【キャンプ道具ベスト10番外編】男前’s工房の人気商品も紹介!歴30年キャンパーの無骨自作ギアからコンテナ、愛車まで

タナ
タナ
全世界の皆さん、こんにちは&こんばんは!タナです!

今回もインスタグラムから応募していただいた、男前’s工房の「まつ吉さん」にお話をうかがいます!

キャンプ道具ベスト10の番外編として、まつ吉さんのこだわりギアを教えてもらいますよ。

▼この記事を動画でご覧になりたい方はこちら!

公式オンラインストア OPEN

歴30年のベテランキャンパーまつ吉さん

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
まつ吉さんはキャンプ歴はどれくらいなんですか?

まつ吉:だいたい30年くらいですかね。

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
30年!?いま年齢はおいくつですか?

まつ吉:52歳でございます。

タナ
タナ
ということは、20歳くらいからずっとキャンプをされているんですね。

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
いろいろなキャンプ道具を使ってきて、今残っているものが気に入って使い続けているものということですか?

まつ吉:そうですね。

タナ
タナ
じゃあ、30年選手のキャンプ道具ベスト10を聞けるんですね!

まつ吉:ぶっちゃけ30年物もあります。

まつ吉さんの行って良かったキャンプ場ベスト3

タナ
タナ
普段はどの辺りでキャンプをされるんですか?

まつ吉:この辺りの富士周辺、それから千葉や埼玉、関東近郊が多いですね。

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
30年間であらゆる所でキャンプをされてきたと思うんですが、キャンプ場ベスト3を教えてください。

まつ吉:3位は千葉の成田ゆめ牧場ですかね。

成田ゆめ牧場

引用元:成田ゆめ牧場公式サイトより

*成田ゆめ牧場は千葉県成田市のキャンプ場。広々とした敷地でアメニティ施設も充実していることからファミリーキャンパーに人気。

タナ
タナ
僕は行ったことがないんですが、どういった特徴があるキャンプ場ですか?

まつ吉:ふもとっぱらほどではないですが、結構だだっ広いですよ。私はフリーサイトが好きなんですけど、成田ゆめ牧場は全部フリーサイトなんですよ。

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
区画サイトとフリーサイトは、どういう違いがありますか?

まつ吉:フリーサイトはタープの縄を広く張れるし、広々使えるからいいですね。

タナ
タナ
確かに区画サイトだと10m×10mとか決まっていて、車も入れるとキチキチになりますもんね。今日もゆったりと設営されていますよね。

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
ほかのキャンプ場はどうですか?

まつ吉:2位は埼玉の長瀞キャンプ場ですね。

埼玉の長瀞キャンプ場

引用元:長瀞オートキャンプ場公式サイト

*埼玉県秩父郡長瀞にあるキャンプ場。樹々に囲まれた木漏れ日あふれるサイトで非日常を体感できることで人気。近くに秩父鉄道・長瀞ラインくだりなど観光スポットが多いため、観光の拠点としても利用できる。

タナ
タナ
長瀞キャンプ場はどんな特徴があるんですか?

まつ吉:区画サイトなんですが川沿いで開放的ですし、スタッフの方の対応もすごいくていねいです。ただ、去年の大雨でかなり被害を受けてしまって、根性で復活したらしいです。

埼玉の長瀞キャンプ場

タナ
タナ
第1位のキャンプ場はどこですか?

まつ吉:吹上高原キャンプ場です。

タナ
タナ
そのキャンプ場は何県にあるんですか?

まつ吉:宮城県・・かな?

吹上高原キャンプ場

引用元:吹上高原キャンプ場公式ウェブページより

*宮城県大崎市に位置するキャンプ場。自然あふれる吹上高原にあるキャンプ場で、すぱ鬼首の湯も隣接していることから、長期滞在にも快適な設備が整っている。

まつ吉:そこもだだっ広いフリーサイトですね。すごい良いところです。

タナ
タナ
これだけ荷物があるということは、基本的には車でオートキャンプ場に行くっていうことですよね。

まつ吉:はい、超重量級キャンパーなので。

タナ
タナ
昔からこういうスタイルなんですか?

