登山用品を高く買取ってもらう方法は?おすすめ買取業者を紹介

登山経験を重ねていくと「もっと性能の良い登山用品が欲しい」「もっとカッコいいものが欲しい」と考えますよね。

特に知識の乏しい初心者の時は、つい値段だけ見て登山用品を購入しがちです。他の登山者の登山用品や、雑誌で良いものを目にすると、新しい登山用品が欲しくなるのは当然です。

タナ
タナ
挑戦する山の難易度が上がれば、登山用品もそれに相応しいグレードにシフトする必要が出てきますね

みなさんは新しい登山用品を購入する際、それまで使っていた登山用品はどうしていますか?

まだまだ使える登山用品のしまいっぱなしや廃棄は、もったいない話。せっかくなら買取ってもらい、次の登山者に託すのが一番です。

タナ
タナ
買取代金をプラスすれば、さらに良い性能の登山用品がゲットできますね

そこで今回は登山用品の買取について詳しく解説!おすすめの登山用品買取の専門業者も紹介します。

「そろそろ新しい登山用品に買い換えよう」「使っていない登山用品がある」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

ソロキャンプで使える鉄フライパンごちそうレシピ

登山用品は専門の買取業者への売却がおすすめ

不要品の買取といえばリサイクルショップですが、登山用品は「登山用品専門の買取業者」に売却すれば、さらに高い査定額で買取ってもらえる可能性大です。

タナ
タナ
店に持ち込まずに売却可能なのも、忙しい人には助かりますね

それでは登山用品専門の買取業者のメリットについて、もう少し詳しく解説します。

豊富な専門知識を持ったスタッフに査定してもらえる

リサイクルショップでも、もちろん登山用品は買取可能です。しかし登山用品の知識が豊富なスタッフがいない場合は、商品価値が理解されず買取額は低く抑えられてしまいます。

ノースフェイスやパタゴニアなど一般的に人気なブランドは高価買取されますが、マニアックな登山ブランドのものはなかなか良い値を付けてもらえません。

しかし登山用品専門の買取業者のスタッフは、登山やアウトドアに関する知識が豊富です。

タナ
タナ
マニアックなブランドのものでも正しい商品価値を理解し、高価買取してくれます

そのため登山用品の売却は、登山用品専門の買取業者をおすすめします。

 店まで行かなくても出張・宅配査定で手軽に売れる

大手リサイクルショップは、出張・宅配査定を行っているところもあります。

しかし中小のリサイクルショップは、ほとんど持込買取のみです。出張査定や宅配査定を行っていても、出張費や配送料がかかる場合も。

登山用品専門の買取業者は出張・宅配査定を行っている場合が多く、忙しい人でも手軽に売却できて便利です。

タナ
タナ
せっかくの休日はリサイクルショップでなく、山に行きたいですよね!

