【キャンプ民宿NONIWA】開業秘話や意外な宣伝活動、新サービスまで一挙に紹介

タナ
タナ
全世界のみなさん、こんにちは&こんばんは!タナです!

今回も「キャンプ民宿NONIWA」を営む、野あそび夫婦の2人にインタビューしていきます。

プロモーション活動や今後のNONIWAについてなど聞いていきますよ!

▼今回の記事を動画でみたい方はこちら!

どのように宣伝してきたのか?

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話

本日お話を聞かせてもらうのは、野あそび夫婦のエリーさんとアオさんです。

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話

タナ
タナ
最近1年くらいやられてきて、プロモーションや宣伝というのはどうやって努力されてきたんですか?

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話

アオ:キャンプ民泊というサービス自体を知ってもらうには、まず僕ら”野あそび夫婦”を知ってもらうことから始めました。

「自然の中で遊ぶように暮らす」というテーマを持った自分たちを知ってもらうことで、そこから運営しているキャンプ民泊を使ってみたいと思ってもらえるよう、アウトドアの記事の執筆や、ラジオ・テレビ出演をして努力をしました。

タナ
タナ
SNSもやり始めて、そのときにはホームページもあったと?

アオ:そうですね。そのときは、野あそび夫婦というホームページがありましたね。

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

タナ
タナ
まだNONIWAが関係ない夫婦についてだけのホームページだったんですか?

アオ:NONIWAはまだなかったですね。でも、そのときからキャンプ民泊開業までの道のりっていうブログを書いてました。

タナ
タナ
そのブログで少しずつ知ってもらって、ファンになってもらって、満を期してリリースと。

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

タナ
タナ
あの、ライターの活動というのは雑誌とかに寄稿をされてたんですか?

アオ:雑誌の”野あそび夫婦に教えてもらいました”みたいので、教える立場で出たりしましたね。

反響の高かったTV番組「住人十色」

タナ
タナ
あとは、テレビに出たりとかですか?

アオ:そうですね。テレビに出たりとか、ラジオで喋ったりとかしましたね。

タナ
タナ
これまで色んな媒体に露出してきて、一番反響があったものって何ですか?

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

アオ:最近関西のMBSという毎日テレビの「住人十色」というお家紹介の30分番組に出ていました。

そこでは割とキャンプ民泊のサービスなどについて紹介してもらえたので、この番組を観てという人はたくさんいました。

タナ
タナ
問い合わせも来ましたか?

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

アオ、エリー:かなり来ますね。

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

YouTubeで野あそび夫婦を紹介

エリー:イベントに参加してくれた人たちも、だいたい番組を観てくれて応募してくれたって人が多かったですね。

あと始めたてなんですがYouTubeもやっていて、コラボして撮らせてもらって登録者も少しずつですが増えていたりしてます。

タナ
タナ
ちなみにテレビに出たことによって登録者数は何人くらい増えたんですか?1000人とか?

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

エリー:そんなことないですよ(笑)300人くらいです。

タナ
タナ
でもすごいですね。一気に300人増えたんですもんね。

アオ:あんま登録者数が増えないチャンネルだったんでびっくりしましたね。

タナ
タナ
そのYouTubeではどういった内容の動画をあげられてるんですか?

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

エリー:キャンプ民泊の日常みたいな感じで、私たちが草刈りをしたり、中のお掃除をしてるVLOGみたいのをあげたりしてます。

あとは、2人でバックパックでキャンプしに新幹線に乗ったときの動画をアップしたりとかですね。

タナ
タナ
2人のライフスタイルも絡めて動画を発信してるわけですね。

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

アオ:そうですね。キャンプの動画というより、夫婦の動画という感じですね。

タナ
タナ
お互いに撮り合ってという感じですか?

