クラファン通算5,000万突破!新鋭薪ストーブメーカー登場【GO OUTイベント潜入④】

GO OUTイベント潜入④

タナ
タナ
全世界の皆さん、こんにちはこんばんは!タナです

今回はTOKYO OUTDOOR SHOWに出店している、四国発のガレージブランド「THE IRON FIELD GEARD」さんに取材させていただきました。

クラウドファンディングで通算5,000万を突破している、今注目のメーカーさんです。

新商品や、現在クラウドファンディングを行っている商品についても、詳しく取材してきました。

タナ
タナ
他にも焚き火台や、珍しいホーローの鉄板なども紹介しています

THE IRON FIELD GEARD(ジアイアンフィールドギア)」さんの商品が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください!

▼クラファン通算5,000万突破!新鋭薪ストーブメーカー登場【GO OUTイベント潜入④】の動画はこちら

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ

THE IRON FIELD GEAR 突撃!

IFG①

タナ
タナ
タナと申します。よろしくおねがいします!さっそくですが…結構見た事がある商品ですが、薪ストーブのメーカーさんですか?

THE IRON FIELD GEARD(ジアイアンフィールドギア)というブランドです。

四国の香川で鉄工所をしている会社が、アウトドアブランドを始めました。

タナ
タナ
…と言いますと、本業は?

はい、鉄工所ですね。

船を作ったり、鉄骨の建物を作ったりとか、鉄加工をずっとしている会社なんです。

タナ
タナ
それがまた、なぜアウトドアキャンプの製品を作ろうと思ったんですか?

私が代表なんですけど、アウトドアが大好きでキャンプとかすごい行っていたんです。

自分で作れるものなんで、勝手に焚き火台を作ったり、ストーブを作ったりして遊んでいたのが始まりで…

それをキャンプ場で使っていたら分けて欲しいっていう人がでてきたので、ちゃんとブランド化して、やってみようというのが始まりで、それがちょうど3年前ぐらいのことです。

タナ
タナ
じゃあ今3年間の運営実績があるんですね

そうですね。

タナ
タナ
代表的なアイテムをいくつか教えてください!

TAKI BE CAN(タキビーキャン)

1番代表的な商品は「TAKI BE CAN(タキビーキャン)」という焚き火にも、薪ストーブにもなる商品です。

タナ
タナ
これは結構インスタで見ますね。実物は初めて見ました

ありがとうございます。

特徴は、全面に大きなガラスがあって、まずは焚き火を楽しめるというところですね。

箱の中で安全に焚き火ができます。

風にも影響されず、すごくよく燃える構造を取り入れているので、1回燃え始めるとずっと燃え続けますね。

横からエアの取り口もあるので、ここで調整しながら燃やす感じです。

これで焚き火を楽しむことができるのと、中に網を置くことができますので、ここが薪オーブンになります。

ここでピザを焼いたり、スキレットにお肉を入れて焼いたり…というのが可能です。

タナ
タナ
ちょっと熾火になってきたら使えるって事ですか?

熾火ではなく火が上がっている状態、結構温度が高い350〜400度の時にピザを焼いてもらうと1〜2分でピザは出来上がります。

タナ
タナ
これは、そもそも薪ストーブだけではなく「焚き火台的な使い方もできる」という商品ですか?

そうですね。

タナ
タナ
正面の扉を開けて使うって事ですか?

いえ、閉めて使います。

薪を燃やして前を閉めると美しく炎が燃えるので、それを楽しんでもらうという感じです。

タナ
タナ
結構大きくて、いい炎が見れそうですもんね

商品名が「TAKI BE CAN」焚き火が”BE CAN” できるという商品ですね。

いかに外の場面で美しく焚き火できるかっていうことを、追求した商品です。

それに加えて網を入れると、中で薪オーブンになり調理できるという商品になります。

タナ
タナ
網はセットで付いてきますか?

はい、セットで付いています。

それと天面も熱くなるので、天面にダッチオーブンを置いてもらうと煮炊きも可能です。

弱火で大体、天面温度が200度くらいになるので、ぐつぐつと煮込むような料理もできます。

なので天面と中の2箇所で料理が可能です。

TAKI BE CANは「持ち運べる」というコンセプトなので、この煙突が全部バラせて、本体の中に入る設計になっています。

タナ
タナ
この四角の中に全部入るんですか?

はい。

それと脚も畳めますので、このようなボックス型の状態になります。

タナ
タナ
これは収納されている状態ですか?

