【デイキャンプ】ファミリーキャンパー&コンパクト女子ソロキャンパーをインタビュー!【ふもとっぱらキャンプ場】

アイキャッチ

タナ
タナ
全世界のみなさん、こんにちは&こんばんは。タナです!

今回は、ふもとっぱらキャンプ場で仲良くキャンプしているファミリーキャンパーさんと、ソロの女子キャンパーさんへのインタビューをお届けします。

‣実際にインタビューしている様子も一緒にどうぞ!

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ

1組目:ファミリーキャンパーさん

ファミリーキャンパーさんにインタビューするタナ

最初にインタビューしたのは、こちらのファミリーキャンパーさん。

人生2回目のデイキャンプなんだそうですよ。下のお子さんが小さいということで、まだ泊まりでキャンプはしたことはないそうです。

タナ
タナ
早く泊まりでもキャンプできると良いですね。

ファミリーキャンパーさんにインタビューするタナ

こちらは一緒に来ていた、いとこ家族です。

ファミリーキャンパーさんにインタビューするタナ

タナ
タナ
いとこ同士で遊べて楽しそうです!

キャンプ道具紹介

それでは、キャンプ道具を見ていきましょう。

まだキャンプは始めたてなため、家にある道具だけで来ているそうです。それでも十分デイキャンプを楽しめるギアがそろってますよ!

ジャグ

ジャグ

まずはこちらのジャグです。お子さんたちが手を洗う用に持ってきてるそうです。

タナ
タナ
ちゃんと使いこなしてますね~。

ジャグ

泥んこ遊びしたら手が汚れてしまいますからね。そういう点ではかなり重宝しそうです。

タープ:【フィールドア】ワンタッチタープテント

タープ:【フィールドア】ワンタッチタープテント

続いてはタープの紹介です。こちらは『フィールドア ワンタッチタープテント』。

この日は後ろと左側の壁を下ろしていますが、4面とも壁にすることができるらしいですよ。

タープ:【フィールドア】ワンタッチタープテント

かなりの広さがあるのに、お値段なんと約1万3000円!!お値打ちです。

タナ
タナ
BBQなどの家族イベントでも使えそうですね。

タープ:【クイックキャンプ】ワンタッチタープ

タープ:【クイックキャンプ】ワンタッチタープ 

となりにあるもうひとつのタープは、『クイックキャンプ ワンタッチタープ』。

「今日は、天気が心配」ということで、最初からタープ2つだけでやることにしたそうですよ。

タープ:【クイックキャンプ】ワンタッチタープ 

ちなみに、地面には運動会で使うようなシートを敷いています。

焚き火台:【ユニフレーム】ファイアグリル

焚き火台:【ユニフレーム】ファイアグリル

焚き火台はユニフレームさんのものです。

こちらでご飯を作って食べたそう。

タナ
タナ
焚き火を囲みながら食べたのかな?いいなぁ~。

薪をくべる部分は、旦那さんが洗いに行かれています。旦那さん、ご苦労様です!

焚き火台:【ユニフレーム】ファイアグリル

おやつのホットケーキは、ガスコンロを使って調理したそうですよ。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,500 (2022/09/26 18:40:19時点 Amazon調べ-詳細)

ファミリーキャンプならではの光景を

最後は、いとこ同士のファミリーキャンプならではの光景をご覧ください。

ファミリーキャンプならではの光景

ファミリーキャンプならではの光景

子供たちが楽しそうで良いですね~。

タナ
タナ
突然のインタビューお受けいただき、ありがとうございました!

2組目:女子ソロキャンパーさん

女子ソロキャンパーさんにインタビューするタナ

続いてインタビューしたのは、こちらの女子ソロキャンパーさんです。

女子ソロキャンパーさんにインタビューするタナ

なんとこの日が、初ふもとっぱらキャンプ場。

ただ、ふもとっぱら名物の富士山は雲に隠れて、残念ながら見えませんでした。

タナ
タナ
次に来たときは、ぜひ見て欲しいです!

