スノーピークやコラボ限定商品も!おしゃれソロキャンパーさんのキャンプ道具紹介【道志の森キャンプ場】

アイキャッチ

タナ
タナ
全世界のみなさん、こんにちは&こんばんは。タナです!

今回、道志の森キャンプ場で取材するのは、男性ソロキャンパーさんです。

ヒルバーグや見たこともないタープなど、おしゃれで珍しいキャンプ道具についてお聞きしましたよ!

▼この記事を動画でご覧になりたい方はこちら!

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ

目次

キャンパーさん紹介

今回インタビューするのは、道志の森2回目のこちらのキャンパーさんです。

キャンパーさんにインタビューするタナ

キャンプ歴は4年目で、ソロでやることが多いそう。

よく行くキャンプ場は、タナもよく行くふもとっぱらキャンプ場とのことです。

キャンプ道具紹介

では、キャンプ道具紹介に行きましょう!

タナ
タナ
珍しいギアがたくさんあるので、ワクワクです!

チェア:【カーミットチェア×ネイタルデザインのコラボ商品】

チェア:【カーミットチェア×ネイタルデザインのコラボ商品】

まずはこの珍しいチェア。こちらは、カーミットチェア×ネイタルデザインのコラボ商品なんです。

チェア:【カーミットチェア×ネイタルデザインのコラボ商品】

お値段なんと…3万5千円!

ちょっとお高いですが、ほかの人がもってないギアが欲しい人にはいいかもしれませんね!

バッグ:【ネイタルデザイン】ギアトート

バッグ:【ネイタルデザイン】ギアトート

こちらのギアトートも、ネイタルデザインさんですね。

たくさんのものを入れられますし、使わないときは折りたたむことも出来ます。

タナ
タナ
この日は、食材をつめ込んできたそうですよ。

テーブル:【snow peak】IGTスリム

テーブル:【snow peak】IGTスリム

このテーブルは、『snow peak IGTスリム』です。

テーブル:【snow peak】IGTスリム

特徴は、天板部分のカスタマイズが可能な点!!

もともとついている木の天板の一部を、銀色の天板に取り替えています。

ほかにもカスタマイズのバリエーションがあるのでチェックしてみてください!

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥36,830 (2021/06/22 13:26:52時点 Amazon調べ-詳細)

ダッチオーブン:【snow peak】CS-520

ダッチオーブン:【snow peak】CS-520

『snow peak 和鉄ダッチオーブン』です。

小さめのサイズなので、ソロキャンパーさんにはいいですね。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥28,080 (2021/06/22 13:26:53時点 Amazon調べ-詳細)

鍋敷き:【ペレグリンファニチャー】木製鍋敷き

鍋敷き:【ペレグリンファニチャー】木製鍋敷き

ダッチオーブンを持ち上げると出てきたのが、『ペレグリンファニチャー 鍋敷き』です。

タナ
タナ
木の質感や形がかっこいいですね。

鍋敷き:【ペレグリンファニチャー】木製鍋敷き

なんと折り畳みができちゃう優れモノ!

ソロキャンパーにとって、荷物スペースを省エネできるのは大きいですね。

created by Rinker
Peregrine Furniture ハヤブサ家具
¥4,230 (2021/06/22 13:26:54時点 Amazon調べ-詳細)

スキレット:【snow peak】

スキレット:【snow peak】

こちらもsnow peakで、スキレットです。

スキレット:【snow peak】

スキレットにかぶさっている部分はフタとしても使えますし、単体で小さなスキレットとして使うこともできます。

スキレット:【snow peak】

キャンプを始めたときにsnow peakから入ったので、ここまでsnow peakさんのギアが多いそうです。

タナ
タナ
このあとも、snow peakがまだまだ出てきますよ!

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥25,350 (2021/06/22 13:26:54時点 Amazon調べ-詳細)

まな板:【snow peak】

まな板:【snow peak】

こちらのまな板、またまたsnow peakさんのものです(笑)

チーズを載せる用として使っています。

ナイフ:【バック】フォールディングハンター

ナイフ:【バック】フォールディングハンター

こちらのナイフは、バックというメーカーのもの。

もともとボーイスカウトをしており、そのときに両親に買ってもらった、思い出のつまったナイフです。

タナ
タナ
思い出のギアを使い続けてるなんて、素敵です!!

テーブル:【SOTO】ポップアップミニテーブル

テーブル:【SOTO】ポップアップミニテーブル

こちらは、『SOTO ポップアップミニテーブル』。

タナ
タナ
黒のカラーリングがカッコいいですね!