エリー:そうですね。編集は私がやってます。

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

元テレビ関係者のエリーさん

タナ
タナ
そうか、元々テレビ関係者ですもんね。

エリー:編集がすごく苦手なので、亀ペースでやってます。

タナ
タナ
昔はディレクターをやってたんですか?

エリー:そうですね。

タナ
タナ
ちなみに言える範囲だとどんな番組を?

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

エリー:NHKの旅番組みたいなのをやらせてもらってました。

結構ドキュメンタリーが多い制作会社だったので、そういう番組に携わりました。

タナ
タナ
どのくらいの期間やられてたんですか?

エリー:ディレクターは7年やってました。色んな番組ですけど。

タナ
タナ
僕も三ツ星キャンプとか、昨年とか今年の頭とかも出させてもらって、よくディレクターの人とかと話をするんですよ。僕毎回YouTubeやらないんですか?って言ってるんですけど。
今結構テレビをやられてた人が、キャンプ動画をタレントさんとやられてたりするんで、需要ありそうな気がしますね。毎日更新?(笑)

エリー:本当にYouTuberさんすごいです。

焚き火生配信

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

アオ:ここで焚き火生配信とかラジオとかも配信してますね。

エリー:こいしゆうかさんがキャンプの生配信をしたいという風に言ってくれました。

最初元気が出る配信をテーマに、キャンパーさんを何人も集めてキャンプイベントをやって、YouTubeで生配信するということから始まったんですよ。

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

エリー:その後週一で焚き火だけの映像を庭で撮って、こいしさんとハイパーキャンプクリエイターズのやまけんさんが家からZOOMで声だけ配信して、皆で焚き火を観ながらラジオを聞いてるという感じの配信をやってます。

タナ
タナ
それは毎週やられてるんですか?

エリー:最近は2週間に1回になっちゃったんですけど、コロナがきっかけでオンラインでの事業もやろうと始めました。

タナ
タナ
時間はどれくらいやってるんですか?

エリー:ラジオは30分ですね。

タナ
タナ
そのラジオはどこで聴けるんですか?

エリー:こいしゆうかさんのYouTubeチャンネルで聴くことができます。アーカイブもそちらに残ってますよ。

アオ:ラジオのときは彼女のディレクターっぽさが出てきますね。仕切り方が現場の人だなと感じます。

ちょっと苦手だな~とも思ったり(笑)

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

エリー:私、自分が出るのは苦手なんですけど、皆に出てもらうのが好きなんですよ。

タナ
タナ
まさにディレクターって感じですね。
メディアへの出演やYouTubeなどもあって皆に知ってもらって、今に至るんですね。

プロモーションは自分たちを知ってもらうところから

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

アオ:そうですね。最初にも言ったとおり、プロモーションは自分たちを知ってもらうというところからですね。

むしろこのNONIWAという施設に特化したプロモーションっていうのはあんまりしたことがないです。

タナ
タナ
野あそび夫婦を起点に、NONIWAについて知ってもらうことが多いわけですか。

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

アオ:自分たちのことをまず知ってもらうと運営も楽ですね。

なんとなく自分たちのことを知ってくれてる人がNONIWAに来ること、それが運営のカギになっていると思います。

コロナの影響は?

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

タナ
タナ
コロナのせいで、アクティビティや宿泊施設って大変な状況だったじゃないですか。
そのあたりの影響はどうですか?

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

エリー:やっぱり外出自粛期間には、ここは宿泊はお休みしていて、その収入は無かったです。

でも彼も最近までサラリーマンだったんですよね。

アオ:すごく自由にやらせてくれる職場で、ほとんどリモートでOKなんです。

エリー:週に3回だけ働かせてもらう形にしてもらってて。

タナ
タナ
時短みたいな感じですか?