キャンプ道具紹介

気になるキャンプ道具について見ていきましょう。

かなりコンパクトなスタイルですので、どんな道具が出てくるか楽しみですね。

タープ:【LOGOS】パネルシステム タープ

タープ:【LOGOS】パネルシステム タープ

こちらは、『LOGOS パネルシステム タープ』です。

タープ:【LOGOS】パネルシステム タープ

タープに『タコキュウ』という吸盤をつけて、車に取りつけています。

タナ
タナ
もちろん、テントにも取りつけ可能なタープです。

ホットサンドメーカー:【LOGOS】

ホットサンドメーカー:【LOGOS】

この美味しそうなご飯を調理したのは、『LOGOS ホットサンドメーカー』。

おろしたてで、この日は炭で調理したそうですよ。

ホットサンドメーカー:【LOGOS】

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥4,480 (2022/09/26 18:40:19時点 Amazon調べ-詳細)

炭:【LOGOS】ヤシガラ

炭:【LOGOS】ヤシガラ

ホットサンドメーカーを焼いた炭は『LOGOS ヤシガラ』です。

この炭はいつも持ち歩いており、一人BBQのときなどに使うそう。

炭:【LOGOS】ヤシガラ

製品の表記では「燃焼時間は45分」と書いてありますが、なんと1時間半くらいは火がもつとのこと。

タナ
タナ
一人分のご飯なら、これ一個で十分ですね。

焚き火台:【LOGOS】ピラミッドTAKIBI

焚き火台:【LOGOS】ピラミッドTAKIBI

焚き火台は『LOGOS the ピラミッドTAKIBI』です。LOGOSの商品がお好きなんですね。

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥7,100 (2022/09/26 18:40:20時点 Amazon調べ-詳細)

ケトル:【snowpeak】ケトル No.1

ケトル:【snowpeak】ケトル No.1

上に乗っているケトルは、『snowpeak ケトルNo.1』です。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥7,700 (2022/09/26 18:40:20時点 Amazon調べ-詳細)

チェア:【LOGOS】回るんチェア

チェア:【LOGOS】回るんチェア

座っているイスは、『LOGOS 回るんチェア』。これまたLOGOSの商品ですね。

チェア:【LOGOS】回るんチェア

座面がクルクルと回るので、座りながら色んな方向で作業できて便利です。

テント:【ネイチャーハイク】

テント:【ネイチャーハイク】

いつも使うテントはネイチャーハイクさんのものです。

コンパクトにまとまってるので「ソロ用かな?」と思いましたが、まさかの3人用! 重さもかなり軽量な、良いテントです。

テント:【ネイチャーハイク】

テントのとなりには、フィールドアのマットも見えますね。

キャンプについて

キャンプ道具を見せてもらう以外にも、キャンプのスタイルなどについても聞いてみました。

普段のキャンプスタイル

女子ソロキャンパーさんにインタビューするタナ

基本的にはデイキャンプが中心。

キャンプの締めには、いつも持ってきているコーヒー豆を挽いて、ドリップして楽しんでいるんだそうです。

女子ソロキャンパーさんにインタビューするタナ

泊まりのキャンプを最近したのは、実家の函館から帰ってくるとき。田沢湖と、那須塩原のグリーンヴィレッジに泊まったそうです。

なんと北海道から、バックにある車で帰ってきたとか。

タナ
タナ
す、すごすぎる!!

ちなみに、車中泊の経験はまだないそうです。ただ、マットがあるのでいつの日か….?

おすすめのキャンプ場

色んなところに行かれているので、おすすめのキャンプ場を聞いちゃいました。

女子ソロキャンパーさんにインタビューするタナ

景色が良い!ということで教えてくれたのは、秋田県の田沢湖。

湖面に雲や山などすべてが映る景色が、とてもキレイなんだそうです。

タナ
タナ
キレイな景色の中のキャンプは楽しいだろうなぁ~。

キャンプを始めたきっかけ

女子ソロキャンパーさんにインタビューするタナ

キャンプを始めたきっかけは、アウトドアショップにアルバイトとして勤めたこと。

それをきっかけに「自分もアウトドアをしてみようかな」となったそうです。

女子ソロキャンパーさんにインタビューするタナ

そして、大学生の頃にサイクリングをやっていて、毎週末キャンプをしていたそう。

その思い出が懐かしいのもあって、キャンプを始めたそうです。

タナ
タナ
毎週末キャンプなんて、良いですね~。

女子ソロキャンパーさんにインタビューするタナ

今はサイクリングではなく、標高2000m弱の山で登山をしています。

ソロキャンパーさん、とてもアクティブですね!!

おわりに

今回は、ファミリーキャンパーさんと女子ソロキャンパーさんへのインタビューをお送りしました。

それぞれ違った形のデイキャンプで、参考になるところも多かったのではないでしょうか。

ほかにもキャンパーさんを取材した動画や記事がありますので、そちらもぜひご覧ください!

タナ
タナ
最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

冬キャンプ道具特集!ふもとっぱらキャンプ場で今使われているアイテムは?【タナ取材part1】

【ふもとっぱらキャンプ場】親子で楽しめるキャンプ道具ご紹介!【家族キャンプ取材】

【ふもとっぱらキャンプ場】コールマンテントで親子キャンプ!おすすめ道具とキャンプ場紹介

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

焚き火台マクライト