Ujackの高機能・高コスパテントBellowsを徹底レビュー!雨・風に強くオールシーズン使えます【テントバカ】

尾上
尾上
こんにちは!尾上祐一郎です。

今回ご紹介するテントは、ようやく手に入れたUjackのBellowsです!

テントの設営方法からたたみ方まで、細かく紹介していきますよ。永久保存版です!

▼今回の記事を動画で見たい方は、こちらをどうぞ!

ご紹介するのはこちらのテントです。

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ

【Ujack(ユージャック)】Bellows(ベローズ)のスペック

Ujack Bellows テント

今回はこちらUjack Bellowsをレビューします。

Ujack Bellows テント

テントのスペックはこの通りです。

 メーカー  Ujack
 商品名  Bellows
 価格  59,500円(税込)
 組立サイズ  長さ600×幅380×高さ210cm
 インナーサイズ  長さ230×幅315×高さ175cm
 リビングサイズ  開口244×奥行270×高さ200cm
 収納サイズ  長さ80×幅30×高さ35cm
 総重量  約17.2kg

付属品の確認

尾上
尾上
まずは付属品を確認しましょう。

グラウンドシートなどのオプションも、収納袋に収まります。

Ujack Bellows テント

ガイロープは長いのが10本、短いのが8本入っています。

スチールペグは結構多くて23本。先端は尖っていません。

Ujack Bellows テント

【Ujack(ユージャック)】Bellows(ベローズ)の設営開始!

まずはこのような形に、テント本体を広げます。

Ujack Bellows テント 設営

尾上
尾上
ポールはあらかじめ並べておくと、設営しやすいですね。

前室側から赤のスリーブに赤のポール。次が黒のスリーブに黒のポール、赤のスリーブに赤のポール、最後が白のスリーブに無色のポールの組み合わせです。

Ujack Bellows テント 設営

ポールはあらかじめ曲げてあるので、スリーブに挿入しやすいです。

Ujack Bellows テント 設営

ポールをスリーブに入れていきます。広い敷地がある場合は、ポールを全部伸ばしておくと差し込みやすいです。

今回は大きなテントなので、ポールを組み立てた状態で差し込むと、横にいるキャンパーさんの車にポールが当たってしまうことがあります。注意しながら、挿入してください。

Ujack Bellows テント 設営

すべてポールを差し込むと、このような状態になります。

Ujack Bellows テント 設営

次にポールの先端に、エンドピンを差し込んでいきます。

尾上
尾上
グッと奥まで差し込んでください。

Ujack Bellows テント 設営

ポールをすべてエンドピンで固定すると、このようになります。

Ujack Bellows テント 設営

左側がテントの後部です。こちらに2ヵ所ペグダウンしたら、立ち上げていきます。

Ujack Bellows テント 設営

後部のバンドは、半分くらい引っ張った状態にして固定します。

Ujack Bellows テント 設営

テント後部をペグダウンしたら、立ち上げます。

尾上
尾上
これで仮止めが終わりました。

Ujack Bellows テント 設営

立ち上がったら、フックをポールに掛けていきます。片側8か所なので、合計16か所です。

Ujack Bellows テント 設営

これで設営完了です。

尾上
尾上
この前、夫婦キャンプで使ったんですけど、広くて快適でした。

Ujack Bellows テント 設営

Ujack Bellows テント 設営

各部の仕様確認

尾上
尾上
このテントはなんと、ファスナーがYKKなんですよ!

すごくスムーズに動きますし、重量感を感じますね。

Ujack Bellows テント ファスナー YKK

シーム処理、縫製もめっちゃ丁寧ですね。

尾上
尾上
いい仕事してますね~。

Ujack Bellows テント 縫製 丁寧

ベンチレーターは、前部に2ヵ所あります。固定や開閉はできないタイプですね。

常に開いたままなので、テント内からジップを開いて換気をします。

Ujack Bellows テント ベンチレーター

ペグダウンは前部2か所、後部2か所、両サイド4か所ずつの合計12か所です。

Ujack Bellows テント ペグダウン

トップシートの取りつけ

トップシートが付属していますので、取りつけていきます!