登山用品の買取はどの業者がおすすめ?8つ紹介

登山ブームもあり、登山用品の専門買取業者はかなり増えています。

ここでは有名登山用品買取業者8社を紹介。各業者はいろいろな形の査定やサービスを行っています。

それぞれの特徴を解説するので、納得の買取をしてもらえる業者はどこかチェックしてみてください。

マウンテンシティ

登山用品を専門に買取している業者「マウンテンシティ」。埼玉に2店、福岡に1店の実店舗があり、持込査定が可能です。

また実店舗近郊の県なら出張査定も行ってくれるので、多くの商品を売りたい方に便利です。さらに宅配査定もあり、全国どこからでも査定を申し込めます。

タナ
タナ
登山用品の他にも、アウトドア用品と釣り具の買取もOK

アウトドア専門のスタッフが商品価値をきちんと見極めて査定するので、安心して持込できます。

▼登山用品高価買取なら『マウンテンシティ』!気軽にお試し査定だけでもOK▼

https://mountain-c.com/buy/

UZD

登山用品など、アウトドア用品全般を買取している業者「UZD」。実店舗はなく宅配査定が中心ですが、東京都板橋区にある倉庫への持ち込み査定も可能です。

1,000円以上のアイテムを5点買取するたびに、500円のボーナスがつくサービスを実施中。多くの商品を売りたい方は要チェックです。

タナ
タナ
中古商品の販売は、1点1点専門のバイヤーが品質チェックを行っているため、高品質のアイテムが安く手に入ります

▼アウトドア用品の売却ならUZD!売るアイテムが多いほどお得に売却できる▼

https://uzd.jp/

アウスタ

登山用品をはじめとするアウトドア用品、スポーツ用品の買取を行っている「アウスタ」。宅配査定中心ですが、大阪府に1件ある実店舗への持込も可能です。

発売から1~6ヶ月の新製品を高価買取するサービスを実施しており、発売から1ヶ月以内なら定価の45%で買い取ってもらえます。

タナ
タナ
「買ってみたものの、自分には合わなかった」というアイテムがある人は、査定する価値ありです

▼アウスタなら発売1ヶ月以内は定価の45%で買取!新製品の高価売却が期待大
https://ousuta.com/

トレファクスポーツ

総合的にリサイクル業を展開する「トレジャーファクトリーグループ」の、スポーツ専門ショップが「トレファクスポーツ」です。

持込査定できる実店舗を、関東に6店舗展開。店舗へ行けない場合でも、宅配査定を行っているため売却しやすくなっています。

買取強化中アイテムが掲載されているので、高価買取されやすいアイテムが一目瞭然です。

タナ
タナ
所持アイテムがないか確かめてみましょう

また店舗には登山用品をはじめアウトドア用品が充実しており、査定がてらに掘り出し物を探したい人に、おすすめのショップです。

▼掘り出し物を探すならトレファクスポーツ!ヴィンテージアイテムを積極買取してくれる▼

https://sports.treasure-f.com/

A-SPORTS

スポーツ用品、キャンプ用品の買取専門業者「A-SPORTS」。もちろん登山用品の買取も行っています。

宅配を中心に査定を行っていますが、愛知県名古屋市にある実店舗での持込査定も可能です。

タナ
タナ
また愛知県内なら出張査定も実施。多くの商品を一度に売りたい方は助かりますね

A-SPORTSでは、対応する店員の性別を選べる珍しいサービスを実施。特に女性が出張査定を頼む時に安心です。

▼A-SPORTSなら査定員の性別を選べる!女性の一人暮らしでも安心して出張査定を依頼できます▼

https://a-sports10.com/ 

2nd Gear

登山用品やアウトドア用品の買取販売を行う「2nd GEAR」。フィールドで培った経験や豊富な商品知識から、納得の査定額を算出します。

宅配査定が中心ですが、東京都調布市にある店舗への持込査定も可能です。

買取成約率は驚きの97.3%&リピート率75.6%!

タナ
タナ
タ多くのユーザーが価格に納得して売却しており、続けて利用している顧客満足度の高さが伺えます

国内では入手困難な商品の輸入販売もしており、査定のついでに珍しい商品探しも楽しめます。

▼買取成約率97.3%&リピート率75.6%!2nd Gearなら納得の値段で売却できる▼

https://2ndgear.jp/ 

マウンガ

中古の登山用品やキャンプ・アウトドア用品の販売店マウンガ。もちろん買取も行っています。

持込査定や宅配査定が中心ですが、引っ越し際の大量査定などは出張査定も行っています。

山仲間同士の物々交換がスタートというユニークなショップ。クラッシュパッドやクライミングシューズ、ハンモック、BBQギアなどのレンタルも利用可能です。

タナ
タナ
3件ある店舗の一つ御岳本店は、秩父多摩甲斐国立公園内という羨ましい立地。登山の帰りに寄って、山の話をしたくなるショップです

錆びたウッドピッケルや点火しないガソリンストーブなども買取ってくれるので、不要なアイテムは捨てずに売却してみましょう。

▼錆びたり故障したりしていてもOK!不要なアイテムは捨てずにマウンガへ▼

https://www.maunga.jp/

アウトドアパラダイス

登山用品の他、アウトドア用品や釣り具の買取を行う「アウトドアパラダイス」。東京に実店舗が3件と買取センターがあり、持込査定が可能です。

店舗には買取った商品が豊富に販売されており、ショッピングも楽しめます。

タナ
タナ
もちろん宅配査定や出張査定も実施。出張査定が1品だけでもOKなのは、嬉しいポイントです

しかも関東近郊なら出張買取は即日で、最短30分後には買取に来てくれます。思い立った時にすぐ売れ、すぐ現金化できます。

▼出張査定は1品からOK!アウトドアパラダイスなら最短30分で出張査定▼

https://orbital-outdoors.com/

登山用品の買取なら「マウンテンシティ」がおすすめ

数ある登山用品買取業者の中で、特におすすなのが「マウンテンシティ」です!

名前の通り登山用品に力を入れていますが、その他のアウトドア用品や釣り具も買取OKです。

マウンテンシティのおすすめポイントを紹介します。

持込査定・宅配査定・出張査定に対応している

マウンテンシティは持込査定だけでなく、宅配査定や出張査定にも対応しています。

タナ
タナ
「店から遠い」「忙しい」「売りたい登山用品が多過ぎて持っていくのが大変」という人は助かりますね

どの方法を選ぶにしても、事前にLINE査定が可能。商品情報や画像をLINEで送れば、おおよその金額を知れます。

持ち込み査定

持込査定の場合は予約しておけば、待ち時間なしで査定できます。

もちろん予約なしでもOK。空いた時間にフラッとお店を訪ねるのもアリです。

宅配査定

忙しい人におすすめなのが、宅配査定です。

まずは電話かネットで申し込み、売りたい物を梱包し、着払いで発送します。査定が済んだらメール等でお知らせが来ます。査定額に納得できれば代金が振込まれるという手順です。