そうです。約15kgで、そこそこ重たいですけど…

タナ
タナ
オートキャンプで車に積むっていうのであれば、重さも問題ないですね

そうですね。

タナ
タナ
カラーが何種類かあるんですね?

カラーはベージュ・オリーブグリーン・瀬戸内ブルー・マッドブラックの4色あります。

この外側が塗装ではなく、全面ホーローがかかっているのがポイントです。

タナ
タナ
塗装とホーローは何が違うんですか?

塗装だと燃焼する事で、塗装が剥げてしまって長く色が持たないんです。

その点、ホーローは釉薬を塗って800度から900度で焼き付けているので、焚き火してもその温度以上にはならないので、色飛びが一切ありません。

タナ
タナ
変色しないんですか?

変色しません。これがすごい特徴です。

タナ
タナ
これはおいくらですか?

定価は税込74,800円です。

今回はイベント価格で最終日なので、30%引きの52,300円で販売しています。

タナ
タナ
今日だけなんですね。このようにイベント価格もあるので、ぜひ皆さんこういったイベントにも来てみてくださいね!

タナ
タナ
このTAKI BE CANは、もともとクラウドファンディングしていた商品ですか?

TAKI BE COOKER(タキビクッカー)

いえ、クラウドファンディングはこちらのもう1つ大きいバージョンの商品「TAKI BE COOKER(タキビクッカー)」でやっていました。

大きさが「TAKI BE CAN」の1.5倍くらいあるんで、これはお庭とかで楽しんでもらう、据え置き型という認識で作っています。

タナ
タナ
これをちょっとコンパクトにして、持ち運びできる物を作ってTAKI BE CANが誕生したって事ですね

そうですね。

ホーロー鉄Pan

タナ
タナ
こちらは鉄板ですか?

そうです。

ホーローするのが結構得意で、鉄板でホーローがかかっていて、カラー展開がある商品は珍しいので作りました。

これは底がフラットなのでIHでも使えますし、ガスも使えますし、直火もいけるのでどのシーンでも使えます。

先程紹介したTAKI BE CANの本体にもスッと入ります。

お肉を置いて入れてもらっても良いですね。

ホーローしているのでシーズニング等が一切いらないので、そのまま使えます。

最初、家庭用洗剤で洗うと使えるので手間がなくて非常に人気です。

ホーローミニテーブル

これが最近出している商品で、これは珍しいです。

ホーローミニテーブルといって、天板にホーローがかかってます。

タナ
タナ
じゃあ耐熱性があって使いやすいですね

そうです、焚き火台の横とかに置いてもらって、熱いやつをそのままポッと置けます。

タナ
タナ
これは折り畳みもできるんですね

はい、脚が折り畳めます。この脚はステンレスなので錆びません。

タナ
タナ
きれいにピッタリになるんですね

そうですね。折り畳んで軽く持てます。

大きさの種類はA4タイプとA3タイプの2種類あるので、用途によってどちらか選んで購入が可能です。

ヘキサウッドテーブル&ストーブ

タナ
タナ
これもインスタに出ていませんか?

はい、これは今このウッドストーブとテーブルのセットで、クラウドファンディングしている商品です。

全部六角形の形になってます。

タナ
タナ
クラウドファンディングはいつまでなんですか?

2022年1月28日なので、あと15日くらいで終わります。

タナ
タナ
結果が楽しみですね!

ミニストーブ

これは、これから発売予定のミニストーブです。

それともう1つ、この薪割り機も発売予定になります。

ミニストーブは、クラウドファンディングしているウッドストーブの小さい版です。

2次燃焼するウッドストーブです。

特徴は外から空気を取り入れて、下の1段目で1次燃焼して、真ん中で2次燃焼、最後の段階でも隙間を取っているので、更にもう一回燃える構造をしています。

「3回燃える」というようなイメージですね。

それと、小さくコンパクトにはならないので、終わった後は蓋をして持って帰れるようになっています。

この中に道具等を入れてもらって、このまま車で持って帰る。

タナ
タナ
あとは完全に火を消すって意味では、これですぐ鎮火できますもんね

そうですね。

あとは、灰を捨てる場所がなくても、家に持って帰ってから捨てられるので、非常に便利な商品になっています。

タナ
タナ
こういうアイテムはご自身で考えられて開発してるんですか?

