冬キャンパー必見!冬でも快適に過ごせるギアが登場のキャンパーさん取材【ビンテージオシャレキャンパー】

アイキャッチ 冬キャンパー必見!冬でも快適に過ごせるギアが登場のキャンパーさん取材【ビンテージオシャレキャンパー】

タナ
タナ
全世界のみなさん、こんにちは&こんばんは。タナです!

今回は、ハートランド・朝霧で行われている「パジャマキャンプ」からお届けします。

インスタグラマーとして活躍しているオシャレキャンパーさんに、冬でも快適に過ごせるギアを紹介していただきますよ!

▼今回の記事を動画で見たい方は、こちらをどうぞ!

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ

キャンパーさん紹介

Instagramで活躍中のナオキーマンさんをインタビューするタナ

この日取材させていただいたのはナオキーマンさん。

インスタグラムでは「@naokeyman」というアカウントで活動されています。

ビンテージオシャレキャンパー

キャンプ歴はなんと10年!!

10年キャンプをした末にたどり着いたのが、このガレージスタイルだそうです。

タナ
タナ
これは、キャンプ道具を見るのが楽しみですね!!

キャンプ道具紹介

オシャレなガレージスタイルのキャンプでは、どんなキャンプ道具が使われてるのでしょうか。

早速見てみましょう。

薪ストーブ:【iLbf(イルビフ)】オーランドストーブ

薪ストーブ:【iLbf(イルビフ)】オーランドストーブ

まずは、『iLbf オーランドストーブ』です。

このストーブは、ほんとうに暖かい!タナがビックリしちゃうほど。

薪ストーブ:【iLbf(イルビフ)】オーランドストーブ

3方向から燃えている様子を見ることができます。

タナ
タナ
幕内でも、焚き火している感覚になれます!いやぁ、最高ですね!!

天板の上には、ヤカンなどを置けます。

想像を絶する暖かさなので、すぐに沸いてくれて便利ですね。

薪ストーブ:【iLbf(イルビフ)】オーランドストーブ

組み立てが難しそうに思えますが、結構カンタンで、煙突をつけるだけです!!

ナオキーマンさんの場合は、幕に煙突を押しかけとくだけなので時間はかからないそうです。

タナ
タナ
接触部分に耐熱バンドを巻いておけば、燃えないそうですよ。

薪ストーブ:【iLbf(イルビフ)】オーランドストーブ

隣にあるこちらの箱が、ストーブの収納ボックスです。

ストーブを出してるときは、クーラーボックスを入れたり、小物入れとしても使えます。

薪ストーブ:【iLbf(イルビフ)】オーランドストーブ

気になるストーブのお値段ですが、なんと18万円!

タナ
タナ
とてもいい商品なので、けっこうしますね。でも買ったら暖かさもオシャレさもレベルアップ間違いなしです。

ケトル :アメリカンビンテージ

ケトル :アメリカンビンテージ

ストーブの上に置かれたケトルも、とんでもなくオシャレですね。

こちらはアメリカのケトルで、ビンテージものです。

ハートランド・朝霧で購入した薪

ハートランド・朝霧で購入した薪

使っている薪は、ハートランド・朝霧で購入したもので、値段は1束750円。

40cmくらいなら、そのままストーブの中に入るそうです。

ハートランド・朝霧で購入した薪

ただハートランド・朝霧はサービス精神旺盛なので、50cmの巨木もくれるみたいです(笑)