バーナー:【snow peak】ヤエンストーブ ナギ

バーナー:【snow peak】ヤエンストーブ ナギ

ポップアップテーブルに乗っているのは、『snow peak ヤエンストーブ ナギ』。

火口とゴトクが大きく、背も低く安定してるのでダッチオーブンなども乗せることができます。

反射板や風防が最初から付属しているので、風の強いところでも安心して使えるのがいいですね。

バーナー:【snow peak】ヤエンストーブ ナギ

大きいながらも、折りたたむと意外とコンパクト!

荷物になりにくい、優れたバーナーです。

ランタン:【デイツ】レイルロードランタン

ランタン:【デイツ】レイルロードランタン

これは、『デイツ レイルロードランタン』です。

タナ
タナ
やっぱり、レイルロードランタンはかっこいいですね!!

テーブル:【ヘリノックス】モンロテーブル

テーブル:【ヘリノックス】モンロテーブル

そしてランタンが乗っいるのは、『ヘリノックス モンロテーブル』です。

タナ
タナ
僕も初めて見たテーブルです。

持った瞬間に驚いてしまうほど、軽いです。

風が強いと倒れてしまうらしいので、そこはご注意を!

テーブル:【ヘリノックス】モンロテーブル

天板には滑り止め加工がされており、脚は抜ける仕様です。

タナ
タナ
こちらも省スペースになりますね。

焚き火台:【snow peak】焚き火台M

焚き火台:【snow peak】焚き火台M

こちらは、『snow peak 焚き火台M』です。

焚き火台:【snow peak】焚き火台M

頑丈なつくりで、耐久性抜群!

ソロでもOKなサイズで、2~3人いてもまかなえるそうです。

焚き火用五徳:【ブッシュクラフト Inc.】

焚き火用五徳:【ブッシュクラフト Inc.】

こちらの五徳は、ブッシュクラフトInc.さんの商品です。

この五徳があれば、直火でフライパンなどで調理もできますね。

ツールをまとめて紹介

ツールをまとめて紹介

火吹き棒などが一箇所にまとめられていたので、一気に紹介したいと思います。

ツールをまとめて紹介

まず色んなツールがかけてある、このポール。

snow peakのもので、打ち込んで使います。

ツールをまとめて紹介

火吹き棒は、ファイヤーサイド。

ツールをまとめて紹介

トング、そしてハンマーもsnow peakです。

ツールをまとめて紹介

手前のシャベルは、テンマクの炭掻きです。

ツールをまとめて紹介

雰囲気が出ているこのナタは、実家から持ってきたそうです。

タナ
タナ
ギアの充実具合がすごいですね!

コンテナ:【snow peak】シェルフコンテナ

コンテナ:【snow peak】シェルフコンテナ

薪が入れられているコンテナは、有名な『snow peak シェルフコンテナ』です。

タナ
タナ
2013年のグッドデザイン賞を受賞した商品ですね。

コンテナ:【snow peak】シェルフコンテナ

コンテナのように箱型にして運ぶことができ、キャンプ場についたら写真のように開いて、棚のように使えます。

複数あっても積み重ねて置くことができ、場所を取らない優れモノです!!

革手袋:【グリップスワニー】キャンプグローブ

革手袋:【グリップスワニー】キャンプグローブ

こちらの革手袋は、グリップスワニーさんのものです。お値段は約4000円。

アウトドア仕様になっており、質感が柔らかくて好きなんだそうです。

created by Rinker
グリップスワニー(GRIPSWANY)
¥3,850 (2021/06/22 13:26:57時点 Amazon調べ-詳細)

クーラーボックス:【YETI】クーラーボックス ローディ

クーラーボックス:【YETI】クーラーボックス ローディ

『YETI クーラーボックス ローディ』。容量は20qtで、リットル換算すると約19Lです。

タナ
タナ
ソロで行くときには、大体このクーラーボックスを持って行くそうです。

スツール:【ネイタルデザイン】

スツール:【ネイタルデザイン】

クーラーボックスが置かれているスツールは、ネイタルデザインさんのものです。

タナ
タナ
同じ柄のグッズが3つあると、統一感があっていいですね~。

ランタン:【snow peak】たねほおずき

吊り下げられているランタンは、『snow peak たねほおずき』。

ランタン:【snow peak】たねほおずき

かなり小型なランタンながらも60ルーメンあり、それなりの明るさがあります。

こちらのキャンパーさんのようにヒモに吊るすこともできますし、ランタンフックにかけるのも可能。

マグネットがついてるので、鉄部分につけて使うこともできます。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥4,400 (2021/06/22 13:26:58時点 Amazon調べ-詳細)

ランタン:【ゴールゼロ】Lighthouse Micro

ランタン:【ゴールゼロ】Lighthouse Micro

もう一種類のランタンは、最近話題の『ゴールゼロ Lighthouse Micro』。

1回ボタンを押すと上部が光り、2回目でライト全体が光ります。

こちらも小型ながら最大150ルーメンとかなり明るく、電池も長持ちし汎用性も高い。

タナ
タナ
人気の理由がわかりますね!