私と社内で考えています。

タナ
タナ
それにしても、キャンプ好きが高じてメーカーを作っちゃったと…ちょっと何か似たようなものを感じますね(笑)

本業柄、鉄を扱っていて工作機械はたくさんありますし、ぴったり溶接するのもすごい得意な会社なので、キャンプ道具を作るには良い環境でした。

TAKI BE ITA(タキビイタ)

タナ
タナ
こちらも見たことありますね。焚き火台ですか?

「TAKI BE ITA」という焚き火台で、これもクラウドファンディングしていました。

タナ
タナ
小さいのと大きいの2サイズあるんですね

そうですね。

それと、こちらの焚き火台は五徳も下の台(焚き火プレート)も付属していています。

1つずつのパーツが薄く、珍しいのは収納時この中(焚き火台プレート)にピッタリと収納できて、収納時の厚さがすごく薄くなるんですよね。

タナ
タナ
本当だ、これは薄いですね

収納が非常に楽で、収納時の本体はこの薄さです。

そして、このダンボールの中に入っちゃいます。

タナ
タナ
納品される時はここに入って来るんですね。まさか、これが商品だとは思わないくらい薄いですね

焚き火台だとは思わないですよね。

タナ
タナ
五徳とかはオプションですか?

いえ、標準で付属しています。

収納は五徳も含め収納袋に入れて、これで焚き火に行ってもらうというようなイメージですね。

タナ
タナ
この収納袋も付いてくるんですか?

全部付属品です。

もうどうせなら、全部セットの方が良いかなと思いまして。

タナ
タナ
初めてブランドとして出された商品はこれですか?

いえ、違います。

「TAKI BE CAN」が初めての商品です。これが2個目の商品ですね。

タナ
タナ
なるほど、それで先程のヘキサウッドテーブル等の商品が3個目なんですね

他にも色々あるので3個目…という訳ではないです。

こういうバーベキューコンロがあったりとか、こういう小さいテーブルもあったり…手袋もあります。

クラウドファンディングで香川から全国へ!

タナ
タナ
Makuakeでクラウドファンディングはやられているんですか?

そうですね。

タナ
タナ
Makuakeでクラウドファンディングやって、今いろいろ知ってもらっている…という段階なんですね

やっぱり四国・香川は田舎なので、なかなか知名度を上げるのは難しいんですよね。

タナ
タナ
You Tube20万人超の登録者さん、そしてブログ読者さん…これを見て、皆さんがポチポチしてくれるかもしれないですね!

ぜひ、よろしくお願いします!

おわりに:おしゃれでカラフルなキャンプギアメーカー「THE IRON FIELD GEAR」をチェック!

今回は四国・香川発のガレージブランド「THE IRON FIELD GEAR」のキャンプギアを色々取材して、お伝えしてきました。

タナ
タナ
ホーローの加工が得意との事で、他にはないカラフルなキャンプギアがたくさんありましたね!

Makuakeのクラウドファンディングを利用して、新たなキャンプギアを全国に発信したり、販売したりしているので、ぜひMakuakeのクラウドファンディングの方もチェックしてみてください。

タナ
タナ
取材時にクラウドファンディング中のヘキサウッドテーブル&ストーブも見事に目標金額に達成して、既に販売されています!

これからも鉄工所ならではの技術と、キャンプ好きが生み出すアイディア商品に目が離せません。

今回はTHE IRON FIELD GEARさんのキャンプギアを取材させて頂きましたが、他にもガレージブランドさんの取材記事もあるので、そちらもチェックしてみてくださいね。

▼クラファン通算5,000万突破!新鋭薪ストーブメーカー登場【GO OUTイベント潜入④】の動画はこちら

THE IRON FIELD GEARさんのインスタはこちら

THE IRON FIELD GEARさんの公式HPはこちら

関連記事

その他のガレージブランド取材記事はこちら

インスタグラムで話題のガレージブランド「TheArth」を徹底取材!

The Arthの工房に潜入取材、ヘキサテーブルの組み立て方や裏技伝授もあり!

【キャンプ道具ベスト10番外編】男前’s工房の人気商品も紹介!歴30年キャンパーの無骨自作ギアからコンテナ、愛車まで

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

【焚き火台】おすすめの買取業者6選を紹介!人気の高い焚き火台の買取相場や高値で買取してもらうためのポイントを解説!
焚き火料理を楽しんだり、語らいながら炎を眺めたりと、キャンプに欠かせないアウトドアギアが焚き火台です。 しかしキャンプになかなか行けなかったり、新しい焚き火台に買い替えたりして、使わない焚き火台が物置きに眠ったままの方も…

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

焚き火台マクライト