【GO OUTイベント潜入②】アルペン新型テント登場!アルペン国内最大規模店舗4月OPEN予定!?

GOOUTイベント

タナ
タナ
全世界のみなさん!こんにちは、こんばんは!タナです!

前回に引き続き、アウトドアファッション雑誌「GO OUT」が主催するイベント「TOKYO OUTDOOR SHOW(東京アウトドアショー)の潜入取材をお届けします。

タナ
タナ
今回ご紹介するのは、Alpen Outdoors(アルペンアウトドーズ)さんのブースです

アルペンアウトドアーズさんのブースでは、発売したばかりの新型テントや、2022年春オープン予定の国内最大規模の店舗について、詳しく話を伺っています。

新型テントと新店舗、どちらもかなりビックリする話題ですので、ぜひ読んでみてください。

▼GO OUTイベント潜入⓶動画はこちら

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ

まずはインスタ映えスポットをチェック!

GO OUT イベント アルペン

さらなる注目ブースを目指して、広い会場を進んでいきます。

GO OUT イベント アルペン

発見したのが…。

タナ
タナ
GO OUT!

GO OUT イベント アルペン

GO OUTのオブジェを発見しました。

今回のイベントを中心で運営しているのは、アウトドアファッション雑誌「GO OUT」。そういうわけで、こちらに大きなオブジェがあるんですね。

タナ
タナ
見覚えがある方も多いと思いますが、ここで撮った写真がインスタに良くアップされています

なかなか、かっこいいですね。つい写真を撮りたくなるのが分かります。

アルペンアウトドアーズのブースにお邪魔します!

GO OUT イベント アルペン 

アルペンアウトドアーズの展示があるみたいなので、ちょっとお邪魔してみましょう。

GO OUT イベント アルペン

アルペンアウトドアーズの皆さんに、笑顔で迎えていただきました。

アルペンアウトドアーズさんの出店のコンセプトは、3つあるそうです。1つずつ詳しく伺っていきます。

2022年春に国内最大規模の店舗が東京新宿にオープン!

GO OUT イベント アルペン

アルペンアウトドアーズ1つ目のコンセプトは、2022年春に東京新宿にオープンする、新店舗のお知らせです。

タナ
タナ
以前はヤマダ電機が入っていた「ユニカビル」に、一棟丸々アルペングループの店舗がオープンするそうです!

GO OUT イベント アルペン

地下2階から8階まで「スポーツデポ」や「ゴルフ5」そして「アルペンアウトドアーズ」という、アルペングループの店舗で埋め尽くされます。これはすごいですね。

タナ
タナ
アルペングループでは、国内で一番面積が広い店舗になるそうです

オープン時は、相当盛り上がること間違いありませんね。

SDG’Sの取り組み:ガーランド作りのワークショップ

GO OUT イベント アルペン

アルペンアウトドアーズのコンセプト2つ目が、SDG’Sへの取り組みです。

タナ
タナ
多くの企業がそうであるように、アルペングループでも会社を挙げて、SDG’Sに取り組んでいるそうです

今回のイベントでは、SDG’Sへの取り組みのPRとして、お子さんも楽しめるワークショップを開いていました。

GO OUT イベント アルペン

今回のワークショップは、ガーランド作り。

いらなくなった服などの端切れを使って、キャンプで使うガーランドを作っていました。

GO OUT イベント アルペン

お子さんが、真剣に取り組んでいました。

「いらなくなったら、ただ捨てるのではなくて、再利用して使いましょう!」ということを、子供たちに学んでもらいます。

GO OUT イベント アルペン

こんな可愛いガーランドが作れます。これは自分のサイトに飾りたくなりますね。

こういったワークショップは今回だけでなく、数カ月に一度アルペンアウトドアーズ店舗でも行っているそうです。お子さんでも解けるクイズを織り交ぜた、楽しいワークショップとのことでした。

タナ
タナ
もしアルペンアウトドアーズでワークショップを開催していたら、ぜひ参加してみてくださいね!

いよいよオリジナルテントをご紹介!

