【焚き火台】おすすめの買取業者6選を紹介!人気の高い焚き火台の買取相場や高値で買取してもらうためのポイントを解説!

タナ
タナ
全世界の皆さん!こんにちは、こんばんは!タナです!

焚き火料理を楽しんだり、語らいながら炎を眺めたりと、キャンプに欠かせないアウトドアギアが焚き火台です。

しかしキャンプになかなか行けなかったり、新しい焚き火台に買い替えたりして、使わない焚き火台が物置きに眠ったままの方も多いのではないでしょうか?

タナ
タナ
使わない焚き火台は、売却して次のキャンパーに使ってもらうのが一番です!

そこで今回は焚き火台の売却方法やおすすめ買取業者、人気焚き火台の買取相場、さらに少しでも高く焚き火台を売却するコツを詳しく紹介します。

「使わない焚き火台が物置きに眠っている」「新しいキャンプ道具を買うお金が足りない」という方は、ぜひ参考にしてください。

参考記事⇒【令和版】焚火台買取高く売るならここ!人気業者おすすめ比較

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ

焚き火台におすすめの買取業者6選

焚き火台を売却するなら手間が掛からず、高額査定が期待できる買取業者への売却がおすすめです。

タナ
タナ
ここでは、焚き火台の売却におすすめの買取業者を6社紹介します
  1. マウンテンシティ
  2. UZD
  3. JUST BUY
  4. A-SPORTS
  5. 買取王子
  6. アウトドアパラダイス

それぞれの買取業者を詳しく解説していきます。

①マウンテンシティ(当サイトのおすすめ!)

当サイトがおすすめするのは、アウトドア用品や登山用品の専門買取業者「マウンテンシティ」です。

タナ
タナ
埼玉県と福岡県に実店舗を持つマウンテンシティでは、持ち込み査定の他に、便利な宅配査定や関東や北九州での出張査定を行っています

宅配査定を申し込むと、梱包用ダンボールを自宅に配達。自分でダンボールを準備できる場合は、査定額に500円プラスされます。

タナ
タナ
宅配送料や出張料、キャンセル料は無料なので、安心して査定を依頼できます

マウンテンシティではアウトドア用品に詳しいスタッフが査定するので、思わぬ商品が高額査定されることも!また商品のメンテナンスも行っているので、状態の悪い焚き火台でも買い取ってもらえる可能性があります。

タナ
タナ
LINEでの事前査定も行っているので、まずは気軽にトライしてみてはいかがでしょうか

アウトドア用品に詳しいマウンテンシティはこちらをチェック!

②UZD

日本最大級でオンライン専門のアウトドア用品買取業者「ユーズド」。オンライン専門ですが、宅配査定の他に東京都板橋区の倉庫への持ち込み査定も可能です。

タナ
タナ
実店舗を持たないオンライン専門業者のため、店舗にかかる経費を査定額に還元しています

宅配査定は送料無料で、梱包に必要なダンボールが自宅に届けられます。その他にキャンセル料や査定料などは全て無料。安心して査定を依頼できます。

タナ
タナ
ユーズドでは、商品5点(※1,000円以上の商品)ごとに査定額が500円ずつアップします

売りたいアウトドア用品が多数ある方にはおすすめの買取業者です。

日本最大級のオンライン・アウトドア用品買取業者UZDはこちらをチェック!

③JUST BUY

キャンプ・登山・釣具用品専門の買取業者「ジャストバイ」。ジャストバイでは宅配査定を行っており、必要であれば無料で梱包キットが届けられます。

タナ
タナ
梱包キットが必要ない場合、ゆうパックで送付し20点以上買取成約すれば、買取金額が10%アップ!

ジャストバイには多くの系列店があり、アウトドア用品の宅配査定の際には、その他のジャンルのものを同封して査定してもらえます。

タナ
タナ
現在、全アウトドア用品を対象に買取額10%アップのキャンペーンを実施中です(※2022年11月現在)

アウトドア用品買取10%アップキャンペーン中のJUST BUYはこちらをチェック!

④A-SPORTS

開店15周年を迎えたスポーツ・キャンプ用品買取業者「エースポーツ」。

タナ
タナ
買取歴の長いベテランスタッフが、適正な査定額を提示します

宅配査定の他、愛知県内への出張査定、名古屋市にある「買取受付センター」への持ち込み査定も行っています。

メールやLINE、電話での事前査定も可能です。

タナ
タナ
事前査定の提示額をしっかり保証。後から減額される心配はありません

メールかLINEの査定では、買取金額が10%アップするキャンペーンを開催中です(※2022年11月現在)。

メールやLINE査定で10%査定額がアップするA‐SPORTSはこちらをチェック!

⑤買取王子

さまざまなジャンルのネット宅配買取サービスを行っている「買取王子」。買取ジャンルはなんど60種類以上!

タナ
タナ
買取王子では、売れば売るほどお得な「プラスアップキャンペーン」を開催中です(※2022年11月現在)

200点以上(※100円以上の商品)を売却すると、最高で60,000円も買取金額がアップします。さまざまなジャンルのものが売却できるので、家の中の不要品をまとめて売却できます。

タナ
タナ
査定申し込み後、売りたいものを箱に入れておけば、宅配業者が集荷に来てくれます。送り状の記入も不要!

面倒くさがりの方におすすめの買取業者です。

家の中の不要品がまとめて売れる買取王子はこちらをチェック!

