YouTuber「あらなみ.Filmes」に突撃インタビュー!活動の全貌を尋ねてきました

こんにちは。タナちゃんねるのタナです。今回は、YouTubeチャンネル「あらなみ.Flimes」を運営するご一家のインタビューをご紹介します。私が、YouTubeで初めて知ったご家族への取材です。どうしてYouTubeで動画配信を始めたの?YouTubeって何が楽しいの?企画は誰が考えているの?毎月動画を作るの大変じゃないの?などなど、私自身が聞きたかったことも含め、お尋ねして参りました。詳しい動画もありますので、ぜひご覧ください。

あらなみ.Filmes


あらなみ.Filmesとは、チャンネル登録者数3.1万人を超える、人気YouTuberです。キャンプ道具の紹介をはじめ、さまざまな動画を投稿。パパ・ママ・さーちゃん・ふーくん・とーくんの、ご家族5人で運営されています。

パパ

アウトドア大好き。個人アカウント「あらなみパパ」でキャンプ動画も投稿。

ママ

福袋・お買い得・限定品大好きYouTuber。

さーちゃん

中学1年生。

ふーくん

小学4年生。

とーくん

年中さん。

あらなみ一家YouTuberとしての活動

タナ

本日はよろしくお願いします!早速ですが、YouTubeでどのような動画を配信されているのか教えてください。

ママ

家族で楽しむ動画を中心に配信しています。

タナ

動画配信を始めたきっかけは?

ママ

子供たちがYouTubeが好きだったので教えてあげたくて、どうやって動画を上げるのかとか調べ始めたのがきっかけです。もともとは「あいうえお」とか、子供の役に立つ動画を作ろうと思って始めました。

タナ

チャンネル登録者は何名ですか?

ママ

「あらなみ.Filmes」は3万1,000人くらいです。

パパ

僕がソロでやってる「あらなみパパ」は1,800人くらい。

ママ

まだまだです。

パパ

登録者が多くても、それでお金がもらえるわけじゃなくて、見られてなんぼです。再生が多い動画もあれば、少ない動画もあるので、まだまだですね。

ママ

もうちょっと稼げるようになったら、もっとキャンプも行けるし、テントも買えるし。YouTubeだけでやっていきたいですけど、生活には安定も必要。だから、パパで最低限生活できる…最低限って言っちゃいけないね。パパに失礼だった(笑)。

パパ

(笑)

ママ

普通に生活できるところは、パパに稼いでもらって、プラスアルファのところは、私がYouTubeで稼いでいけたらいいなって思ってます。最近は商品の紹介とかPRとか、お仕事動画もやるようになりました。でも何でもかんでもやるんじゃなくて、自分たちが使ってみたいなって思うものに厳選してやっています。

タナ

他のYouTuberとの交流はあるのですか?

ママ

YouTubeのイベントに参加して、そこで知り合った方とキャンプに行ったりとかしますね。

パパ

アウトドアイベントで偶然お会いしたりして、一緒に動画を撮ったりするのが多いです。

タナ

動画の企画は誰が出すのですか?

パパ

個人個人です。

ママ

私は福袋が好きだから福袋開封動画を撮る、パパはキャンプが好きだからキャンプを撮るという感じです。

タナ

本格的にYouTuberとして活動し始めたタイミングは?

ママ

お母さん向けのおむつ紹介動画が、それまでの何十回っていう再生回数から何千回何万回と見られるようになって、福袋動画を出したら10万回とか20万回とかすごく見られるようになって…。そのあたりから本格的にやり始めました。今はUUUMのネットワークに所属しているので、月に10本は上げるようにしてます。

タナ

毎月動画上げるの、大変じゃないですか?

パパ

仕事しながらなんで、大変です。二人だからできると思っています。どっちか編集してたら、どっちかが家事と育児をやるっていう分担でやらないと難しい。だから妻が動画を編集するときは、僕が家事をやろうという感じで、分担しています。お互いに忙しいのも大変なのも分かっているから、同じ方向に進んでいけるんです。片方だけだったら、きっと喧嘩になるよね。

ママ

そうだね。

タナ

YouTuberとして活動をしていて、どんな時に喜びを感じますか?

パパ

視聴者の方から「いつも見てます」とか直接声をかけてもらうときに実感します。

タナ

視聴者の方と実際に会う機会があるんですか?

パパ

昨年は2回、視聴者の方々と一緒にキャンプをする企画を行いました。また、キャンプ・ピクニックのイベントに出店したときに、来ていただいて、お話する機会がありましたね。

家族とキャンプ道具

タナ

ご結婚はいつですか?

パパ

僕が21、妻が二十歳のときです。

タナ

今は、おこづかい制ですか?

パパ

申告制ですね。これ買っていい?みたいな。

タナ

それはブロックされる(拒否される)ことあるんですか?動画にキャンプ道具がたくさん出てきますし、やればやるほど、いろいろ欲しくなると思いますが?

パパ

ブロックされるというより、自分でブロックしています。ここまでならいいだろうとか。

タナ

自制されてるんですね?

パパ

そうですね。ギアを自作してみたりしてます。

タナ

パパとママは、家ではどんな感じですか?こわいとか、やさしいとか?

さーちゃん

めっちゃラブラブです。喧嘩してるの見たことない。

ふーくん

僕も喧嘩してるの見たことないな。

とーくん

ラブラブじゃないよ!