広げてみると分かりますが、トップシートの大きさが左右で違うんですよね。

Ujack Bellows テント ルーフシート オプション

短いほうが後ろ側、長いほうが前室側ですね。

尾上
尾上
間違えないように取りつけましょう。

Ujack Bellows テント ルーフシート オプション

トップシートにリングが付いているので、フックに掛けていきます。

ベルクロテープも付いていますので、ポールに掛けてください。

Ujack Bellows テント 

片側の4か所に取り付けたら、トップシートを反対側に持っていきます。

そして同じように、ベルクロテープとリングを取り付けてください。

Ujack Bellows テント ルーフシート 取付 

トップシートはロープつきです。

これは前側のポールにかかったトップシートを絞って、キレイに被せることができます。

Ujack Bellows テント ルーフシート 取付 

ロープはリングに引っ掛けて、自在金具で絞りましょう。

反対側も同じようにロープで絞って、リングに引っ掛けてください。

Ujack Bellows テント 

このようにキレイに、トップシートを張ることができます。

Ujack Bellows テント 

尾上
尾上
これでトップシートの取り付け完了です!

注意点は、前後を間違えないようにすることですね。

あとはガイロープがあると取り付けにくいので、ガイロープをペグダウンする前に、トップシートを取り付けましょう。

Ujack Bellows テント トップシート

トップシートを取り付けることにより以下の効果があります。

  • 結露の軽減
  • 遮熱、紫外線をカット

Ujack Bellows テント ルーフシート メリット

ガイロープの取り付け

ガイロープは上部に長いロープ、下部に短いロープを取り付けます。

Ujack Bellows テント ガイロープ 取付

ポールへ1回転させてから、引っ張ってペグダウンします。

Ujack Bellows テント ガイロープ 取付

ガイロープを張ると、このようになります。上が長くて、下が短いガイロープです。

ガイロープはクロスさせてペグダウンすると、耐風性が増します。

Ujack Bellows テント ガイロープ

耐風性は劣るかもしれませんが、個人的には上下のガイロープを1か所にペグダウンするのが、かっこよくて好きですね。

Ujack Bellows テント ガイロープ

【Ujack(ユージャック)】Bellows(ベローズ)の特長

このテントの売りは、やはりこのスカートです。

ペグダウンして固定すれば、風になびかなくなるので音がしなくなります。

Ujack Bellows テント 特徴

コードストッパーで固定すれば巻き上げることもできるので、空気の流れを作り出せます。

下から空気が入って上から出ていきますので、結露を防止できますね。

Ujack Bellows テント 特徴

そしてもう一つ、Bellowsの最大の特長はこのサイドウォールです!

Ujack Bellows テント サイドウォール

リングが付いており、タープポールの先端を固定できるのでとても便利です。

Ujack Bellows テント サイドウォール

サイドウォールが完成しました!

尾上
尾上
やっぱりかっこいいですね!テントバカ大興奮です!