まつ吉:いえ、ここ最近で重量級になりました。その前は本当に軽量でした。ザック一つを背負って山を10日間くらい歩くとか。北アルプスを縦走とか。

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
登山もされていたんですね。そこから少し楽なソロスタイルに。

まつ吉:そうそう、楽を覚えちゃうともう抜け出せないですね(笑)

キャンプ道具ベスト10番外編

ランタン:【Optimus】灯油ランタン

タナ
タナ
もっとお聞きしたいことがあるので、ここからはベスト10番外編ということで色々教えてください。このランタンは別のメーカーなんですか?

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

まつ吉:これはオプティマスのランタンです。

ランタン:【Optimus】灯油ランタン

タナ
タナ
ここのツマミがめっちゃかっこいいですね。

まつ吉:そうですね。それは圧抜きです。

ランタン:【Optimus】灯油ランタン

タナ
タナ
色味もいい感じになってきていますね。そうすると、ランタンはこの3つを使っているんですね。

まつ吉:はい、ランタンはこの灯油系とLEDを使っています。

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
このLEDランタンはなんですか?めっちゃ可愛いですね。

まつ吉:めっちゃ可愛いんですよ。

ランタン:【Optimus】灯油ランタン

まつ吉:リングがついているので、いろいろな所に引っ掛けられます。

ランタン:【Optimus】灯油ランタン

まつ吉:あともう一段階明るくなります。

タナ
タナ
結構明るいですね!

ランタン:【Optimus】灯油ランタン

まつ吉:リングは溝にパチンとはまるので、そのままテーブルとかに置けるんですよ。このランタンはおすすめです。

ランタン:【Optimus】灯油ランタン

ハンガー:【男前’s工房】アイアン焚き火ハンガー

タナ
タナ
最初から気になっていたんですが、男前’s工房と書かれているこれは何なんでしょうか?

ハンガー:【男前’s工房】アイアン焚き火ハンガー

まつ吉:ハンドメイドで僕が作って販売しているものですね。

タナ
タナ
フックの加工がすごいですね。削って作るんですか?

ハンガー:【男前’s工房】アイアン焚き火ハンガー

まつ吉:いえ、これは真っ赤に熱してからネジります。

ハンガー:【男前’s工房】アイアン焚き火ハンガー

まつ吉:丸いままネジっても模様は出ないんですよ。だから、叩いて四角くすると、角がこういう模様になります。

ハンガー:【男前’s工房】アイアン焚き火ハンガー

まつ吉:右にネジって冷まして、ここだけ温めて左にネジって冷まして、っていうのを繰り返します。めっちゃ手間がかかります。

ハンガー:【男前’s工房】アイアン焚き火ハンガー

タナ
タナ
これはランタンハンガーだと思うんですが、どこで売っているんですか?

まつ吉:これはメルカリで販売して、あとは店でも販売しています。

タナ
タナ
お店はどこにあるんですか?

まつ吉:埼玉県の草加市です。お店というか工房みたいなものですね。

テーブル:【男前’s工房】シェルコン25天板

タナ
タナ
まさに男前’s工房。このテーブルは無骨な感じですが、これも作られたんですか?

テーブル:【男前’s工房】シェルコン25天板

まつ吉:はい、自分で作りました。あそこにフタとして使っているのもあるんですが、テーブルとしてもフタとしても使えます。

テーブル:【男前’s工房】シェルコン25天板

タナ
タナ
このテーブルは2つを並べていますが、1個いくらですか?

まつ吉:これは1個9,800円だったと思います。

タナ
タナ
それで利益出るんですか?

まつ吉:出ます!僕一人でやっていて人件費があまりかからないので。

タナ
タナ
もっと高いと思いましたがお値打ちですね。

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
ここはどうして金色になっているんですか?

まつ吉:そこは真鍮を流し込んでみました。

テーブル:【男前’s工房】シェルコン25天板

カスタムコンテナ:鳴沢基地 第4野営師団

タナ
タナ
焚き火周りを見たいんですが、一番最初に気になったのがこの箱なんですよ。

まつ吉:そっちかい!