タナ
タナ
梱包するダンボール等がなければ発送してくれるので、梱包材を準備する手間もお金もかかりません

自分でダンボール等の梱包材を用意すれば、査定額が500円アップ!これは嬉しいポイントですね。

出張査定

「梱包する時間がない」「売りたいものが多過ぎて持込みが大変」という人におすすめなのが、出張査定です。

出張査定は、まずホームページや電話などで申し込みます。その後商品の状態などを電話で伝える事前査定があり、事前査定額に納得できれば、店舗からスタッフが商品の引き取りに来ます。

スタッフが店舗に持ち帰ってから本査定を行われ、本査定額に納得できれば振込という手順です。

古い・汚いなど劣化したアイテムでも買取してくれる

リサイクルショップに不要品を持ち込んだ際に「汚れているので買取れません」「古いので買取れません」と断られたことはありませんか?買取ってもらえなかったものを泣く泣く持ち帰るのは、結構悲しいもの。

タナ
タナ
マウンテンシティは対象ブランドの対象アイテムならば、必ず買取可能です

マウンテンシティのスタッフは登山やアウトドアの知識が豊富なので、汚れや劣化があっても適切なメンテナンスを行い、商品価値を蘇らせます。

まとめ売りや交渉しだいで査定額がアップする

マウンテンシティでは、査定する商品数が多いほど高い査定額を付ける「まとめて査定額UPキャンペーン」を実施しています。

タナ
タナ
何度も買取してもらうよりも、まとめて買取してもらう方がお得です

また他の買取業者が1円でも安い査定額になっても、交渉すれば査定額がアップします。

複数の売却希望で「バックパックはマウンテンシティの査定が高いけれど、トレッキングシューズはA社が高い」という時は、迷わず価格交渉しましょう。必ず納得の査定額を提示してくれますよ。

アウトドア用品専門のスタッフによる信頼の査定

モンベルやパタゴニア、ノースフェイスなど一般的に知られているブランドは、町のリサイクルショップでも高額査定されます。しかし登山者にしか知られていないマニアックなブランドのものは、いくら高品質であっても高額査定されない可能性がります。

しかしマウンテンシティで査定するのは、アウトドア用品専門のスタッフです。

タナ
タナ
マウンテンシティのスタッフは、登山やアウトドア用品の知識がかなり豊富

マニアックなブランドであっても、しっかりその価値を見極め高額査定してくれます。

▼登山用品高価買取なら『マウンテンシティ』!下記URLクリックで無料査定▼

マウンテンシティの口コミ・評判

愛用してきた登山用品を売却するのであれば、少しでも高く売りたいものですよね。実際に利用した方の口コミ・評判が気になる方も多いでしょう。

タナ
タナ
そこでマウンテンシティの口コミや評判を「良い」「悪い」どちらもご紹介

双方の意見を踏まえたうえで、利用するかどうか検討してみてください。

良い口コミ・評判

まずは良い口コミを見てみましょう。

【マウンテンシティの良い口コミ・評判まとめ】

  • 思ったより高く売れた
  • すぐに入金してくれた
  • 梱包資材を自分で用意すると査定額が500円アップした
  • キャンセルしても送料がかからない
  • 他のリユースショップより高く売れた
  • 中古品は種類が豊富で状態の良いおしゃれなモノが多い

「思ったより高く売れた」「他のお店より高く売れた」など、高価買取されたという喜びの声が見られました。自分で梱包資材を用意すると、+500円査定になるのもポイントです。

タナ
タナ
キャンセルしても送料無料なので、もし査定額が気にいらなければ気軽に売却を止められます

また店頭では状態の良いおしゃれな登山・アウトドア用品が豊富に揃っているので、売却後に新しいグッズを買い替えられるのも嬉しいポイントです。

登山やアウトドア商品に詳しいスタッフが、買取った商品をしっかりメンテナンス。店員さんとのコミュニケーションも買い物の楽しみです。

タナ
タナ
自然を愛する者同士、話が盛り上がると楽しいですよね

悪い口コミ・評判

良い口コミ・評判の次は、悪い口コミも見てみましょう。

【マウンテンシティの悪い口コミ・評判のまとめ】

  • あまり高く売れなかった
  • 在庫が少ない時があり残念

査定額がいまいちだった人もいるようです。多くの方が売却する商品や需要が低い商品は、あまりいい値段がつかないこともあります。後述する高額査定されやすくなる方法を参考に、愛用品を高値で買い取ってもらいましょう。