これは切らなきゃ、ストーブに入りません。

ハートランド・朝霧で購入した薪

ちなみに先ほどのストーブには、空気の流入量を調節する弁がついています。

弁を閉めれば火が小さくなり、弁を全開にすれば煙突効果で火が高くなると、火力の調節が可能です。

ハートランド・朝霧で購入した薪

目一杯薪を入れて弁を全開にすると、45分~1時間ほど燃えてくれます。

タナ
タナ
火力も調節できるなんて!ますます惹かれちゃいます。

スコップ :イギリスアンティーク

スコップ :イギリスアンティーク

こちらのスコップは、イギリスのアンティークもの。

ストーブ内に溜まった灰を、かき出すために使います。

スコップ :イギリスアンティーク

持ってみると意外と軽いです。

一般的にハンドルは長いタイプが多いのですが、家庭用のため短めになっています。

タナ
タナ
ストーブとの相性もバッチリですね!!インスタ映えしそうです。

スコップ :イギリスアンティーク

ちなみにスコップが置かれていた、五徳のような台。

上に石のプレートを置いてストーブ内に入れたら、ピザが焼けちゃいます。

タナ
タナ
ビールが一緒なら、最高過ぎますね。

テーブル :【アイアンクラフト】イザナミ

テーブル :【アイアンクラフト】イザナミ

ストーブを置くテーブルとして使っているのは、『アイアンクラフト イザナミ』です。

テーブル :【アイアンクラフト】イザナミ

今はテーブルとして使ってますが、本来は焚き火の上において、ダッチオーブンなどで調理するものです。

タナ
タナ
ベーコンや肉をつるして、炙ることもできるそうです。

テーブル :【アイアンクラフト】イザナミ

本来の使い方とは違いますが、幅がピッタリなので、オーランドストーブを置く台として使う人が多いとのこと。

キッチンまわり紹介

キッチンまわり紹介

タナ
タナ
キッチンもオシャレですね~。

キッチンまわり紹介

こちらのまん丸したお鍋、とても可愛らしいですね。アルミの鍋なのでとても軽いです。

キッチンまわり紹介

隣には、スキレットやステンレスダッチオーブンもあります。

キッチンまわり紹介

ほかにはコーヒー入れや、焚き火用フライパンなども。

DIYキッチンテーブル

DIYキッチンテーブル

先ほどの調理器具が置かれてるテーブル、なんと自作です!!