カスタムコンテナ:鳴沢基地 第4野営師団

タナ
タナ
この鳴沢基地ってなんですか?

まつ吉:鳴沢に家があるので鳴沢基地にしています。第1野営師団にしちゃうと1個しかなさそうでしょ。第4にしておけば、第2・第3もありそうじゃないですか。ただそれだけです(笑)

タナ
タナ
鳴沢は別荘みたいな感じですか?

まつ吉:そうです。

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
ちょっと動画には使えないお話がいろいろあったんですが、ご近所さんの可能性が高かったので、その辺はまた追々(笑)

焚き火ラック:【男前’s工房】アイアン焚き火ラック陽炎

タナ
タナ
この焚き火ラックも無骨な感じなんですが、これはどこのメーカーですか?

まつ吉:これも僕の作品です。

焚き火ラック:【男前’s工房】アイアン焚き火ラック陽炎

タナ
タナ
すごい!これ高さとかかなりアレンジできますね。

まつ吉:高さは全部で4段階。ソロストーブのレンジャーとかを入れても天板が入るようになっています。

焚き火ラック:【男前’s工房】アイアン焚き火ラック陽炎

まつ吉:焼いていて薪をくべたいなと思ったら、スライドして中をあけることができます。

焚き火ラック:【男前’s工房】アイアン焚き火ラック陽炎

タナ
タナ
この下に置いている焚き火台はどこのですか?

まつ吉:これはペトロマックス。このサイドのパーツはどこからでも突っ込めるんですよ。

焚き火ラック:【男前’s工房】アイアン焚き火ラック陽炎

タナ
タナ
これで高さ調整をするんですね!それでこうやってフライパンを置いて。まさに火を楽しむためのギアですね。

焚き火ラック:【男前’s工房】アイアン焚き火ラック陽炎

テーブル:【男前’s工房】アイアン焚き火テーブル

タナ
タナ
これも自作ですか?

まつ吉:それも自作です。

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
脚のところだけ色が違いますね。

まつ吉:それは真鍮で磨いています。真鍮のブラシでていねいに磨くと、こんな色がついてくるんですよ。

テーブル:【男前’s工房】アイアン焚き火テーブル

タナ
タナ
じゃあ全部この色にもできる?

まつ吉:大変ですけど、できます。ただ全部が金じゃなくて、所々金にしているのが男っぽいかなと思います。

テーブル:【男前’s工房】アイアン焚き火テーブル

タナ
タナ
僕のブランド作ってください(笑)男前タナブランド。

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
サイドの木の部分は動かせるんですね。

まつ吉:それは上から乗せてあるだけなんですけど、木の部分があると感じが良いかなと思ってつけてます。

テーブル:【男前’s工房】アイアン焚き火テーブル

まつ吉:ダッチオーブンとかスキレットをそのまま鉄の部分に乗せてもびくともしないよ、というテーブルです。

テーブル:【男前’s工房】アイアン焚き火テーブル

タナ
タナ
このフックも作っているんですか。かなり時間がかかりそうですね。

まつ吉:時間と手間はかかります。

テーブル:【男前’s工房】アイアン焚き火テーブル

タナ
タナ
みなさん気になっていると思うので金額を聞きたいんですが、この焚き火台はフルセットだとおいくらですか?

まつ吉:値段はあまり覚えていないんだけど・・メルカリで見ていただければ出ているので。

タナ
タナ
こういったハンガーも色んな長さがあるんですか。

まつ吉:何cmで作って欲しいとかあれば、ご要望に合わせて作ります。

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

火ばさみ:【男前’s工房】テオゴニアファイアートング

タナ
タナ
この火ばさみは?

まつ吉:それはテオゴニアの火ばさみですね。カスタムしてあります。

トング:【男前’s工房】テオゴニアファイアートング

タナ
タナ
普通の火ばさみを熱してっていうことですか!すごいですね!この色が変わっている部分は真鍮ですか?

トング:【男前’s工房】テオゴニアファイアートング

まつ吉:真鍮で染めています。

タナ
タナ
先端も自分で平べったくしたんですか?