Ujack Bellows テント サイドウォール

結構たるみがあります。

Ujack Bellows テント サイドウォール

バックルが付いているので、コンプレッションするとタープのゆるみが解消されます!このバックルは雨だまり帽子ベルトですので、キャノピー上に雨がたまりにくくなります。

Ujack Bellows テント

このようにサイドウォールを跳ね上がることができるので、かなりタープ部分が拡張されます。

サイドウォールの角度を変えると、影の量を増やすといった調整ができます。

Ujack Bellows テント サイドウォール

このように完全に巻き上げることもできます。

テント後部でもキャノピーを作れますが、サイドウォールは付いていませんので注意してください。

Ujack Bellows テント サイドウォール

フライシートの生地は75Dポリエステルタフタで、耐水圧は2,000mmです。

Ujack Bellows テント フライシート 生地

【Ujack(ユージャック)】Bellows(ベローズ)テント内部の仕様

テント内部中央にあるバンドはこのポケットに入れ込めます。

尾上
尾上
バンドを外す場合は、各所ペグダウンをして下さいね。

Ujack Bellows テント 内部 

なぜこのバンドを外す必要があるかというと、足に引っかかって転倒する可能性があるからです。

Ujack Bellows テント 内部

窓の部分のシートはトグルで固定ではなくて、ポケットに入れ込む形です。

雑に丸めてしまうと、風が吹いたときなどに飛び出てしまうので、キレイに丸めてポケットに入れましょう。

Ujack Bellows テント 内部

フルメッシュにしました。

尾上
尾上
かなり風通しがよくなりますね。

Ujack Bellows テント 内部

シートはUV加工されているので、紫外線を99%カットしてくれます。夏でも涼しく過ごせますね。

Ujack Bellows テント 内部

実寸の測定

横幅から実寸を測っていきます。

一番手前が270cm、その次が330cm、中央部分が370cm、その奥が340cm、一番奥が280cmですね。

Ujack Bellows テント 実測

Ujack Bellows テント 実寸測定

Ujack Bellows テント 実寸測定

Ujack Bellows テント 実寸測定

Ujack Bellows テント 実寸測定

奥行きは630cmあります。

Ujack Bellows テント 実寸測定

高さは手前から170cm、180cm、190cm、150cmです。

尾上
尾上
参考にしてみてください。

Ujack Bellows テント 実寸測定

Ujack Bellows テント 実寸測定

Ujack Bellows テント 実寸測定

Ujack Bellows テント 実寸測定

インナーの取り付け

これからインナーを付けていきますが、その前にオプションのグラウンドシートを付けていきます。

Ujack Bellows テント インナー取付

グランドシートは、4ヵ所をリングにフックで固定します。

Ujack Bellows テント インナー取付

インナーテントは、ポケットが付いているほうが前側です。

まずはグランドシートを取り付けた4か所のリングに、インナーのフックを掛けます。

Ujack Bellows テント インナー取付

次に本体にリングが5つ付いているので、インナーのフックを引っ掛けていきます。

Ujack Bellows テント インナー取付

最後にコンプレッションして、インナーテントの形を整えます。

Ujack Bellows テント インナー取付

尾上
尾上
インナーが出来上がりました!