パパ

(笑)

ママ

とーくんはママと結婚するんだもんね(笑)。パパと結婚しちゃダメっていつも言ってます。

ふーくん

もう(結婚)してるけどね(笑)

タナ

お気に入りのキャンプ道具を教えてください。

ママ

さーちゃんは、パンダテントがお気に入りです。

タナ

それはどうして?

さーちゃん

1人で簡単に設営できるから。

ママ

イベントでこいしさんにお会いする機会があって、そのときに教えてもらったんです。

テンマクデザイン パンダ

テンマクデザインが、イラストレーターでキャンプコーディネーターの「こいしゆうか」さんとコラボし、制作したテントです。

ママ

私は、アンティーク型のLEDランタンです。フィールドアだったかな?手ごろな値段で、簡単に扱えて、かわいくて。女子キャンプっていうと、見た目がかわいいものに憧れがあって、でも難しいことはできないんで、そういうの飾りで置いておきたいです。

フィールドア アンティークLEDランタン

オイルランタンのような見た目の、乾電池式LEDランタンです。

タナ

ふーくんは?

ふーくん

コッテンっていうテント。

パパ

ユニフレームのコットの上に載せられる一人用のテントです。もう廃盤品なんですが、それがふーくんにはちょうどいいサイズなんです。一人で設営もできるし。

ユニフレーム コッテン

コットの上に設営できる、簡易型ソロテントです。

  • サイズ : 収納時:約径15×55cm
  • 重量 : 約7kg(幕体:約1.1kg、フレーム:約0.6kg)


引用:Amazon

パパ

僕はいっぱいありますが、やっぱり最初に動画で見たファイヤースチールですね。ライターとか着火剤とかバーナーとか使って燃焼させるのが、あんまり好きじゃないんです。火は育てるものっていう意識があるので、小さい火から大きくしていくっていう、順番も大切にしたくて。

ブッシュクラフト ファイヤースチール

大きな火花で、着火しやすいメタルマッチです。

キャンプを通じてやりたいこと

パパ

2018年は、キャンプを通じて交流の年と決めていました。年明けからいろんな人とコラボして、イベントにも結局的に参加して、いろんな人とつながりが持てました。今年2019年は、個々のキャンプレベルアップを目指しています。僕だったらソロで野営だとか、妻とさーちゃんは女子キャンプだとか、ふーくんは一人でテント立てさせて一緒にサバイバル行ったりとか、とーくんと二人だけでキャンプとか。そういう個々のレベルアップを図りたいですね。

ママ

私はキャンプ道具をあまり持ってないけど、女子ソロキャンというのもやってみたいです。ちょっと飾り付けたりとか。

パパ

YouTubeでナチュガールっていう投稿もさせてもらっているので、その辺のレベルアップもしていきたいのかな?

ママ

うんうん。

タナ

ご家族にとってのキャンプとは?

パパ

今YouTubeっていろんな映像があって、きれいな景色もそこに行かなくても一瞬で見られる時代だけど、子供たちにはそういう感動を実際に現地で見て、肌で体感してほしいと思っています。だから海とかに連れて行って、子供たちが「きれいだ」って言ってくれるとうれしいし、その手段としてキャンプがある感じです。

タナ

キャンプの楽しみは?

パパ

僕個人としては、極論を言えば不便なことを楽しみたいです。便利な社会になって、都会で住んでると疲れるところもあるじゃないですか。そういう世界とは別の世界で、自分だけの力で火を起こして、自分の食べたいものを作って、秘密基地みたいなものを楽しみたいんです。

タナ

子供たちについては?

パパ

子供たちにはキャンプを通じて、物事の本質を分かってもらいたいです。たとえば、コンロでピッとすれば簡単に火が付くけど、なんで火が付くのか、ライターじゃなくてメタルマッチで火を起こして、そこから火を育てていくことで理解してほしい。それが本人たちに伝わっているかはわからないですけど(笑)。

パパ

それにキャンプをしていると、失敗することもあります。実は今日ペグ忘れたんですけど(笑)、そんなとき、あるペグだけでなんとかするとか、忘れ物や失敗を次に生かすことを学んでほしい。雨が降ってつらいキャンプになるときもあるけど、そこから家に帰ってきたときの「家のすごさ」みたいなものも、感じてもらいたいです。

ママ

家って、こんなに快適なんだっていうのが帰ってきたときにわかるよね。

パパ

家って、ありがたいなってね。

ママ

そう。旅行に行って帰ってきたら、また旅行に行きたいって思うけど、キャンプに行って帰ってきたら、ああ、家って快適だなって思うんですよね。あったかいし、布団気持ちいいし。子供たちが、そういう当たり前のことに感謝できたらいいなって思います。

まとめ

今回は私自身取材の経験がまだまだ多くない中、快くお受けいただきました。この場を借りて、「あらなみ.Filmes」ご家族には改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。あらなみご家族は出演しておりませんが、取材を行った公園で1人デイキャンプした様子を動画にしましたので、そちらもご覧ください。

以下のSNSとタナちゃんねるの他のYouTube動画のチェックもよろしくお願いします!

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCP1hGh6tV50pS_5yTPi0mgQ
instagram:https://www.instagram.com/tanachannell/
Twitter:https://twitter.com/tanachannell

この記事で紹介したアイテム

    YouTubeとSNSもお願いします!!
    • YouTube
    • Instagram

    タナです!コメント待ってます!

    道具について、キャンプについて、ぜひご意見やご感想を投稿してください!全て私、タナが目を通します!

    CAPTCHA