The Arth大熊社長の私物ギア公開!珍しい韓国製バーナーやミニ六角テーブルが登場

アイキャッチ 社長の私物公開!珍しい韓国製バーナーやミニ六角テーブルが登場

タナ
タナ
全世界のみなさん、こんにちは&こんばんは。タナです!

今回は、The Arthの大熊社長へのインタビューをお届けします。

使い勝手と見た目のこだわりが両立した、私物のキャンプ道具を紹介いただきますよ!

▼この記事を動画でご覧になりたい方は、こちらからどうぞ!

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ

コンテナ:【Amazon】

大熊:これはAmazonで買ったコンテナ。キャンプのときは、いつもこれ1個です。

コンテナ:【Amazon】

タナ
タナ
実際に使われているものですか?

大熊:そうです。私物です。

コンテナ:【Amazon】

大熊:うまかっちゃん。

タナ
タナ
黒豚豚骨じゃないですか。完璧ですね。

コンテナ:【Amazon】

大熊:うまかっちゃんはキャンプに必須。

タナ
タナ
これはなんですか?

大熊:GO OUT CAMで買ったんですけど、これで500円なんですよ。

コンテナ:【Amazon】

タナ
タナ
めっちゃいいですね。フライパンにもなるし、お湯も沸すことができる。

大熊:直火はやばいですけど、ストーブくらいだったら大丈夫です。

GO OUT CAM

カレー皿:【Platchamp】ホローカレー皿

大熊:これはPlatchampさんのホーローのカレー皿。ここの縁が、最後のご飯の集まりを引っ掛けてくれるんですよ。だからカレー専用。

GO OUT CAM 鍋

ギアボックス:【asobito】

タナ
タナ
こちらは何が入っているんですか?

大熊:これはasobitoさんのギアボックス。asobitoさんにこだわったわけじゃないんですけど、内寸にピッタリ入るんです。

カレー皿:【Platchamp】ホローカレー皿

大熊:でも買ってみるとすごいよくて、素材が蝋引きしている帆布なんですけど、すごい質感でしょ。水を弾くしカビないんです。

カレー皿:ギアボックス:【asobito】

大熊:中にはLED類が入っています。

ギアボックス:【asobito】

大熊:2つぴっちり入っているんですけど、もう一つは調理器具。

ギアボックス:【asobito】

タナ
タナ
リアルに持っていっているシリーズですね。

バーナー:【ALPINE Master KOVEA】ジェットボイル

大熊:なんでリアルに持っていているものを店舗に置いているかというと、お昼ご飯を食べるときにこれを使っちゃうんですよ。

タナ
タナ
お昼ご飯を、ここで作るんですか!?

大熊:はい(笑)

バーナー:【ALPINE Master KOVEA】ジェットボイル

タナ
タナ
これでお湯を沸したりラーメン作ったり。

大熊:そうですね。これは韓国のALPINE Master KOVEAのジェットボイルなんですけど、売ってないんですよ。

バーナー:【ALPINE Master KOVEA】ジェットボイル

タナ
タナ
熱を全部吸収して、この中に入っていくような形状になっているってことですね。やっぱり沸くのが早いですか?

大熊:めちゃくちゃ早いです。おっさん4人くらいだったら、これ一つで十分です。

バーナー:【ALPINE Master KOVEA】ジェットボイル

タナ
タナ
こうやってセットするんですね。

バーナー:【ALPINE Master KOVEA】ジェットボイル

タナ
タナ
登山系だと、これの小さい版がありますよね。MSRとか。

大熊:リアクターもジェットボイルも、お湯を沸かすのに特化しているじゃないですか。これはフライパンを乗せて、肉も焼けるんですよ。

バーナー:【ALPINE Master KOVEA】ジェットボイル

大熊:これがALPINE Masterの本体なんですよ。ガスを直接くっつけて、本当にリアクターとしてなんですけど、サードパーティでG-Worksっていうところがこのスタンドを作ってます。

