【ソロテントの王道】ColemanのツーリングドームSTを徹底レビュー!設営しやすくコンパクト【テントバカ】

アイキャッチ 【テントバカ】ソロテントの王道!ColemanのツーリングドームSTを徹底レビュー!

尾上
尾上
こんにちは。尾上祐一郎です。

今回はついに、「ソロテントの王道」といえるColemanのツーリングドームSTの登場です。

設営から撤収まで徹底解剖していきますので、ぜひご覧ください!

▼今回の記事を動画で見たい方は、こちらをどうぞ!

ご紹介するテントはこちらです。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥19,125 (2021/03/02 22:52:49時点 Amazon調べ-詳細)
焚き火台KUBERU

【Coleman】ツーリングドームSTのスペック

尾上
尾上
それでは、ColemanのツーリングドームSTを見ていきましょう。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

スペックは下記のようになっていますので、参考にしてください。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

メーカー Coleman
商品名 ツーリングドームST
価格 14,980円(楽天にて、編集時)
組立サイズ 焼く210×120×高さ100cm
収納サイズ 54×23cm
重量 4.4kg
耐水圧 フライ、フロア1,500mm

【Coleman】ツーリングドームSTの付属品の確認

収納袋はコンプレッションできます。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

スチールのペグが12本入り。先端は尖っていないですね。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

グラスファイバーのポールが、3本入っています。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

ポールは色分けされていて、インナーテント用の黒いポールが2本、前室用の灰色のポールが1本です。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

あとはインナーテントと、フライシートですね。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

【Coleman】ツーリングドームSTの設営手順解説

尾上
尾上
それでは設営していきます!

インナーテントは、Colemanのロゴが付いているほうが前室側です。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

ポールを組み立てたら、「X」の形に置きます。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

ポール用のポケットが後室側に2ヵ所付いているので、差し込みます。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

前室側のポールは、エンドピンを差し込んでください。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

差し込んだ後はポールを立ち上げて、一番上の部分からフックを付けていきます。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

尾上
尾上
インナーテント用フックは、全部で12か所です。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

次に前室用のポールにエンドピンを差し込み、フックを付けます。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

フライシートは、ベンチレーターが後部にくるように取り付けてください。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

フライシートにはベルクロテープが付いているので、これを利用してポールに取り付けます。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

そしてフライシートのフックを、リングに取り付けていきます。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

フライシートのペグダウンは前室2ヵ所、後室1か所、両サイドの合計5か所。

インナーのペグダウンは4ヵ所なので、合わせるとペグダウンは9か所ですね。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

尾上
尾上
設営が完了しました!美しいですね!

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

【Coleman】ツーリングドームSTの各部の詳細

尾上
尾上
サイズはこのようになっています。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

ベンチレーターは後室側に1か所です。結構大きめのベンチレーターですね。

開閉固定可能でつっかえ棒付き、奥はメッシュになっています。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

ガイロープは4本です。もともと結び付いてはいないので、最初に付けておくと便利です。

自在金具はアルミ製なので、しっかりした造りです。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

前室のフライシートを巻き上げました。

尾上
尾上
かなり広いですね!

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

フライシートの生地は、75Dポリエステルタフタです。

尾上
尾上
かなりしっかりした生地で、そこそこ厚さがあります。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

シーム処理・縫製も丁寧で歪みはありません。

尾上
尾上
素晴らしい!若干糸のほつれはありますけど、許容範囲でしょうね。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

ファスナーにブランド名はありませんが、安っぽくは無いですね。動きもスムーズです。少し重みがあって、YKKに似ています。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

ランタン用フック(バンド)は5つ。ロープを通すこともできます。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

小物入れのポケットは、1か所ですね。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

ベンチレーターは、ジップで開閉できるようになっています。

尾上
尾上
これはいいですね!巻き上げて固定もできるので、換気の調整がしやすいです。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

フライとインナーのすき間は広いので、結露しにくそうです!