タナ
タナ
高額査定ではなかったものの、店員さんの対応には納得されたようです

また中古品を購入しに行ったが、在庫が少なく残念だったとの声も。リサイクルショップでの出会いは一期一会なので「いいな」と思ったら、即ゲットがおすすめです。

▼登山用品高価買取なら『マウンテンシティ』!下記URLクリックで無料査定▼

登山用品を高く買取ってもらう7つの方法

せっかく登山用品を売却するなら、少しでも高額査定を目指したいもの。

タナ
タナ
何も考えずに売却するのと、高く売るためのポイントを押さえて売却するのでは、かなり査定額は変わってきます

そこで登山用品を高く買い取ってもらう7つの方法を紹介します。

人気の高いアイテムを売る

登山用品は同じアイテムでも、人気ブランドや人気モデルの方が需要が高く、高額査定されます。

タナ
タナ
同じブランドでも多くの人に認知されている主力モデルは人気が高く、高額査定につながることが多いようです

また古いものであってもコレクターに人気があり、プレミアム的価値が付いている商品もあります。ものによっては新品以上の査定額がつくことも!

こまめなメンテナンスで綺麗に保つ

綺麗な状態のものは、汚れているものより高額で査定されます。登山用品は小まめなメンテナンスで綺麗な状態を保つのがおすすめです。

収納したままでカビ臭がしたら、風通しの良い場所にしばらく置いておきましょう。

登山用品はメンテナンスを怠ると機能も低下します。

タナ
タナ
レインウェアはメンテナンスしないと、防水機能が落ちてしまいます

例え売却を考えていなくても、長く使えるように登山用品のメンテナンスは欠かさず行いましょう。

型落ち前にできるだけ早く売る

店やネットショッピングでよく見かけるのが「現行モデル」という謳い文句。現在最高機能の商品なので、当然人気があります。

タナ
タナ
家電製品と同じように、登山用品も型落ちになると価格は一気に下がることに

「何となく買ったけれど使わない」「サイズが合わなかった」という時は、現行モデルのうちにできるだけ早く売却すると高額査定につながります。

付属品・説明書など揃えて売る

商品の箱や説明書、保証書、収納袋などの付属品が全部そろっていると、査定額は高くなります。

特に組立て方や使用法が一見して分からないものは、説明書があるのとないのでは、かなり査定額は変わってくるでしょう。

売却の可能性がある場合は、購入時に付いていたものを全部保管するのがおすすめです。

「未使用品」は「未開封」のまま売る

調理道具やウェアなどは、まだ使う予定が無いのに洗っておく人は多いのではないでしょうか。

しかし登山用品は未開封の方が高く売れます。使う予定が決まっていなければ、あえて開封しないのがおすすめです。

「結局使わなかった」という時に売却すれば、より高い価格が付きます。

不要な登山用品はまとめて売る

マウンテンシティでは「まとめて査定額UPキャンペーン」を実施中!

タナ
タナ
買取数が多いほど、査定額が上がるキャンペーンです

バラバラに何度も売却するよりも、一度にまとめて売却した方がお得になります。

シーズン前の需要が高い時期に売る

売却の時期も重要なポイント!需要が一番高い時期に売れば、当然高額で査定されます。

タナ
タナ
一番需要が高い時期は、シーズン直前です

例えばダウンアウターは、冬になってしまえば購入済みの人が多くなります。シーズン直前の秋は購入を検討している人が多く、需要が一番高い時期です。

逆にオフシーズンのものは需要が少なく、店側も保管する場所が必要なので、買取価格が下がってしまいます。

処分に困る不要な登山用品は買い取ってもらおう

高機能でカッコいいデザインのものが、ドンドン発売される登山道具。ついつい新しい製品に目移りします。

しかしお気に入りの登山用品購入も、登山の楽しみの一つ。お気に入りの道具をゲットして、登山の気分をさらにアゲちゃいましょう。

新しい登山用品を購入する際は、使わなわくなった登山用品は専門買取業者に買取してもらえば、購入資金の足しになります。

今回紹介した高く買取ってもらう方法をしっかり押さえて、さらなる高額査定を目指してください。

▼登山用品高価買取なら『マウンテンシティ』!下記URLクリックで無料査定▼

タナです!コメント待ってます!

道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

CAPTCHA


最新記事

【焚き火台】おすすめの買取業者6選を紹介!人気の高い焚き火台の買取相場や高値で買取してもらうためのポイントを解説!
焚き火料理を楽しんだり、語らいながら炎を眺めたりと、キャンプに欠かせないアウトドアギアが焚き火台です。 しかしキャンプになかなか行けなかったり、新しい焚き火台に買い替えたりして、使わない焚き火台が物置きに眠ったままの方も…

おすすめキャンプ道具

関連動画

関連記事

焚き火台マクライト