まつ吉:そうですね。あと角度も変えています。

トング:【男前’s工房】テオゴニアファイアートング

タナ
タナ
テオゴニアの新品を送れば、こういうアレンジもしていただけるんですか?

まつ吉:僕がテオゴニアを何個か仕入れて、この状態で販売しています。

タナ
タナ
これおいくらですか?

まつ吉:それで11,600円で販売しています。

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
もともと、そういうお仕事をされていたんですか?

まつ吉:以前は車の整備士です。それで趣味が高じて作り始めました。

バトニングの棒&オリジナル薪置き

タナ
タナ
これは何ですか?

まつ吉:それはバトニングの棒です。

バトニングの棒&オリジナル薪置き

タナ
タナ
これで叩くんですね。

まつ吉:ナイフをハンマーで叩くと傷ついてめくれてきちゃうので。ナイフは棒で叩いて、斧はハンマーで叩いています。

バトニングの棒&オリジナル薪置き

タナ
タナ
この棒いいですね。

まつ吉:単に薪を削っただけですよ。持ち手の部分だけ斧で削って丸くしました。

バトニングの棒&オリジナル薪置き

タナ
タナ
この薪置きも作ってますよね?

まつ吉:これもそうです。

バトニングの棒&オリジナル薪置き

スタンド:【男前’s工房】ウォータージャグスタンド

タナ
タナ
ほかに作ったものがあれば、ぜひ見たいです。

まつ吉:あとはジャグスタンドも作りました。

【男前’s工房】ウォータージャグスタンド

タナ
タナ
これも真鍮で磨いてありますね。このお皿は何ですか?

【男前’s工房】ウォータージャグスタンド

まつ吉:水とかをヤカンに注ぐときに、普通は手に持っていないとならないじゃないですか。それをこう置けますよと。

【男前’s工房】ウォータージャグスタンド

まつ吉:手を洗うときはお皿が邪魔になるので、横にずらせます。

【男前’s工房】ウォータージャグスタンド

ランタン:【Coleman】テーブルランタン

タナ
タナ
このランタンはなんですか?

まつ吉:Colemanのテーブルランタンです。これは作っていないですね(笑)ランタンの傘って模様が無いものが多いんですが、これはキレイな花柄で珍しいんですよ。

ランタン:【Coleman】テーブルランタン

タナ
タナ
これもレアですね。

まつ吉:すごい仕事しているなと思いました。明かりをつけるとまた雰囲気が良いんですよ。

ランタンケース

タナ
タナ
炭鉱所にありそうな、このボックスは何ですか?

まつ吉:ランタンを入れるケースをずっと探していたんですけど、高さがあってガッチリしているものって結構少ないんですね。いろいろ探していたらこれに行き当たりました。

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
これはどうやって開けるんですか?

まつ吉:これはただ上に引っ張るだけですね。

ランタンケース

タナ
タナ
これはもともと、何の箱なんですか?

まつ吉:よく分からないですね・・・宝箱?

ランタンケース

愛車:【TOYOTA】FJクルーザー

タナ
タナ
この車めっちゃかっこいいですね。何という車ですか?

まつ吉:トヨタのFJクルーザーです。

愛車:【TOYOTA】FJクルーザー

タナ
タナ
向こうから歩いてきて、すごい目立つなと思ったんですよ。これは純正のカラーですか?

まつ吉:純正のカラーです。

タナ
タナ
何かカスタマイズしているんですか?

まつ吉:例えばタイヤの後ろについている台とか、ポリタンクを載せている台ですね。これも自分で作りました。

愛車:【TOYOTA】FJクルーザー

タナ
タナ
この後ろの台は荷物を運べるんですか?

まつ吉:今日は薪とか脚立を積んできました。脚立が無いと車の上に荷物を積めないですからね。

タナ
タナ
車の上にはどれくらい荷物を積むんですか?

まつ吉:緑色の箱を4つ、黒色の箱を4つですね。

愛車:【TOYOTA】FJクルーザー

タナ
タナ
マフラーもかっこいいですね。これもアレンジしたんですか?

まつ吉:これは売っているものを取り付けました。

愛車:【TOYOTA】FJクルーザー

タナ
タナ
上にライトも付いていますが、あれもカスタムしたんですか?