バーナー:【ALPINE Master KOVEA】ジェットボイル

大熊:五徳をスタンドに取り付けると、すごい安定するんです。これで8インチのダッチオーブンも乗っかります。

バーナー:【ALPINE Master KOVEA】ジェットボイル

タナ
タナ
しかもトライポッドだと安定しますよね。

大熊:触ると分かるんですけど、全然いけそうでしょ。

タナ
タナ
僕も重たいフライパンを使うんですけど、全然いけそうですね。

バーナー:【ALPINE Master KOVEA】ジェットボイル

大熊:どれくらい火力があるかやってみましょうか。

タナ
タナ
上のコケみたいなのも面白いですね。

バーナー:【ALPINE Master KOVEA】ジェットボイル

大熊:韓国の方はこれをテントの前室に入れて、ストーブ代わりに使うらしいんですよ。

タナ
タナ
たしかに普通に暖かいですもんね。

バーナー:【ALPINE Master KOVEA】ジェットボイル

大熊:カップラーメン1個分くらいのお湯を、温めてみます。ジェットボイルを乗せると、周りが全然熱くないんですよ。

タナ
タナ
熱が全部吸収されているってことですよね。しかも、もう湯気が立ってきてる。

バーナー:【ALPINE Master KOVEA】ジェットボイル

大熊:これで、レトルトカレーとサトウのごはんを入れれば、済んじゃいます。あとは、鍋の素を入れたりします。まな板なんて使わないで、ネギをハサミでザックザック切って入れて、豆腐と肉入れて。

タナ
タナ
まだ50秒くらいなんですけど、これだけの量がもう沸いてきています。めちゃくちゃ早いですね!

バーナー:【ALPINE Master KOVEA】ジェットボイル

大熊:ただどうしても、ガス検が通らなくて日本に輸入できないんですよ。「ガス検通して日本で正規販売やるぞ!」ってチャレンジはしたんですけど。

タナ
タナ
日本の規格だとダメなんですか?

大熊:火力が強い。

大熊:いまは火力が弱いですね。普通は火柱が上がってます。

バーナー:【ALPINE Master KOVEA】ジェットボイル

タナ
タナ
でも十分に機能は伝わりましたよ。

大熊:僕は火器って、これくらいしか持っていかないです。

バーナー:【ALPINE Master KOVEA】ジェットボイル

テーブル:【The Arth】ヘキ太郎

タナ
タナ
この小さいテーブルは何ですか?

大熊:これは太郎シリーズです。

テーブル:【The Arth】ヘキ太郎

タナ
タナ
ソロでもいけそうですね。一番小さいサイズですか?

大熊:それはあまり売っていないやつなんですよ。バイクでツーリングキャンプをする人は、使うことが多いですね。Solo stoveさんのキャンプファイヤーSSCSが、ちょうど入る大きさです。

テーブル:【The Arth】ヘキ太郎

大熊:これをバラすと、このサイズ感になります。

テーブル:【The Arth】ヘキ太郎

タナ
タナ
しかも軽いですね。このテーブルは基本的には売っていないんですか?

大熊:いちおうカタログには、載せているんです。ただ作る手間は、大きい六角テーブルを作るのと変わらないんですよ。

テーブル:【The Arth】ヘキ太郎

大熊:むしろ、細かいところにサンディングの機械が入らない分、このテーブルの方が手間がかかるくらいです。

タナ
タナ
サンディングとは何ですか?

大熊:サンドペーパーがけ。機械が入らないから手仕上げなんですよね。手間がかかるから、お金を頂きたいところなんですよ。でも六角テーブルと値段が変わらなかったら悲しいでしょ。

テーブル:【The Arth】ヘキ太郎

おわりに

さすが大熊社長は、興味深いアイテムをたくさんお持ちでしたね!

ヘキ太郎の製造ウラ話など、貴重な話を聞けて楽しかったです。

タナ
タナ
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

取材を受けていただいたTheArth代表 大熊さんのSNSはこちら

https://www.instagram.com/rinomaco/

The Arthの店舗「TheArth-six」の詳細はこちら👇

https://thearth.design/

 

関連記事

The Arthの工房に潜入取材、ヘキサテーブルの組み立て方や裏技伝授もあり!

インスタグラムで話題のガレージブランド「TheArth」を徹底取材!

笑’s-sho’s-さん本社訪問!焚き火グリル・折りたたみ薪ストーブの使い方を紹介します

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