⑥アウトドアパラダイス

アウトドア用品の専門買取業者「アウトドアパラダイス」。東京・大阪・福岡の実店舗への持ち込み査定の他、宅配査定や関東圏・関西圏・福岡北九州への出張査定を行っています。査定料・出張料・宅配料は無料です。

タナ
タナ
アウトドアパラダイスでは、売却のアドバイスもしてくれる、いわば「買取コンシェルジュ」が丁寧に話を聞き、適正な査定額を提示してくれます

運営会社はアパレル販売にも力を入れており、焚き火台だけでなく、アウトドアウェアを売りたい方におすすめの買取業者です。

買取コンシェルジュが丁寧に対応するアウトドアパラダイスをチェック!

焚き火台を売る方法

使わなくなった焚き火台を売却するには、以下のような方法があります。

それぞれのメリットやデメリットを詳しく紹介します。

方法①買取業者に売る

タナ
タナ
忙しい方におすすめなのが、買取業者に売却する方法です。

多くの買取業者では宅配査定を行っており、売りたい焚き火台を宅配便で送れば査定してくれます。

持ち込み査定や出張査定を行っている業者もあり、大量に売りたいものがある場合に便利です。

タナ
タナ
買取業者の中でもおすすめなのが、アウトドア用品専門の買取業者です

焚き火台などのアウトドア用品の専門知識があるので、しっかり価値を理解して適正な査定額が提示されます。

方法②フリマアプリ・オークションを利用

タナ
タナ
なるべく高く売りたい方におすすめなのが、フリマアプリやネットオークションを利用する方法です

直接買い手に売ることができるので、製品によってはかなり高額で売却できます。売上から、アプリの利用料金や送料を差し引いた金額が手元に残ります。

タナ
タナ
ただし商品の説明を記載したり、質問や値下げ交渉でメッセージのやりとりをしたり、きれいに梱包して配送したりと、さまざまな手間が掛かります

時間的余裕のある方に、向いている方法といえるでしょう。また直ぐに買い手が付かない場合もあるので、なるべく早く売却したい方にもあまり向いていません。

方法③リサイクルショップに売る

タナ
タナ
「なるべく早くに売ってしまいたい」という方におすすめなのが、近所のリサイクルショップに持ち込む方法です

リサイクルショップでは、さまざまなジャンルの買取を行っているので、家の中にある不要品をまとめて買い取ってもらえます。

ただしアウトドア用品の専門知識が無い場合が多いので、商品の価値を適正に査定してもらえない場合もあります。

人気が高い焚き火台の買取相場はいくら?

自分が持っている焚き火台に、いくらの査定額が付くか興味がある方も多いのではないでしょうか。

ここでは、人気の焚き火台の買取相場をご紹介します。

snow peak(スノーピーク)

  • 焚火台Lスターターセット:6,000〜15,000円

UNIFRAME(ユニフレーム)

  • ファイアグリル:1,000~3,500円
  • 薪グリル ラージ:3,000円

Coleman(コールマン)

  • ステンレスファイヤープレイスⅢ:2,000~6,500円

sanzoku mountain(サンゾクマウンテン)

  • mouncol:10,000〜15,000円

asimocrafts(アシモクラフト)

  • takibi_no_asi(タキビノアシ):5,000〜9,000円

tent-Mark DESIGN(テンマクデザイン)

  • ワークキャンプファイヤーベース&ワークラックセット:3,500〜5,000円
  • いろり炉「Bon火」TM-910120:7,000〜10,000円

MONORAL(モノラル)

  • ワイヤーフレーム:5,000〜7,000円

solo (ソロストーブ)

  • キャンプファイヤー:2,500〜5,000円
  • ボンファイヤー:7,000〜12,000円

焚き火台を高額で買い取ってもらうためのコツ

焚き火台はちょっとしたコツを実践すると、買取価格をアップさせることができます。買取額アップのためのコツは、以下の3通りです。

タナ
タナ
しっかりコツを押さえて、なるべく高い査定額を目指しましょう!

コツ①購入時の付属品を揃えて売る

焚き火台は、付属品が全部揃っていた方が査定額が高くなります。

タナ
タナ
使わない付属品があっても、捨てずにきちんと保管しておきましょう

将来的に売却を考えているなら、説明書や箱なども取っておくことをおすすめします。

コツ②きれいな状態にしてから売る

焚き火台の査定では、ブランドや商品名のチェックだけでなく、商品の状態がランク付けされます。

タナ
タナ
当然きれいな状態の方が、より高いランクが付いて高額査定されます

焦げ付きなどをできるだけ落として、きれいな状態にして査定してもらいましょう。

コツ③不要と思ったらすぐに売る

焚き火台は新製品が発売されると、持っているものが型落ちとなってしまいます。

タナ
タナ
型落ち商品は、現行品よりは査定額が下がってしまう可能性があります

「もう使わないな」と思った時点で、早めに売却してしまいましょう。

焚き火台を高値で売りたいなら買取業者がおすすめ!

なかなかキャンプに行けなかったり、キャンプスタイルが変わったりして、使わない焚き火台が物置きに眠っているなら、ぜひ買取業者への売却をおすすめします。

タナ
タナ
人気の焚き火台なら、思わぬ高額査定も期待できます。欲しかった新しいキャンプ道具の購入資金に回せますよ

まずは気軽にLINEで事前査定してもらい、いくらで売れるか確かめてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

【保存版】キャンプ用品買取業者比較10社!🏕おすすめはどこ?

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

焚き火台マクライト