テントの幅や自身の身長に合わせられるのは、DIYのいいところですよね。

タナ
タナ
積載を考えて、コンパクトになるようにもしてるそうです。

コーヒーミル :【ザッセンハウス】

コーヒーミル :【ザッセンハウス】

こちらのコーヒーミルは、『ザッセンハウス』の商品。幅が狭い、珍しいタイプです。

コーヒーミル :【ザッセンハウス】

挽いた豆は、ドリップやエスプレッソで楽しむようです。

ストーブ

ストーブ

予備として、もうひとつストーブがあります。

ただオーランドストーブが暖かすぎるので、今回は出番はなしですね。

キッチンラック :ビンテージ

キッチンラック :ビンテージ

ワインなどが置かれてるのは、ビンテージのキッチンラックです。

タナ
タナ
オシャレなビンテージ品が多いですね~。

キッチンラック :ビンテージ

テントとともよくマッチしています。

ラー油

ラー油

キッチンラックの上に面白い物を見つけました。それが、こちらのラー油。

ハートランド・朝霧の監督さんが好きなラー油とのこと。なんでも監督さんは、1日1本食べるようですよ。

ラー油

タナ
タナ
何とひとつ頂いちゃいました。美味しくいただきます。

チェア :【キャンプオンパレード】ウォールフット フォールディングチェア

チェア :【キャンプオンパレード】ウォールフット フォールディングチェア

ムートンが敷かれたこちらのチェアは、『キャンプオンパレード ウォールフット フォールディングチェア』です。

チェア :【キャンプオンパレード】ウォールフット フォールディングチェア

タナ
タナ
かなりフカフカで暖かいです。

ランタン :【コールマン】クイックライト

ランタン :【コールマン】クイックライト

テーブルに置かれたこのライトは、『コールマン クイックライト』。

ランタン :【コールマン】クイックライト

約90年前のライトで、ホワイトガソリンを燃料にしています。1回の加圧で、5~6時間の点灯が可能です。

タナ
タナ
とっても雰囲気が出てる、良いライトです。

ケリーランプ / ピジョンランプ

ケリーランプ / ピジョンランプ

クイックライトのほかにも、イギリスのケリーランプ。

ケリーランプ / ピジョンランプ

ピジョンランプが置かれています。

ケリーランプ / ピジョンランプ

どちらも、色が違う別バージョンが用意されています。

ランタン :【シアーズ】

ランタン :【シアーズ】

吊り下げられてるランタンは、『シアーズ』さんのランタン。

ランタン :【シアーズ】

コールマンのOEMなので、中身のパーツもほぼほぼ同じです。雰囲気もコールマンっぽいですよね。

ランタン :【カンプライト】逆さランタン

ランタン :【シアーズ】

またまたランタン、『カンプライト 逆さランタン』です。

ランタン :【カンプライト】逆さランタン

普通のランタンはマントルが上についてますが、こちらは下にマントルがついています。

そのためリビングで吊るすと、フロアをしっかりと照らしてくれます。

ランタン :【コールマン】クイックランプ

ランタン :【コールマン】クイックランプ

逆さランタンの隣にあるのは、さきほども紹介した『コールマン クイックランプ』。

タナ
タナ
いい味がでてるライトがたくさん。ビンテージは一生ものですね。

試験管 :【パイレックス】

試験管 :【パイレックス】

こちらは『パイレックス 試験管』です。

「パイレックス」とは、理科室にあるフラスコやビーカーを作っているメーカー。

試験管 :【パイレックス】

この試験管を何に使うのかといえば…一輪挿し!!

タナ
タナ
すごいオシャレじゃないですか。

試験管 :【パイレックス】

ボルナットで穴を開けた台と試験管1組、頂いちゃいました!

タナ
タナ
今後のキャンプのどこかで一輪挿しが映るかも!?

テント :【マルシャル】エスカル640

いよいよテント紹介。こちらは、『マスカル エスカル640』です。

テント :【マルシャル】エスカル640

かなり大きい鉄骨テントですね。

これだけ大きいと立ち上げが大変そうですが、楽にできる部分が多く、20分で設営できるそうです!調節時間を含めても30~40分。

(1)テントの外観紹介

まずはテントの外観から見てみましょう。

マスカル エスカル640

こちらはキッチンの場所。風が通せるようになっています。

マスカル エスカル640

ビンテージならではの味が出てますね。

マスカル エスカル640

後ろからは、はじめに紹介したストーブの煙突が!!

本来は出入り口になる場所から、煙突を出しています。

マスカル エスカル640

風への強さですが、鉄骨が重いので飛んでくことはないそうです。

ただ前を開けておくと、そこから風が入ってテントが持ち上がるのでご注意を!

タナ
タナ
テント自体が重いので、今のところは危ない思いはしたことないそうです。

(2)テントの内観紹介

続いてはテント内の紹介です。

マスカル エスカル640

4.5m × 4.7mの大きい幕なので、5人くらいは余裕でいけちゃいます。

マスカル エスカル640

タナたちが立っているところは、本当は寝室です。

こちらが3人用、そしてもうひとつ2人用の寝室もあります。

マスカル エスカル640

このぶら下がってるのは洋服掛け。なんとテントの標準装備品なんです。

タナ
タナ
こういうのがついてると、嬉しいですね!!

(3)寝室紹介

マスカル エスカル640

2人用の寝室がこちらです。

そして気になるお値段は20万円弱。これだけの大きさと使いやすさを考えると、そんなに高すぎないですね。

ライト :【100円均一】リモコンライト

ライト :【100円均一】リモコンライト

寝室にあった面白い商品を紹介します。

まずは、『100円均一 リモコンライト』です。ライトとリモコンがセットで販売されています。

ライト :【100円均一】リモコンライト

寝ながらでも手元のリモコンでON/OFFでき、調光機能までついています。

タナ
タナ
安すぎるくらい便利な商品ですね!

電気毛布

ライト :【100円均一】リモコンライト

寝室には電気毛布もあります。

タナ
タナ
オーランドストーブ × 電気毛布で、もう最強に暖かいじゃないですか。

ライト :【100円均一】リモコンライト

電源はパワーアーク。

タナ
タナ
ただ今回はストーブが暖かすぎるので、電気毛布は使ってないそうです。

ビンテージランタン

ビンテージランタン

最後にビンテージランタンを紹介します。

外にはレイルロードランタンがかかっています。

ビンテージランタン

こちらにもレイルロードランタンが。頼まれた物で、このあと人に渡すそうですよ。

おわりに

今回は「パジャマキャンプ」に参加されていた、ナオキーマンさんへのインタビューをお届けしました。

見ていて、心が躍るキャンプ道具がたくさんありましたね!

ナオキーマンさんのインスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/naokeyman/

タナ
タナ
最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

インスタグラムで話題のガレージブランド「TheArth」を徹底取材!

【おしゃれインスタグラマーのキャンプ道具紹介】ヴィンテージランタンにDIYキャンプギア!野鳥の会のブーツも登場

【キャンプ系インスタグラマー】しょうさんのキャンプ道具ベスト10

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