焚き火で鉄板焼き in 滝沢園キャンプ場!ソロデイキャンプで焚き火料理をしてきました!

こんにちは! タナちゃんねるのタナです。今回私は、神奈川県秦野市にある「滝沢園キャンプ場」に行ってきました。都内から車で1時間〜1時間半ほどで行ける、自然豊かな川遊びのできるキャンプ場です。清流のそばに基地を作り、直火の焚き火をおこして、鉄板焼きやお好み焼きなどを堪能してまいりました!もちろん、シメのスイーツもご披露しますよ。川の流れる音・パチパチと焚き火がはぜる音と共に、おいしそうな映像と匂い(想像で!)お楽しみくださいね。下の動画もぜひチェックしてください!

いざ!滝沢園キャンプ場へと出発!

さて、まずは「滝沢園キャンプ場」の基礎知識をご紹介しましょう! 木々や清流に囲まれたとってもいいキャンプ場ですよ。

滝沢園キャンプ場 基本情報

・所在地:神奈川県秦野市戸川1445
・電話番号:0463-75-0900
・場内の施設:民宿・バンガロー・ロッジ・山荘・テント・ログハウス・フリーサイト・オートキャンプ
・予約方法:予約・問い合わせは電話でお願いします
公式HP:http://takizawaen.com/

滝沢園キャンプ場 へのアクセス

・車の場合:東名高速中井秦野インターより約10Km→滝沢園キャンプ場(約20分)
・電車の場合:小田急線・渋沢駅より神奈中バス大倉行き→大倉終点下車→滝沢園キャンプ場(徒歩約10分)

滝沢園キャンプ場 の特徴は?

丹沢大山国定公園の表丹沢水無渓谷にある「滝沢園キャンプ場」は、清流沿いに広がる大自然の中のキャンプ場です。オートキャンプのほか、バンガローやロッジなどのいろいろな宿泊施設があるので、人数や目的に合ったスタイルのアウトドアライフが楽しめます。星空を見ながらのキャンプファイヤーや河畔でのバーベキュー、夏は水遊びなども楽しめる場所です!

キャンプ場内の案内図はこんな感じになっています。

焚き火作りとオシャレなティータイム!からスタート

今回のタナの目的は、直火の焚き火で「鉄板焼き」を楽しむこと!この滝沢園キャンプ場で、数日前に「ベアーズ島田キャンプ」さんの取材をしたときに、あのヒロシさんがTVロケで使っていた場所なのです。自分もやってみたい!と思ったので早速やってきました。

調理道具がたくさん入ったリュックを背負って来たタナ料理長。今日のデイキャンプの基地は、川のそばです。軍モノの毛布を敷いて地べたスタイルで行こうと思います!


【本日のタナの愛用品】

今日、タナがお尻にしいたのは、ロスコのレスキューサバイバルブランケットです。しっかりとした素材で頑丈! やわじゃないので地べたに直接敷いてガンガン使えます。

調理器具や食材などで大荷物になります!たくさん入って便利です。背負えるノースフェイスのダッフルバッグは大容量で重宝しています。

焚き火を作って小豆の下ごしらえ

まずは、焚き火をするために薪拾いに行きます。松の枝が落ちている!花粉も飛んでいる!飛び回る花粉と戦いながらも、手際よく枝をちょうどいいサイズにカットするタナ料理長。薪になる枝はあまり落ちていないので、キャンプ場に来る途中で薪は買ってきたほうがいいかもです。

小枝や枯葉、自家製の薪を集めて、ライターで着火!(ファイアスターター忘れました!)炎があがったら小枝をどんどん乗せます。このスタイルの焚き火は初めて。島田さんのマネをしてみました。

野外料理人の師匠である島田さん。タナ料理人は師の料理を自分流に取りいれています(礼!)

さて最初に準備をするのは、本日のデザート「白玉ぜんざい」に使う小豆。時間がかかるので、最初に炊きます。陶器の炊飯鍋に小豆と水を入れ、中ぶたと外ぶたをしたら焚き火のそばに寄せて置き、じっくりと水を含ませます。こうやって、自分で作ると、あまりの美味しさにもう市販のぜんざいは食べられなくなりますよ!

【本日のタナの愛用品】
土鍋ってお米を炊いたり今日みたいに小豆を炊いたり、いろいろ使えて便利です。遠赤外線でふっくらと食材が炊けるんですよ。焚き火にはぴったりの調理器具です。雰囲気もいいですよね!

オシャレなハーブティーとチョコレートでティータイム!


ここで、おもむろに一服タイム。本日のタナ料理長のティーアタイムは、ハーブティーと「Minimal」のチョコレート。渋谷のクラフトチョコレートメーカーさんのもので、世界中のカカオ農園に直接足を運んで上質のカカオを選び、カカオ豆からチョコレートまでの全工程を自社工房で作っているんです。すごいですよね。今、世界でも有名になっているそうなんです。パッケージもオシャレ!

タナ料理長としては、そんな逸品を見逃すわけにはまいりません!せっかく味わうなら、大自然の中で、焚き火の前で味わいたい……と、今日のお供に。ワクワク。

そろそろお湯が沸いてきたので、パリで人気の紅茶ブランド「クスミティー(KUSMI TEA)」の準備。いろいろな種類があるのですが、今日はデトックス&ビューティー効果のある、ローズヒップシード・マテ・フェンネル・緑茶などをミックスしたイエロー缶をチョイス。

このお茶の缶のデザインもオシャレでしょ? キャンパーで野外料理人で、ワールドワイドなトレンドと、ビューティー&オシャレに敏感なタナ料理長です(笑)

お湯にお茶を入れ、ぷくぷくしてきたら飲み頃。お気に入りのウッドのカップに注ぎます。

ふわ〜っと広がるいい香り。気持ちもリラックスします。淹れたてのハーブティーで、お腹も体も心もあったまり「ふぅわ〜、キャンプ来てよかったぁ」とため息を付く瞬間。

川の流れる音・鳥のさえずり・風と木々の葉ずれの音・時々はぜる炭の音……自然が奏でるカルテット。思わず、ここで詩を書きたくなります。時間がないのでやめておきましょう。

さて、お待ちかねのMinimalのチョコレートを味わってみましょう。3種類のチョコレート食べ比べです!ワクワク。

ザクザクザク……カカオをそのまま食しているよう! ネットの記事をお借りした感想です(笑)。果物のようなフルーティーで爽やかな味・ナッツのようなコクのある味・スパイシーで大人っぽい味の3種類を、ハーブティーと共にゆっくりと焚き火の前で味わう。贅沢です。

実は、一般的なチョコレートは70%は添加物で、カカオの濃度は30%前後だそう。このチョコレートは、カカオ100%と砂糖のみ! カカオが70%以上のチョコレートはアンチエイジング効果が高く、血流を改善してボケ防止・便秘改善にも役立つとか。しかし、バリうま! キャンプのお供に最適です。

【本日のタナの愛用品】

カッティングボードがあると、食材を切るのはもちろんテーブル代わりにもなるので何かと便利です。デザインもかっこいいやつを選ぶと気分も上がりますよ。

ケトルは野外料理の必須アイテム!タナが愛用しているのはこれです。注ぎやすくて使いやすいので気に入ってます。

さて! 次のページからは、お腹が空いている人は要注意!激ウマの鉄板焼きやお好み焼きが続々と登場しますよ!

この記事で紹介したアイテム

    YouTubeとSNSもお願いします!!
    • YouTube
    • Instagram

    タナです!コメント待ってます!

    道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

    CAPTCHA