーシューツアーもしています。ここにもクライミング用のウォールがあります。

他にも、フリスビーでやるディスクゴルフのゴールは9個あります。イベントで使おうと思って、買っちゃったんです。

元馬小屋の最後の部屋には、昔のColemanの椅子なんかが置いてあります。キャプテンチェアと呼ばれているやつですね。

あとは、STANLEYさんの昔の販促用の看板なんかもありますね。こういうのは、喜ぶ人がいるんじゃないでしょうか。

STANLEYさんが今のように流行る前に、一緒に仕事をしたんですよ。

outsidebase北軽井沢

タナ
タナ
ここには歴史が詰まっていますね!

ギアがありすぎてキャンプ場を始めたケンさん

ケン:年に一回、新宿でイベントをするときには、ほぼ全部のギアを出すんです。

新宿まで持っていくために、トラックをチャーターするんですが、4トン・ロングのトラックが満杯になります。

タナ
タナ
サイトを全部設定するわけですね。

ケン:そうです。イベントには150組くらいが参加するので、その分のテントを持っていきます。

テントのほかにも、レンタルする椅子やテーブルも必要なので、それも全部持っていて、これらの倉庫に置いています。

もう30年くらいやっていますから、ギアはたくさんありますね。

ねこまる:こんなにたくさんギアが見られて、楽しいです

ケン:これからも、まだまだ増えていきそうです。

もしもコロナがなかったら、新しいイベントの予定もあったので、もっと増えているはずでした。

他にも、僕の家にも納屋が2つあって、よく使う一軍のギアは、その納屋に置いています。

アウトドアをやっていると、荷物が増えますよね。

タナ
タナ
皆さん、置き場に困ってますね(笑)

ケン:うちにはたまたま納屋が2個あって、それでも置ききれなくなって、じゃあキャンプ場やろう!って(笑)

そうやって、どんどん大きくなってしまうんです。

outsidebase北軽井沢

Saki:その発想がヤバいですね!

タナ
タナ
今日も色々ご紹介いただき、ありがとうございました!

 

【出演いただいた皆様の紹介】

田中ケンさん

YouTube

Instagram

Twitter

ねこまるさん

YouTube

Instagram

Twitter

Sakiさん

YouTube

Instagram

Twitter

 

関連記事

ウインチつき愛車ジムニーも登場!愛犬と一緒に初キャンプの野営キャンパーさんのギアを紹介

【キャンプ道具ベスト10🏕】男前インスタグラマーのおしゃれギア続々登場!

【キャンプ道具紹介】本格ロードバイクのこだわりキャンパー!SOTOやMSRなど充実装備を一挙公開

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

オンラインサロン タナの部屋 タナちゃんねる YouTube