GO OUT イベント アルペン

そして3つ目のコンセプトは、皆さんお待ちかねの、アルペンアウトドアーズの新作オリジナルテントの紹介です。

タナ
タナ
こちらが、2022年1月29日発売のアルペンアウトドアーズオリジナルテント第2弾「タープテントAOD_2 TARP」です

このテントは、かなり面白いです。様々な形になる、変形テントだそうです。

ワクワクしてきますね。

GO OUT イベント アルペン

これが一番オーソドックスな形で、3~4人で使えるシェルター(床の無い大型テント)です。中は、かなりゆったりしています。

タナ
タナ
この形から、何とワンポールテントに変形するそうです

実際に、トランスフォームしていただきました。

GO OUT イベント アルペン

通常のテント入口は、この天井付近でファスナーは止まっていますよね。

このテントは、その先までファスナーが付いていて、3つのパーツにバラせるようになっていました。

繋げると1つのシェルターですが、ファスナー部分で外すと、中央パーツと両端2つのパーツに分かれるわけです。

GO OUT イベント アルペン

スタッフの方に、左端のパーツを外していただきました。この外したパーツを、反対端のパーツと組み合わせます。

GO OUT イベント アルペン

最近は、各ブランドから色々面白いテントが出ていますが、このテントもかなり変わっていますね。

タナ
タナ
どうなるんでしょうか?ドキドキです

GO OUT イベント アルペン

あっという間に、ソロのワンポールテントに変形しました。

この時は面ファスナーで簡易的に留めていましたが、本来はファスナーでしっかりと繋がるそうです。

GO OUT イベント アルペン

中に入ってみましょう。

ソロ仕様ですが、内部の一辺が2m50㎝もあるので、コット(簡易ベット)も充分に入れられる広さです。

コットを置いても、まだ空間が残っているので、とても使いやすそうでした。

GO OUT イベント アルペン

ファミリーキャンプとソロキャンプ、どちらもする人にピッタリです。

タナ
タナ
仲間とグループキャンプする時はシェルター形にして、リビングとしても使えますね

これがあれば、タープ要らずですね。

GO OUT イベント アルペン

タナ
タナ
このテントには、さらに嬉しいポイントがありました

ポールのサイズが、10㎝単位で変えられるそうです。

夏場はポールを長くして、地面とテント間に隙間を作って、涼しく過ごせます。

逆に寒い時期はポールを短くして、地面とテント間に隙間を埋めて、冷気が入るのを防げます。

GO OUT イベント アルペン

タナ
タナ
さらにペグダウンできる構造なので、しっかりと冷気の侵入をシャットアウト!

GO OUT イベント アルペン

さらに別の形も紹介していただきました。

ワンポールテントの三角形の入り口部分は、端が縫われておらず、さらに広げられる構造になっています。

GO OUT イベント アルペン

入り口部分を広げて、ポールを立てれば、前室として使えます。

タナ
タナ
つまり中央パーツ無しで、前室付きのワンポールテントになるということです

この時、中央パーツは使わなくてもいいし、単独でタープとして使うこともできます。

GO OUT イベント アルペン

さらに両端部分は台形のパーツなので、立てて使うと、他のキャンパーの視線や風を防ぐ陣幕としても使えます。

まだまだ、様々なバリエーションがあります。

GO OUT イベント アルペン

こちらが全部のパーツを使った、タープバージョンです。

GO OUT イベント アルペン

一番最初に展示で見せていただいた、シェルター形です。

GO OUT イベント アルペン

こちらがワンポールテントです。

GO OUT イベント アルペン

ワンポールテントを広げて、前を上げるとこんな形です。

GO OUT イベント アルペン

ポールを低くすれば、こんな形に。

ワンポールテントだけでも、多くのバリエーションがあります。

GO OUT イベント アルペン

さらに中央パーツを足せば、こんなアレンジも。

GO OUT イベント アルペン

このタープテント「AOD_2 TARP」を1つ持っていれば、様々なパターンのスタイルを楽しめます。まさにスタイリングは無限大です。

タナ
タナ
価格は、ポールが別売りで54,990円です!

GO OUT イベント アルペン

ポールを別売りにする理由は、「スタイルによって使うポールの数が違うので、必要な分だけ持っていただきたいから」とのことでした。

タナ
タナ
その分、ポールの価格は安く抑えられており、1本2,990円(税抜)です

サイズ調整できるポールなので、良心的な価格と言えますね

GO  OUT イベント アルペン

ライトユーザーの方にも、買いやすい価格は嬉しいですね。

アルペンアウトドアーズさんとしては「既にテントを持っている方でもタープを買い足すなら、色々アレンジができる、こちらのタープテントをおすすめしたい」とのことでした。

初心者からベテランまで、おすすめのテントです。

タナ
タナ
アルペンで一番新しい、タープテント「AOD_2 TARP」は、今回のイベントが初お披露目!

発売はオンライン限定で1月29日です。

タナ
タナ
200張限定の先行発売になります

本生産は4月後半からで、2月までに手に入れられるのは200張限定です。気になる方は、早めにチェックしてください。

GO OUT イベンㇳ アルペン

実際の反響をお聞きしたところ、すごく良いそうです。

こちらの方は企画にも参加されていて「こんな変わったテントを作って大丈夫かな?」と不安だったそうで、予想外の好感触を喜ばれていました。

タナ
タナ
売り切れ必至の予感がしますね

▼アルペンアウトドアーズのオンラインストアはこちら

GO OUT イベンㇳ アルペン

今回は非常に面白いアイテムを見せていただきました。

実はお話をいただいた、この方は新しくオープンするアルペンアウトドアーズ新宿店の店長さんだそうです。

タナ
タナ
必ず新宿店にお邪魔しなくてはいけませんね

アルペンアウトドアーズ新宿店のオープンが、すごく楽しみです。

まとめ:アルペンアウトドアーズでは新店舗オープン&新型テントの情報をゲット!

GO OUT イベント アルペン

前回に引き続き、GO OUTイベント潜入リポートをお送りしました。

今回はアルペンアウトドアーズさんのブースで、2022年春に新宿にオープンする大型店舗や、発売されたばかりのアルペンアウトドアーズ、オリジナル新型テントについて伺いました。

タナ
タナ
どちらも話題性抜群のお話でしたので、今後の展開が楽しみです

次回は、この「TOKYO OUTDOOR SHOW」を中心となって運営している「GO OUT」のブースで伺った、興味深いお話をお届けする予定です。

ぜひ、そちらもご覧くださいね!

▼GO OUTイベント潜入⓶動画はこちら

関連記事

【GOOUTイベント潜入①】車中泊より走るログハウス?BESSイマーゴでどこでもマイホーム

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

【焚き火台】おすすめの買取業者6選を紹介!人気の高い焚き火台の買取相場や高値で買取してもらうためのポイントを解説!
焚き火料理を楽しんだり、語らいながら炎を眺めたりと、キャンプに欠かせないアウトドアギアが焚き火台です。 しかしキャンプになかなか行けなかったり、新しい焚き火台に買い替えたりして、使わない焚き火台が物置きに眠ったままの方も…

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

焚き火台マクライト