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

インナーの出入り口は、前後の2ヵ所。

尾上
尾上
両側ともフルオープン、フルメッシュ、フルクローズになります。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

インナーの中からのみ、メッシュにできます。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

後室の広さは、靴を置ける程度です。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

横になっても頭と足はテントにつかないので、ソロで使うには十分な広さです。

尾上
尾上
なかなかいい感じです。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

ボトムの生地もしっかりしています!

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

前室は本当に広いですね!ここにローチェア・ローテーブルを置いてもいけそうです。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

前室は100cmくらいありますね。横は210cm×高さは110cmです。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

インナーシートの入り口も広くて、横140cm×縦70cmあります。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

インナーシートの横は、200cm×縦110cm×高さ100cm。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

後室の奥行きは50cmです。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

キャノピーを作ってみました!

尾上
尾上
前にせり出していて、良い感じですね。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

キャノピーにはハトメが付いているので、設営がしやすいですね。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

キャノピーは115cmほど、前にせり出しています。横幅は手前が110cmで、奥側が狭くなっていて60cmです。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

尾上
尾上
かなりゆったりとした広さです。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

前室の側面は巻き上げてバンドで固定できます。こういうテントはあまりないから面白いですね。

尾上
尾上
さらに風通しが良くなります。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

前室の下の部分だけを巻き上げることもできます。プライバシーを保護しながら、換気ができますね!

尾上
尾上
私が持っているテントだと、ベローズも同じ構造になっていました。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

【Coleman】ツーリングドームSTの耐水圧実験

尾上
尾上
それでは恒例の、ホースでテントに水を掛ける耐水圧実験です!

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

フライシートはしっかりと撥水していますね!

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

水たまりができるくらい、弾いています。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

テント内部にも水の侵入はありません。

尾上
尾上
優秀ですね!

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

ボトムの耐水圧実験も行います。圧がかかるように、もみもみします。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

シームの部分も水漏れしませんでした。

尾上
尾上
素晴らしいじゃないですか!さすがColeman!

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

【Coleman】ツーリングドームSTのメリット・デメリット

設営してわかった、ColemanツーリングドームSTのメリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • 前室が広い
  • 設営のしやすさ
  • コンパクトさ
  • キャノピーが作れる
  • サイドも巻き上げることができる
  • プライバシーを守りながら換気ができる
  • インナードアがフルクローズ、フルオープン、メッシュ可能
  • 前室、後室あり
  • しっかりとガイロープを張れば風や雨に強い

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

デメリット

  • ポールがグラスファイバー製(アルミになれば軽量化できる)
  • スカートが欲しい

【Coleman】ツーリングドームSTの撤収

尾上
尾上
それでは、テントの撤収を行います!

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

最後に実寸を測定します!収納時の実寸は50cm×20cm。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

重量は3.78kgです。

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

おわりに

ColemanのツーリングドームSTを徹底レビューする尾上祐一郎さん

今回は、ColemanのツーリングドームSTのレビューをお届けしました。

さすがコールマンという、すばらしいテントでしたね。購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥19,125 (2021/03/02 22:52:49時点 Amazon調べ-詳細)

今後の励みになりますので、良かったらYoutubeのチャンネル登録お願いします!

・尾上祐一郎【テントバカ】

テントについてのご質問などありましたら気軽にご相談ください。

尾上
尾上
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

SNSはこちら!

Twitter:https://twitter.com/yuichiro4416

Facebook:https://www.facebook.com/yuichiro.onoue.1

Instagram:https://www.instagram.com/yuichiroonoue/

 

関連記事

ツーリングテント4種比較、サイズ・重量が一目で分かる画像有り【テントバカ 】

MSRバックカントリーバーンでソロキャンプ!美味しいすき焼きにお絵かきタイム・テント談義も!?【テントバカ】

【ポップアップテントたたみ方・5種紹介】特殊なたたみ方も簡単にできる!【テントバカ】

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

焚き火台KUBERU