星空キャンプ・熊本県ゴンドーシャロレーでビビィ泊【中編 2/3回】

こんにちは!タナちゃんねるのタナです。今回、私は標高900mに位置し、雄大な阿蘇のねはん像が一望できる「天空のキャンプ場」こと、「ゴンドシャロレー」(熊本県)に来ています。

前編では、キャンプ場に到着・焚き火・突然の雨ふりでの移動・刺身にもつ鍋の美味しいランチなどをご紹介しました。今回の「中編」では、雨も上がったので、テントやビビィ設営の様子・あったかティータイム・タナ料理長自慢の栗ご飯・お腹が鳴る鳴る!ジュ〜ジュ〜ホルモン焼きなどをご紹介します。そして……夜空に広がる満天の星空を「タイムラプス撮影」した映像は必見です!ぜひごらんくださいね。

雨が上がりました! テント&ビビィを組み立てます

ごらんください! このゴンドーシャロレーキャンプ場の風景。ぐるりと360度見回しても、山と森林と空・空・空。ビルなどの遮るものが何もない、雄大な大自然に囲まれています。「タナと愛する仲間たち」だけしかいない貸切状態です!

鮮やかに慣れた手付きでテントを設営!

さて雨が上がったので、早速ローカスギアのテント(シェルター)とビビィを組み立てます。鮮やかにテントを広げ、手慣れた手付きでペグをハンマで叩き……っと、ここでやらかしてしまいました!フォークのように尖ったほうの面で叩こうとしたので、危うく指に大怪我をするところでした!

冷静にくるりとひっくり返し、叩く面にして軽やかにペグを打つタナです。(実は、内心は焦りました)皆さんも、手元には気を付けてくださいね。

今回は、眺めのいいサイトをチョイスしたのですが、ここは芝生もフカフカでとても気持ちがいいです。ペグも刺さりやすいので苦労しませんでした!

人生初! ビビィを組み立ててみます!

そして、テントを設営した後は、初めてのビビィに挑戦! ということで、今回はビビィを使って外で寝ます。そう、大地に抱かれて寝るのです。天候が安定していないようですが……ワイルドでチャレンジャーなタナです。

さあ、ビビィを設営してみましょう。まずは、ビビィを広げます。頭頂部に弓形のワイヤーをはめ込み、ループをペグで地面に固定。そうすると、ちょうど頭の部分はミニテントのように立体的なフード状になるんです。


そして、ボディの部分は寝袋になっています。内側には、ふくふくのダウンハガーを詰め込んでいきましょう。

いい感じです!

寝心地のい〜い、ふかふかの寝袋に、頭の部分だけテントのようなフードが付いているビビィ。もちろん、全体的に数か所ペグで固定します。

うふふふっ……。

寝心地のよさそうな秘密基地を作る作業中、期待に胸が膨らみ笑みを漏らすタナ。なぜか仲間たちは少し離れて見守ってくれています。愛されているようです。


ビビィのすぐ隣にはさっき設置したテントもありますし。少し離れたところに仲間のテントもありますし。きっと、いざとなったら、暖かく迎えてくれるでしょうから安心です(笑)

さあ、ごらんください!ホワイトのローカスギアのテントはフォルムがきれいですよね。隣には真っ赤なビビィ。色合いも美しい!

比べてみましょう。仲間たちのテントはメンズな感じですが、タナの基地はちょっと可愛らしいですよね。タナの人柄が基地作りに出ています(笑)寝るのが楽しみです。


【キャプテン・タナの豆知識】

ビビィ(ビビィサックとも呼ばれています)は、ひとことでいうと「1人用のテントと寝袋が合体した」アイテムです。頭の部分はワイヤーを入れて設営すると、フードのような感じになります。最近、SNSでもよく見かけるようになりました。軽量・コンパクト・設営が簡単・大地との一体感を味わえるのがビビィの良さ。そして、自分だけの秘密基地のような感じがして楽しいんですよね!いつまでも少年の心を忘れないタナです。

【本日のタナの愛用品】

鮮やかな赤が「映え」するビッグアグネスのスリーワイヤービビィです。今回、初めて組み立ててみましたが、簡単にできました! 軽量なのも魅力です。独りのスリーピングタイムを堪能できます。