インナーの外側にポケットが4ヵ所付いていますので、小物などを入れることができます。

Ujack Bellows テント インナー

このインナーテントの特長は、生地がTC(テクニカルコットン)だという点。ポリエステル65%、コットンが35%です。

TCは結露しない、通気性が良い、夏は涼しく冬は暖かいというメリットがあります。

Ujack Bellows テント インナー

前後に付いているドアはフルクローズ、フルオープン、フルメッシュにできます。

Ujack Bellows テント インナー 出入口ドア

ランタンフックは2ヵ所。

Ujack Bellows テント インナー フック

そして小物入れが2ヵ所。

ポケットが1か所に2つ付いているので、合計4つ付いています。

Ujack Bellows テント インナー 小物入れ

両サイドにベンチレーターがあります。クローズ、メッシュ、固定にできます。

Ujack Bellows テント インナー 両サイドベンチレーダー

すべてメッシュにすると、とても風通しが良くなりますね。

Ujack Bellows テント インナー メッシュ

角にファスナーが付いているので、電源コードを引き込めます。電気毛布やカーペットなどが使えますね。

Ujack Bellows テント インナー 電気コード引き込み

かなり広いので横になっても頭が当たりません。

尾上
尾上
夫婦二人なら、こういう感じで横に寝てもいいですね。

インナーボトムの耐水圧は5,000mmです。非常に分厚いので、雨キャンプをしたときもまったく雨漏りはありませんでした。

Ujack Bellows テント 内部

インナーマットがオプションであるので、取り付けてみました。専用のマットなのでサイズがピッタリですね。

このテントの使用人数は4~6人です。

Ujack Bellows テント インナーマット

テント本体の両サイドのドアは、フルオープンにできます。かなり開放感がありますね。

Ujack Bellows テント フルオープン

前室にもランタンフックが付いています。

Ujack Bellows テント ランタンフック

キャノピーにランタンフックは付いていませんが、トグルやバンドを代わりに使えます。

Ujack Bellows テント

この前キャンプをしたときは、インナーテントを取り付けるフックにハンガーで服を掛けたりしました。

尾上
尾上
とても便利ですね。

Ujack Bellows テント

インナーテントのドアは縦が130cm、横が120cmですね。

Ujack Bellows インナーテント 幅

ボトムの幅は手前から310cm、奥が260cm、真ん中が290cmです。

Ujack Bellows インナーテント 幅

Ujack Bellows インナーテント 実寸測定

Ujack Bellows インナーテント 実寸測定

奥行きは中央が210cm、サイドが230cm。

Ujack Bellows インナーテント 実寸測定

Ujack Bellows インナーテント 実寸測定

高さは一番低い部分が140cm、高い部分が160cmです。

Ujack Bellows インナーテント 実寸測定

Ujack Bellows インナーテント 実寸測定

お座敷シートの取りつけ

お座敷シートもオプションでありますので、取り付けましょう。

このお座敷シートも、手前と奥で大きさが違うので注意してください。

Ujack Bellows お座敷シート

合計8か所のフックを、リングに取り付けてコンプレッションします。

Ujack Bellows お座敷シート

取り付けると、縁の部分が立ち上がります。

尾上
尾上
これでゴミや水の侵入を防ぐことができます。

Ujack Bellows お座敷シート

尾上
尾上
めちゃくちゃ広いです。オートキャンプ場ならコタツが使えますね。

Ujack Bellows お座敷シート

お座敷シートを寝室にすれば、インナーテントを外してキッチンにすることもできます。

Ujack Bellows お座敷シート

換気時のプライバシー確保

キャンプをしているとプライバシーが気になりますよね。できれば換気の際も外から見えなくしたいものです。

尾上
尾上
そういう場合は、このループを使います。

Ujack Bellows テント プライバシー

このように下部だけシートを跳ね上げられるので、プライバシーを保護しながら換気ができます。

メッシュを降ろしておけば、虫の侵入も防ぐことができます。

Ujack Bellows テント プライバシー

こういう形で1か所だけ取り付けて、調整が可能です。

Ujack Bellows テント プライバシー

後部も同じようにプライバシーを確保しながら、換気ができます。

Ujack Bellows テント プライバシー

キャノピーの実寸測定

横幅は手前側が260cm、奥側が160cm。

Ujack Bellows テント キャノピー 実寸測定

Ujack Bellows テント キャノピー 実寸測定

高さは、手前も奥も170cmですね。

Ujack Bellows テント キャノピー 実寸測定

【Ujack(ユージャック)】Bellows(ベローズ)のメリット・デメリット

ここで、UjackのBellowsのメリットとデメリットをまとめてみます。

メリット

  • 大きくゆとりがある
  • スカートを巻き上げて固定可能
  • 4シーズン使える
  • サイドウォールで雨の吹込みが軽減される
  • 雨にも風にも強い
  • ファスナーがYKK
  • 生地が75Dポリエステルタフタでシーム処理、縫製が綺麗
  • インナーボトムの耐水圧が5,000mm、フライが2,000mm
  • インナーテントがTC素材、夏は涼しく冬は暖かい
  • インナーに電源コードを引き込める
  • 設営がしやすい。ポール・スリーブが色分けされている
  • オプションが豊富にある
  • コストパフォーマンスが良い

要望

デメリットはありませんので、こちらは要望ですね。

Ujack Bellows メリット デメリット

  • 本体後部にも窓が欲しかった
  • 天井にポールを1本追加するなどして、強度を増して半自立型にする
  • ガイロープの自在をアルミにする

【Ujack(ユージャック)】Bellows(ベローズ)の撤収

尾上
尾上
それでは撤収をしていきます。

Ujack Bellows 撤収 たたみ方

Ujack Bellows 撤収 たたみ方

インナーテントの入り口を少し開けておくと、畳むときに空気を抜きやすくなります。

Ujack Bellows 撤収 たたみ方

Ujack Bellows 撤収 たたみ方

Ujack Bellows 撤収 たたみ方

Ujack Bellows 撤収 たたみ方

テント本体は、設営とは逆の手順で撤収します。

Ujack Bellows 撤収 たたみ方

ポールの先端からエンドピンを抜くときは、ロープを足で踏むと簡単に抜けます。

Ujack Bellows 撤収 たたみ方

真ん中に縫い目があるので、縫い目を中心に折っていきます。

Ujack Bellows 撤収 たたみ方

Ujack Bellows 撤収 たたみ方

撤収が完了したので、収納時の実寸を測定します。

長さが80cm、横が35cm、高さが30cmですね。重さは約16kgでした。

Ujack Bellows 撤収 実寸計測

おわりに

Ujack Bellows

今回は、Ujack Bellowsを徹底解剖しました

デメリットがないくらい、素晴らしいテントでしたね。みなさんもぜひ参考にしてください!!

今後の励みになりますので、良かったらYoutubeのチャンネル登録お願いします!

・尾上祐一郎【テントバカ】

テントについてのご質問などありましたら気軽にご相談ください。

尾上
尾上
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

SNSはこちら!

Twitter:https://twitter.com/yuichiro4416

Facebook:https://www.facebook.com/yuichiro.onoue.1

Instagram:https://www.instagram.com/yuichiroonoue/

 

関連記事

Mil-Tec(ミルテック)のOne Man TENT RECOM レビュー!安くて軽量、ソロキャンプに最適【テントバカ】

【村の鍛冶屋】鉄骨テント「ロッジ型STスクリーンテント」レビュー!激安ガレージにもなります【テントバカ】

NorthEagle(ノースイーグル)のワイドリビングツーリングドーム レビュー【テントバカも絶賛!】

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

焚き火台マクライト