まつ吉:ライトはステーが売っていないので、自分で作って取りつけました。

愛車:【TOYOTA】FJクルーザー

タナ
タナ
この車かなり大きいですね。横幅2mくらいかな。日本だと結構運転しづらいんじゃないですか?

まつ吉:そうですね。コインパーキングに止めるとドアが開かなくなったりします。

タナ
タナ
ちなみに、この車はおいくらですか?

まつ吉:買ったときは400万円弱だったと思います。カスタムもしているので、その値段を入れるともう少し高くなりますけどね。

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
山奥はガンガン行けるんですか?

まつ吉:車幅があるので、細いところにはあまり入っていけないんですよ。河原とかだったらガンガン行けますけど。山道は細いのでジムニーには敵わないですね。

タナ
タナ
これは2ドアタイプですか?

まつ吉:まず前のドアを開けると、後ろのドアもこう開きます。

愛車:【TOYOTA】FJクルーザー

タナ
タナ
こちらも開くんですね。車中泊もされるんですか?

まつ吉:いや、荷物を積むために後部シートははずして、平らにしているんです。なるべく荷物を車外に出して、車外に出せないものは車内に積んでいます。

愛車:【TOYOTA】FJクルーザー

【KEYNICE】扇風機(カスタム)

タナ
タナ
ギアがすごくてずっとお話を聞いていられますね。最後にお聞きしたいんですが、この扇風機はこんなカラーあるんですか?

まつ吉:いえ、これは自分で色を塗っています。タナさんが扇風機の比較動画を出していて、それを見て良さそうだったので買ったんですよ。

【KEYNICE】扇風機(カスタム)

タナ
タナ
ありがとうございます。サビ加工みたいな感じですね。これは何で塗ったんですか?

まつ吉:これは自動車用の塗料ですね。

タナ
タナ
確かにこの扇風機をレビューした記憶はあります(笑)

まつ吉:すごい良いですよ。タナさんが動画で一番良いと言っていたLUMENAの扇風機も持っているんですが、こっちのほうが気に入ってます。

タナ
タナ
今日はまつ吉さんのギアをご紹介していただきましたが、めちゃくちゃこだわっていますね。

松吉:そこそこですね。皆さんが見たいようなガレージブランドものは少ないですが・・

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
でも作られているものがガレージブランドと言っても過言ではないですよ。男前’s工房はどれくらいの期間やられているんですか?

まつ吉:まだ1年経っていないですね。ここ最近始めました。

タナ
タナ
キャンプ好きが高じて、自分でも何か作れるんじゃないかということで始められたわけですね。

まつ吉:ブームに乗ってみました(笑)

男前’s工房 まつ吉さんにインタビューするタナ

タナ
タナ
本日は珍しいギアをたくさん見せていただきありがとうございました。今後とも例の基地で遊びましょう。

まつ吉:そうですね、基地でも一度お会いしたいですね。

タナ
タナ
それでは本日はありがとうございました!

最後に

今回は男前’s工房の人気商品も知ることができて、とても楽しかったです。

まつ吉さんのインスタグラムはこちら。

タナ
タナ
それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

関連動画

【大人気!キャンプ道具BEST10】SEA TO SUMMIT・Otter Box・Tilleyなどタナの知らないこだわりの無骨ギアがズラリ!【男前’s工房 まつ吉さん】

【キャンプ道具ベスト10】キャンプ民宿NONIWAの野あそび夫婦が選ぶベストギアはコレ!

【キャンプ道具ベスト10】ファミリー向けからオリジナルギアまでご紹介!

公式オンラインストア OPEN

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

缶クーラーおすすめ6種 保冷力比較☃️サーモス、イエティ、コールマンなど缶ホルダーでキャンプ&BBQ、アウトドアを楽しもう!キャンプ道具紹介
全世界のみなさん!こんにちは。お元気ですか? タナちゃんねるのタナです。 本日は、缶クーラーをご紹介します。暑い季節には、飲み物(特に缶ビールは!)をいつまでも冷たくキープしてくれる缶クーラーは、キャンプやBBQなどでは…

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

公式オンラインストア OPEN