アオ:そうですね。時短みたいな感じで。

8月に会社は辞めるんですけど、自粛期間の時期には会社からのお給料で助かった部分もあったかなと思います。

タナ
タナ
最低限の収益源は確保しつつ、やられていたことが功を奏したと。

”無理をしない自由”

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

アオ:僕らがここに来たときも、奥さんは年に1本くらいはテレビの仕事をフリーで受けてたんですよ。

僕らは「無理をしない自由」って言ってたんですけど、いきなり起業して自分たちの知らない土地で頑張るのもいいけど、ちょっと自分の心のゆとりを持てるようなものを持ちながら、好きなことにチャレンジするのがいいんじゃないかと思っているので仕事はやってました。

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

アオ:それがあったからこそ、コロナが来てもちょっとは心の余裕を持つことができました。

全部のイベントをキャンセルして、宿泊も全部断ったんですけど、余裕を持てたのは大きかったです。

あとプラスでキャンプ×映像など、違う目線でアウトドアの魅力を伝えるきっかけをもらえたと思ったので、コロナでそれを考える時間が増えたなぁとプラスに考えてます。

タナ
タナ
起こったものはしょうがない、適応するしかないと。

アオ:最初はうわーって思いましたけど、今はそんなに思ってないです。

タナ
タナ
最近外に出る人が増えてきてると思うんですけど、自粛開けてNONIWAにも徐々に戻りつつあるという感じなんですか?

コロナの影響で自然に触れたいニーズは高まっている

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

アオ:そうですね。むしろコロナのせいで自然を求めてる人が増えてるのかなと思ってます。

人が密集してる施設よりも、子供を自然の中で遊ばせたい・自然の中でゆったり暮らしたいという需要の高まりをものすごく感じます。

タナ
タナ
やっぱり感じられます?

アオ:夏には自然で遊びたい気分が高まるので季節の影響もあるとは思うんですけど、需要の高まりを感じてますね。

タナ
タナ
基本的にここは1年を通してやられてるんですよね?

アオ:通年でやってます。

今後のNONIWA

NONIWA キャンパー 夫婦 企業 秘話 野あそび夫婦

タナ
タナ
最後に、「もっとこうしていきたい」など今後のNONIWAの展望についてお聞かせください!

手軽に旅行のような感覚

アオ:今大きく2個あります。

1個はキャンプをもっと身近に、手軽に旅行のような感覚で行って欲しいと思ってます。

キャンプは外食で済ましてもいいし、観光に時間をかけてもいいといった、お父さんも子どもも長く楽しめるような具体的な提案を発信していきたいと思っています。

そういったキャンプのスタイルを伝えていきたいですね。

手軽に旅行のような感覚

アオ:あともっとキャンプに対するハードルを下げるために、デイキャンプのプランをもう少し充実させようと思っています。

それでここ以外にもう1つ森に囲まれたサイトを借りているんですよ。

タナ
タナ
ここの近くですか?

アオ:歩いて行けるところです。

そこで1日何組か限定して、テントやタープ、焚き火台などは貸出して、動画見ながらでもいいんですけど自分たちで設営してみてデイキャンプをしてもらうというプランを考えています。

タナ
タナ
自分でやるとイメージ湧きますもんね。

手軽に旅行のような感覚

アオ:そうですね。あとそれと別で持ち込みプランですね。

買ったキャンプ道具を持ち込んで試し張りしてデイキャンプしてみたい人たちもいると思うので、その人たち用のスペースを用意しようかと思ってます。

タナ
タナ
今後は2つもより提案できるように運営していけたらなっていう感じなんですね。

おわりに

ということで今回は、NONIWAのプロモーション活動や今後の展望などについてお聞きすることができました。

事業よりの話にはなりましたが、とても貴重な話を聞くことができて参考になりました。

タナ
タナ
本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

関連動画

【キャンプ民宿NONIWA】初心者のキャンプ道具選びを体験!タナファミリーも初登場!?

【キャンプ民宿NONIWA誕生秘話】野あそび夫婦インタビュー 手ぶらで初心者も楽しいキャンプの秘訣

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

オンラインサロン タナの部屋 タナちゃんねる YouTube