BIG AGNES(ビッグアグネス) Three Wire Bivy

BIG AGNES(ビッグアグネス) Three Wire Bivy

収納サイズ:11×47cm
フロアサイズ:縦229cm・頭部81cm・足元64cm
フロア高さ:51cm
重量(min/max:709g/851g
Amazonで見る

そして、ビビィの中に詰め込んだのはモンベルの寝袋(ダウンハガー)です。軽くてふかふか、寝心地がいいので1つあるとかなり重宝しますよ。寝袋は品質のいいものを購入したほうが、長持ちするし心地の良い睡眠時間をおくれるので、結局コスパがいいんです。

モンベル(mont-bell) 寝袋 ダウンハガー900 #5

モンベル(mont-bell) 寝袋 ダウンハガー900 #5

総重量:387g
収納サイズ:径12×24cm(2.2L)
Amazonで見る

ローカスギアは、日本のブランドですが、海外のアウトドア愛好家の間でも人気があるブランドです。タナもデザイン性の高いテントなどがお気に入りです!かっこいいんですよね。

Locus Gear ローカスギア カフラ HBキット

Locus Gear ローカスギア カフラ HBキット

サイズ:L 280cm x W 280cm x H 170cm
収納サイズ:L 30cm x 直径 12cm
重量:650g
Amazonで見る

設営完了!ティータイムにしましょう

さて、ローカスギアのテントと人生初のビビィの設営が完了!ちょっと一息入れましょう。とりあえず、ティータイムの前にはランタンを灯します。オレンジ色の明かりを灯して「さあ!キャンプが始まるぞ!」と、ワクワクするのがタナ流です。今日はコールマンのランタンです。

マントルが2つのランタン、またオイルランタンとは違う雰囲気ですね。仲間が、おもむろにシュコシュコシュコと、ランタンポールを設置してくれました。フックにオレンジ色のランタンを引っ掛けてと……いいですねえ。すごくいい雰囲気です。「映え」ですね(笑)


どくだみ茶でホッと一息、ティータイム!

さて、前編でも飲んだどくだみ茶をまた煮出しました。器にお茶と水を入れて焚き火で煮出したものです。今回は長めに煮出してみました。

どくだみ茶って名前は渋そうですが、実はあっさりしていてとても飲みやすいんですよ。健康にも美容にもいいんですが、カフェインが入っていないのでお子さんや妊婦さんでも大丈夫!寝る前にも飲めるのが嬉しいですね。

どくだみ茶でホッと一息入れながら、周囲を見回してみます。雄大な景色が広がるキャンプ場で、タナと愛するその仲間たちのテントしかありません。気分は最高です!


水量もたっぷり!水の豊かなキャンプ場です

キャンプ場に設置してる水場に水を汲みに来ました。今回は、ロシア空挺部隊のキャンティーンセットを使っています。1リットルくらい、たっぷり水が入ります。水場のそばには、水量たっぷりの清流が!水の豊かなキャンプ場はうれしいですね。
さあ、そろそろ夕ご飯の準備をしましょう。タナ料理長、愛用の調理道具のお出ましです!

【本日のタナの愛用品】

キャンプに欠かせないアイテムといえば、ランタン!タナは暗くなってからではなく明るいうちから火を灯します。ぽっとオレンジ色の明かりが灯ると、なぜかほっとするんですよね。ランタンの灯火にはリラックス効果もあるんですよ。ガスもオイルもそれぞれに味があって、タナもいくつか持っています。

コールマン ランタン パワーハウスツーマントルランタン

コールマン ランタン パワーハウスツーマントルランタン

明るさ: 約300CP/190W相当
燃料タンク容量: 約940cc
燃焼時間: 約7~14時間
Amazonで見る

さて、次のページからは、タナが腕を振るう山栗ご飯や、じゅ〜じゅ〜ホルモン焼きなどのディナーと、星空タイムをご紹介します!

この記事で紹介したアイテム

    YouTubeとSNSもお願いします!!
    • YouTube
    • Instagram

    タナです!コメント待ってます!

    道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

    CAPTCHA


    オンラインサロン タナの部屋