テーブル:【ヘリノックス】モンロテーブル

テーブル:【ヘリノックス】モンロテーブル

こちらは、『ヘリノックス モンロテーブル』です。モンロというブランドと、ヘリノックスのコラボ商品になります。

タナ
タナ
世界地図の柄は初めて見ました!かわいいですね~。

テーブル:【ヘリノックス】モンロテーブル

とてもコンパクトになるのが特徴。天板もグラつかないよう、硬めになっています。

ラック:【ユニフレーム】フィールドラック

ラック:【ユニフレーム】フィールドラック

こちらが『ユニフレーム フィールドラック』です。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥4,500 (2021/06/22 13:27:00時点 Amazon調べ-詳細)

水筒:【スタンレー】

水筒:【スタンレー】

そして上にのっている水筒はスタンレーですが、見たことがない柄のモデル。

こちらも、ネイタルデザインさんとのコラボなんですよ。

タナ
タナ
コラボ限定品がたくさんあって、見ていて楽しいです!

水筒:【スタンレー】

こちらはゴールゼロを入れるためのホルダーです。

タナ
タナ
こんなに細かいグッズまで作られてるなんて、すごい!

タープ:【ヘリノックス×モンロのコラボ商品】

タープ:【ヘリノックス×モンロのコラボ商品】

こちらのタープは、ヘリノックス×モンロのコラボ商品。

メルカリで中古を購入し、約2万円だったそうです。

タープ:【ヘリノックス×モンロのコラボ商品】

ポールはまさにヘリノックス的で、軽くてショックコードもついています。

タナ
タナ
タープの柄はモンロらしさがよく出ていて、特徴的で引き込まれる良い柄ですね。

調べてみると、ヘリノックス×モンロは『ヘリノックス タクティカルチェア』でもコラボしています。気になる人は、ぜひ調べてみてください。

テント:【ヒルバーグ】スタイカ

テント:【ヒルバーグ】スタイカ

テントは、『ヒルバーグ スタイカ』です。2人用になります。

テント:【ヒルバーグ】スタイカ

入り口を開けると、まず広めの前室が出てきます。

タナ
タナ
ちょっと雨が降ってるときなら、ここでも煮炊きができそうですね。

テント:【ヒルバーグ】スタイカ

そして中は良い感じの広さ。2人くらいは寝られるそうです。

寝袋:【ナンガ】オーロラライト 450

ナンガ オーロラライト 450

寝袋は、『ナンガ オーロラライト 450』です。

2年前くらいのモデルで、ツタンカーメンみたいで好きなんだそうです(笑)

タナ
タナ
王の快適な眠りですね(笑)

スペックは快適使用温度が0~-5度と、そこまで高くないとのこと。冬だと、少し厳しいようです。

寝袋:【ナンガ】オーロラライト 450

寝袋の下には、サーマレストのマットが敷かれています。

枕:【ヘリノックス】エアヘッドレスト

枕:【ヘリノックス】エアヘッドレスト

最後に紹介するのは、『ヘリノックス エアヘッドレスト』です。

タナ
タナ
僕が見たことないモデルですね。

特徴は2つあって、まずは空気でふくらませて使う点。

必要なときだけふくらませればよく、荷物にならないのがいいですね。

枕:【ヘリノックス】エアヘッドレスト

もう1点は、背もたれがあるヘリノックスのイスに装着できること。背もたれの頭や、首がある部分につけて使えます。

created by Rinker
ヘリノックス(Helinox)
¥4,070 (2021/06/22 13:27:01時点 Amazon調べ-詳細)

おわりに

今回は、タナが見たことないギアをたくさん持つ、男性ソロキャンパーさんを取材しました。

スノーピークの定番ギアや、初めて見るコラボ限定商品がたくさんあって、とても楽しかったです!!

タナ
タナ
最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

【キャンプ道具23種紹介】ペトロマックスHK500登場!ゆったりくつろぐソロキャンプの快適装備

【キャンプ道具ベスト10・後編】おしゃれソロキャンパーNaokiさんのおすすめギア第1位は!?

【特選13種類を比較】コンパクト焚火台を一挙ご紹介!【ソロ〜少人数キャンプ向き】

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